海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 寒くなる前に食べておきたい料理・鰍魚湯(チュオタン...

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年10月26日

寒くなる前に食べておきたい料理・鰍魚湯(チュオタン)


メール プリント もっと見る

寒くなる前に食べておきたい料理・鰍魚湯(チュオタン)

추어4.jpg
数日前に降った雨から、ソウルも急に寒くなってきました。今まで温かかったのが異常だったのでしょうが、急に寒くなり冬の訪れを身を持って感じています。
韓国では、寒い冬の前に食べておくといいといわれる料理がいくつかあるのですが、その中の一つに鰍魚湯(チュオタン・ドジョウ鍋)があります。地方によってドジョウがそのまま入っていたり、身をすってあったりしますが、食べやすいのはすってあるチュオタンです。

ドジョウにはビタミンAが豊富で、ドジョウをそのまま使用するのでカルシウムもたくさん摂取できるのも嬉しいです。

お天気がよくなかったのもあって、温かいものが特に食べたくなり、体を保護するチュオタンを食べることにしました。

近くにおいしいチュオタンの店があるというので行ってみたのですが、お昼時間のためか土曜の雨の日にも関わらずいっぱいでした。

ここには原州チュオタン(8000ウォン)、トンチュオタン(ドジョウがそのまま入っているもの、9000ウォン)があり、チュオティギム(ドジョウの天ぷら)もオススメです。
ドジョウの臭みもまったくなく、深みのある味ですごくおいしかったです。

추어.jpg
これが、ドジョウの天ぷらです。
추어6.jpg
釜飯がいっしょに出てきます。

ご飯も私ノ好きな釜飯炊きです。
一緒に出されるおかずも、すごく体によさそうでかつ上品な味で、大満足の食事でした。

<原州鰍屋>
住所:京畿道高陽市徳陽区チュギョ洞251-10
電話:031-968-7888

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年10月26日
« 前の記事「ちょっと素敵な韓国料理でのランチ」へ
»次の記事「ヨンさまポスタープレゼントのイベントがスタート」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    景福宮の乾清宮、一般観覧開始!
    梨大生ご用達のトッポッキの店
    韓国は今穀物全盛時代・・・
    漢江に水上コールタクシーが登場

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集