海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ムックソウルから3ー焼肉‘八色サムギョプサル’

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年4月 7日

ムックソウルから3ー焼肉‘八色サムギョプサル’


メール プリント もっと見る

ムックソウルから3ー焼肉‘八色サムギョプサル’

팔색삼겹살-1.jpg
4月になりましたね。今月のムックソウルは、33ページに紹介され、表紙などのお肉の写真にも載っている‘パルセクサムギョプサル’のお店を訪れてみました。

ここでの一番人気の八色サムギョプサルセット(W30,000)には、ハーブ、カレー、ワイン、味噌、高麗ニンジン、コチュジャン、松の葉、味付けなしの8つの味のサムギョプサルがついてきて、いろんな味が楽しめます。
(*お肉を焼いた後で、写真を撮ることに気づいてしまいすいません・・・)


どれもその味が豚バラにあっていて甲乙つけがたいのですが、私の好みからいいますと、ハーブなども今までにないサムギョプサルの新しい味でおいしかったです。
2〜3人で3万ウォンで色とりどりのきれいでおいしいサムギョプサルが食べられて、私は結構お得ではないかと思います。


サンチュで巻いて食べるもよし、酢漬け大根に巻いて食べるもよし、いろんな食べ方でお好みの食べ方を見つけてみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 地球の歩き方MOOK
2009年4月 7日
« 前の記事「自然な味がやさしい熟柿ヨーグルトのお店」へ
»次の記事「ついに発見!地元で人気のホットク屋台!」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハイソウルフェスティバル2008開催!
    李舜臣祭り
    公州の旅ー武寧王陵(宋山里古墳群)
    ソウルの春

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集