海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国のお盆—秋夕(チュソク)

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年9月26日

韓国のお盆—秋夕(チュソク)


メール プリント もっと見る

韓国のお盆—秋夕(チュソク)

사진 005-1.jpg昨日は、旧暦の8月15日でした。韓国では、多くの人たちが朝から家‘クンジプ’と呼ばれる本家の家で祭事を済ませたことだと思います。祭壇のお膳には、ご飯の代わりにソンピョン(地方や各家庭によっても違いますが)と呼ばれるお餅が置かれたりしてお盆ならではの料理も並びますが、お正月の祭壇のお膳のようにたくさんの食べ物が並び、特にお盆は秋の収穫を祝う意味もあるので、その年獲れた果物や野菜、お魚やお肉などがたくさんお膳に上げられます。基本的に、料理には韓国料理にかかせないニンニクや唐辛子は使われないのが特徴です。사진 006-1.jpg
この祭事が終わって朝食を済ますと、家の遠い人たちは家に帰る準備をしたり、奥さんの実家の家に挨拶に行ったり、また家族みんなで遊びに出かけたりして過ごします。
この日、我が家ではソウル大公園に行ってきました。思ったよりたくさんの人たちがこのお盆の当日に足を運んできていたのに少しびっくり。小さな子供のいる家族連れも多かったのですが、意外に外国人も多く、家族のいない外国人にとってはお盆休みもちょっと寂しいバケーションなのかもしれません。
ソウル大公園には、‘ソウルランド’といわれる遊園地や動物園&植物園、現代美術館があります。それぞれ中に入らなければ、無料で散歩なども楽しめる自然の多いところです。動物園の中の木陰の下では、家族でお弁当などを広げたりして一休みしている家族もたくさん見うけられました。また動物園の一角には、弓投げやユンノリ、お面作りなどお盆に関するイベントも行っていてお盆雰囲気も出ていました。

まだまだ秋の日差しの強い日ではありましたが、なかなか楽しい1日でした 。
今はお盆休みも休まないところも増えてきていますが、ソウル大公園や韓国家屋マウルなどお正月やお盆のイベントなどが行われるところに足を向けられて韓国のお正月やお盆の雰囲気を楽しんでみられるのも面白いかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年9月26日
« 前の記事「お得に泊まれてお盆料理が味わえるホテルイベント」へ
»次の記事「現代人の強い味方 - 種類豊富な簡単ご飯」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    運動会
    ソウルを眺め松茸を楽しむ
    スリムなタイヤキ
    唐辛子干し

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集