海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国のお正月(1)

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年2月18日

韓国のお正月(1)


メール プリント もっと見る

韓国のお正月(1)

사진-1.jpg 사진 005-2.jpg 中国や台湾など他の国でも旧正月を迎えているところはあると思いますが、韓国でも今日からお正月休みに入りました。
今年は土・日・月と週末にかかってしまったため、お正月休みも3日間だけとなってしまったのですが、それでも韓国では年々お正月休みを海外で過ごす人が増えています。
期間が短いこともあり、今年は中国や日本に旅行する人が多いとのこと。
特に日本の円が安くなっていることもあり、日本に行く人が一番増えているそうです。

ですが、それでもまだまだたくさんの人が田舎に帰省して、久しぶりに集まった家族と一緒にお正月を過ごすケースが多いようです。
韓国ではみんな、どのようにお正月を過ごしているのか・・・

旧暦の1月1日の前日の日は、どこの家庭でも、特に女性たちは1月1日の朝に行われる茶礼(チャレ)と呼ばれる先祖に感謝を捧げる祭事のお膳料理の仕度に追われることになります。
そのお膳に上がる料理というと、家庭ごとによって若干の違いはありますが、ナムル類(野菜の和え物)ではワラビやキキョウの根、ぶんどうモヤシなどの和え物3〜4種類に、イシモチなどのお魚や“サンジョク”と呼ばれる味付けしたお肉、いろんな種類の“ジョン”と呼ばれる小麦粉と玉子で衣をつけてフライパンで焼いたもの、それに梨や柿、リンゴ、ナツメ、栗などの果物、それに“トックッ(お餅のスープ)”がお膳に上げられます。
以外ですが、祭事のご膳の料理には赤い唐辛子の粉は入れないのが基本のようです。
トックッは当日の朝に作られるのですが、ジョンやナムル類は時間がかかるので前日に用意されます。買い物から料理の下ごしらえの準備、料理を作って後片付けと、本当に次から次へと仕事があって、韓国の女性たちはお正月やお盆、それに毎年行われる亡くなった家族の祭事のときは本当に大変です。

私のところは夫の仕事の関係でここ数年はずっとお正月やお盆に帰省できずにいますが、それでも我が家で簡単にでもお正月料理を作ることにしています。
朝から買い物に出かけると、市場は多くの人で大賑わい。最近ではジョンやナムルなども買う人も少なくないようで、お惣菜屋さんの前にも人がいっぱいでした。多くの人が多く行きかう道をかき分けるようにしながら私もなんとか食材を買い求めて、家に帰って早速準備に取りかかりました。
今日はワラビとぶんどうモヤシ、キキョウの根のナムルに、ハムとカニカマと豚肉とネギを串に刺したジョンと“トングランテン”と呼ばれるお肉のジョンを作ったのですが、いつも料理を作りながら思うことは“韓国料理は本当に下準備にかなり時間がかかる!”それだけ韓国料理は手のかけられた料理が多く、手がかけられた分おいしい料理も多いような気がします。

明日は(旧)1月1日、明日も韓国では多くの女性たちが朝早くから忙しい日々を過ごすことになりそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年2月18日
« 前の記事「高学歴の親ほど子供の教育に熱心な韓国社会」へ
»次の記事「韓国のお正月(2)」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集