海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 富豪たちの住む町でおいしいタルトとコーヒーを

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年12月28日

富豪たちの住む町でおいしいタルトとコーヒーを


メール プリント もっと見る

富豪たちの住む町でおいしいタルトとコーヒーを

tart5-1.jpgtart2-1.jpg

大統領官邸から近いところにある韓国の1%の富豪たちの豪邸や大使公邸などの集まる町、平倉洞。 そこにセレブたちが密かに愛用しているカフェがあります。小さなスペースですが、コーヒー好きのオーナーがブレンドしたおいしいコーヒーに8種類のタルトがここのメインメニューです。


tart7-1.jpg
すべてがオリジナルというタルトを見ると、 干し柿タルトやグリーンティ、バナナなどの他ではなかなか見られないタルトが準備されています。その他、ピーカン、ブルーベリー、レモン、アップル、ヘーズルナッツチョコレートが揃い、年齢層にあわせて人気があるそうです。


有機農の小麦粉と有精卵のみを使用し、他の材料も厳選して使用しているというタルトは、食べたときに手作り風味が口の中にいっぱいにひろがります。ホッとさせてくれる一杯のコーヒーの味も逸品です。コーヒーには、エスプレッソ、アメリカーノ、ラッテ、抹茶ラッテ、チョコドリンクなどが味わえます。

静かな町でホッとしたいときにぴったりのカフェです。


まだまだ知られていないエリア平倉洞エリア周辺。三清洞と隣接した場所でもあり、韓国の雰囲気を楽しめる場所でもあります。その中でも人気のお店などをこれからいくつか紹介できたらなと思っています^^


<Tart>
住所:ソウル市鐘路区平倉洞182-17
電話:02-3216-1820
アクセス:光化門教保文庫前から1711or1020番バスに乗って平倉洞洞事務所前で下車し、
    道を挟んだ向かい側の路地に入る。徒歩2分。
営業時間:10:00〜22:00
休み:無休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年12月28日
« 前の記事「Merry Christmas in Seoul」へ
»次の記事「ソウルで常設公演中のミュージカル(1) −ドローイングショー」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ジョルダーノでチャン・ドンゴンのカレンダープレゼント中
    大統領選挙の日
    冬にはかかせない家庭行事—キムジャン
    寒い時に思い出すメニュー - カルグクス&スジェビ

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集