海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ムックソウルから1−韓国コスメ‘スキン・フード’編

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年2月27日

ムックソウルから1−韓国コスメ‘スキン・フード’編


メール プリント もっと見る

ムックソウルから1−韓国コスメ‘スキン・フード’編

사진 001-1.jpg사진 003-1.jpg

今月から、<ムックソウルの歩き方>の記事を月1でお伝えすることになりました。
ムックソウルをご覧になって事前に知っておきたいところやショップなどありましたら、教えてくだされば、
できるだけご紹介していきたいと思っています。


どこに行って何をお伝えしようかなあとムックソウルを見ながら考えた結果、まず第一回目は
韓国コスメを紹介することにしました。


私が訪れたのは、92ページに紹介されている<スキン・フード>です。
以前もらったサンプルが気に入って実際使ってみたこともありましたが、紹介されている<クリーミー・・チーズ・マスク>などは使用したことがなく、どんな感じなのかなと手にとってみました。
사진 004-1.jpg
家で使用するようにしばらくつけてから洗いながすことはできませんが、手にとってみた感じはかなりクリーミーで、使ったらたぶんかなりしっとりとしそうな感じです。


食物を原料とした自然派コスメでカラーも鮮やかなので、見ているだけで楽しくなってしまうのですが、
ムックソウルに紹介されていない商品の中で、私が目についた商品をいくつかご紹介してみたいと思います。

사진 005-1.jpg사진 013-1.jpg

フルーツブランチリップボックスで、中には三種類のカラーのルーズが入っています。ピンク系はストロベリー、ブラウン系はコーヒー、オレンジ系はトマトカラーです。(各6500ウォン、約420円)
ちょっとしたお土産によさそうです。


사진 007-1.jpg사진 014-1.jpg
사진 009-1.jpg사진 015-1.jpg

基礎化粧品の中で気になったのは、覆盆子シリーズとゴールドキャビアシリーズです。
(写真は、各シリーズのトーナー(化粧水)です。)
実際使ってみましたが、覆盆子のほうは漢方の香りが少ししてお肌にいい感じです。ドライスキン向けということで、
かわいいボトルとは違って、以外に30代以上の人によく使われているとのことでした。


もう一つ、商品の前に‘ヒット’という言葉で興味を覚えた‘ゴールドキャビアシリーズ’ですが、最初は“キャビア!?”と思い、中に金箔が入っているので中高年向き?と思ったのですが、使ってみたら以外にこちらのほうが吸収力が早く、スッとお肌になじむ感じが気に入りました。またお店の人の話では、20代の若い人から人気だとのこと!個人的ではありますが、香りも覆盆子シリーズよりはいいかなと思います。


いろんなシリーズが増えてどんどん進化しているスキン・フード、次回の韓国訪問時にはどんなシリーズが出ているのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 地球の歩き方MOOK 美容・健康・病院
2009年2月27日
« 前の記事「華やかな竹製の漆製品のショップ」へ
»次の記事「ムックソウルから2 - ソウルタワー」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ソウルでは日本食が大人気
    南大門焼失・・・復元は3年後
    韓国は今、旧正月連休中
    ‘ソリ遊び’体験

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集