海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ムックソウルから2 - ソウルタワー

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年3月17日

ムックソウルから2 - ソウルタワー


メール プリント もっと見る

ムックソウルから2 - ソウルタワー

서울타워11.jpg
3月になり、少しずつソウルも春の兆しが感じられるようになりました。気分も少し開放的になったので、景色のいい場所をご紹介してみるのもいいなと思い、ムックソウル109ページに紹介してある観光名所<Nソウルタワー>に足を運んでみました。


서울타워.jpg서울타워4.jpg

Nソウルタワーまでは、ケーブルカーでも行くことができますが、バスやタクシー利用の場合、地元の人はバスだけのアクセスが可能で、パスポートを所持している外国人観光客の場合だとタクシーでも行くことができます。バスだと<02>番Nソウルタワーまでの循環バスが走っていて、地下鉄4号線「忠武路」駅2番出口、もしくは地下鉄3号線「東大入り口」駅から乗車可能です。

서울타워10.jpg서울타워6.jpg

バスを降りて約5分ほど歩くと、ソウルタワーの入り口のある頂上です。
タワーの中に入ってみると、1階に韓服を来た男の子と女の子のストラップの出てくるガチャガチャを見つけました。1000ウォン(約70円)で、500ウォン玉二つを入れてまわすと出てきます。

서울타워5.jpg
ソウルタワーに来たら、やはり上からの展望を一度は見たいもの。
チケットを購入して、専用エレベーターで上にあがります。


展望台では、360度のソウル市内を眺めることができます。
(私のカメラでは、この景色を収めることは無理でした・・・。是非直接見てください。)


서울타워13.jpg
その1階下にあるレストラン<Han cook>が、<SOBAHN>に名前が変更となっていました。
気になるので、中へと入ってみることにしました。
聞いてみると、2008年11月から店名を変更したとのこと。韓国料理メイン一品にバイキングができるメニューがありました。
全面ガラス張りで、窓際の席は特にソウルの眺めを満喫して食事ができそうです。
カルビ+バイキングが、ランチだと22,000ウォン(約1530円)、夕食だと33,000ウォン(約2300円)で食べれます。(10%税金が別途です)

서울타워15.jpg서울타워14.jpg

メイン料理にバイキングが好きなだけ食べれて、気持ちもおなかも満喫。
韓国のお正月やお盆などには、お正月料理やお盆料理といった季節にあったメニューが出されるということなので、そういった時に行ってみるのもいいかもしれませんね。

さらに詳しくは、ムックソウルをご覧になりながらNソウルタワーを楽しんでみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 地球の歩き方MOOK
2009年3月17日
« 前の記事「ムックソウルから1−韓国コスメ‘スキン・フード’編」へ
»次の記事「自然な味がやさしい熟柿ヨーグルトのお店」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    淑大前通り(3)— 孝昌公園
    淑大前通り(2)—  おススメの店
    淑大前通り(1)—  淑大前メイン通り
    ドラマ<サムスン>にも出てきたヘジャンククの店

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集