海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > お正月はソウルで遊ぶべし

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2003年1月25日

お正月はソウルで遊ぶべし


メール プリント もっと見る

お正月はソウルで遊ぶべし

 今年も民族大移動のお正月連休が始まります。今年の旧正月元日は2月1日。今回はちょうど土日にあたるため、連休といっても3日間という短いものです。それでも3千万人の民族大移動が伝えられています。こうなるとソウルはシーンと静まり返ります。こんなときこそ、故宮や伝統的な町を散策するのに向いています。また、寒いソウルでは郊外の遊園地などで雪ぞりなどが楽しめます。

お正月、おすすめのスポットをいくつか紹介します。
「南山韓屋村(ナムサン ハノクマウル)」
アクセス:地下鉄3・4号線忠武路(チュンムロ)駅で下車し、
中央大学付属病院方面の3番出口を利用。徒歩3分。
料金:無料
時間:午前9時〜午後6時(毎週火曜日休園)
問い合わせ:02-2266-6938〜8
http://www.fpcp.or.kr

「エバーランド」スノーバスター
国内最大規模のそり場。520mの世界一長いそりコースがあり、
スノーエスカレーターで頂上まで行けるので楽。
遊園地では夜までエレクトリカルパレードがあり、冬のロマンチックが味わえるが、かなり寒いので防寒具は必需。
アクセス:地下鉄2号線江南(カンナム)駅より5002番バスで50分など交通手段多数あり(日本語ホームページ参照)
料金:5000ウォン、遊園地のフリーパスがある場合は無料
時間:午前9時30分〜午後7時
問い合わせ:031-320-5000
http://jp.everland.com/

景福宮(キョンボックン)国立民族博物館
冬の乾いた空気の中、静寂に包まれた故宮を歩くのもいいし、
敷地内にある民族博物館を訪れ、お正月行事を見学するのもよし。
アクセス:地下鉄3号線景福宮(キョンボックン)駅下車5分
料金:大人700ウォン
時間:午前9時〜午後5時
問い合わせ::02−732−1931〜2







南山の麓に位置する「南山韓屋村」
ここでは昔の韓国の住居を復元してあり、
古きよき時代の風景とともにお正月の伝統的な風習を体験できる。
こういう家屋で静謐な気持ちでいただくお茶はおすすめ。
1817.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2003年1月25日
« 前の記事「キムジャンの季節 キムチを漬けてみませんか?」へ
»次の記事「おすすめコスメ−高麗人参パック」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    子連れの旅 お役立ち情報3
    今年の旧正月連休はどう過ごす?
    子連れの旅 お役立ち情報3

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集