海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 大人のためのヨーグルトドリンク

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年11月30日

大人のためのヨーグルトドリンク


メール プリント もっと見る

大人のためのヨーグルトドリンク

P1020415.JPG
 韓国に来てからよく飲むようになったもの、それはヨーグルトドリンクです。日本では飲むヨーグルトってそんなに多くないし、大人が毎日のように飲むってこと、あまりないような気がします。韓国に来てまず驚いたのはヨーグルトドリンクの種類の多さでした。スプーンで食べるヨーグルトよりも断然売り場面積が広いのが飲むタイプのヨーグルトです。韓国の高層アパートのドアには牛乳配達用の袋がかかっていることが多いのですが、牛乳よりもヨーグルトドリンクをよく飲んでいるようです。
 ほんのり甘口のヨーグルトドリンクは韓国の辛い料理を食べた後に口直しで飲まれることも多く、その代表格はヤクルトです。よく鍋料理などを食堂で食べると、ヤクルトが食後に出されたりすることがあります。また、食事をしてから外に出ると食後のコーヒーのように道端のヤクルトおばさんからヤクルトを買って皆に配ってくれる人もいます。
 ヤクルトをはじめとする乳酸菌飲料はチムジルなどの公衆浴場でもよく飲まれたり、体に塗りたくったりします。美しい女性がヨーグルトドリンクを飲みながら、顔にも塗ったりするのはあまり素敵ではないんですけど、美容でも重宝されているのです。また、ヨーグルトドリンクにさらに穀物の粉や青汁などを混ぜてご飯代わりにしたりする人もいます。
 さて、お気に入りのヨーグルトドリンクです。中央の大瓶はカボチャ入りヨーグルトです。色からしてカボチャという感じですが、このカボチャは日本でよく食べる緑色のではなく、もっと大きくて薄味のものです。そう、ハロウィーンで出てくるようなのです。韓国ではこのカボチャを漢方薬にも使い、体にいい食材として好まれています。左端のは栗と玄米入りです。韓国ヤクルトの商品ですから、道端でおばさんに会ったら、ぜひ買ってみてください。甘みは控えめで、香ばしいおいしさです。右端のはざくろ入りです。ざくろはここ数年ブームになっていて、ついにヨーグルトにまで入っています。
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2006年11月30日
« 前の記事「いじめとワンタ」へ
»次の記事「クリスマス気分になれたランチ」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集