海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 観光シャトルバス“ソウルシティーツアー”

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2000年10月17日

観光シャトルバス“ソウルシティーツアー”


メール プリント もっと見る

観光シャトルバス“ソウルシティーツアー”

 観光シャトルバス“ソウルシティーツアー”が13日から、市内観光循環運行されています。これは本当にお得で便利です。道には細長いポールが立ち、専用の停留所になっていますし、夜にはちゃんとライトがつきます。ソウル観光をしたい方にはおすすめのバスです。
 古宮や名所、市場など観光コースをつなぐ都心循環シティーツアーバスが1回券1200ウォン、全日券が5000ウォンは安いです。バスは午前8時から夜の12時まで25分置きに運行され、光化門(クァンファムン)→南大門(ナムデムン)市場→梨泰院(イテウォン)→昌徳宮(チャンドククン)→景福宮(キョンボククン。夜間は南山タワー)→仁寺洞(インサドン)→光化門のコースを2時間30分間で走ります。
 ソウル市のサイトには英語でもコース案内があります。ご参照ください。
http://tourism.metro.seoul.kr/html/eng/e_main.html


833.jpg


サイトにはこういう地図があるので、
プリントしてコース研究するといいですよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2000年10月17日
« 前の記事「便利なケイタイのレンタル」へ
»次の記事「キムジャン・キムチを味わえる季節」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」とハローウィン祭り
    ソウルドラムフェスティバル ’99

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集