海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ソウルのオシャレレストラン

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月31日

ソウルのオシャレレストラン


メール プリント もっと見る

ソウルのオシャレレストラン

先日『Asience Spirit of Asia』(http://www.j-wave.co.jp/original/asia/)で、ソウルのモダンなレストラン2ヶ所をご紹介させていただいたのですが、こちらでもレストランの住所などを加えてご紹介させていただきます。

poom1.jpg
<品ソウル>
ハイアットホテルとヒルトンホテルの中間あたり、タクシーで約3分ぐらいの距離にあります。
南山タワーのふもとにあり、店内からはソウルの景色が、入口付近の屋上からは南山タワーの夜景がものすごくきれいなレストランです。
入口の庭園もとてもすてきです。


フードスタイリストのノ・ヨンヒさんが昨年12月末にオープンしたレストランで、完全予約制になっています。
メインシェフは、ヨン様が日本でオープンしている「ゴシレ」でシェフをしていた方で、日本語もお上手です。

気になるメニューなんですが、

ランチ:5万ウォンコース、7万ウォン
ディナー:10万、15万、20万ウォンコース
があり、前菜からデザートまで約10〜14種類ほどのメニューが味わえます。
全コースの内容ですが、毎月その季節にぴったりのメニューに変更となるので、いついっても新しいメニューを楽しめます。
料理専門家たちも常にここに来てはどんな料理が出ているのか研究しているレストランでもあります。


ダイナミックにもられた韓国料理と違って少しずつきれいにもられた料理なので一見韓国料理ではないように見えるのですが、そのひとつひとつが韓国の伝統料理で、添え物なども韓国文化が感じられます。
(*写真のお魚料理でいいますと、魚は韓国でよく食される太刀魚が使用され、添えられた焼いた金柑はちょうど韓国の伝統屋敷の屋根の瓦に入った模様に見立てられています)

是非食される際には、シェフから説明を伺って召し上がることをオススメします。

ここで使用されている食器もとても素敵な韓国の若手の陶芸家の作品が使われているのですが、その食器もレストランの片隅で販売されていて、お値段もすごく良心的です。


<品ソウル>
住所:ソウル市龍山区厚岩洞358-17
電話:02-777-9007(完全予約制)


soban1.jpg<ソバン>
地下鉄盆唐線「ハンティ」駅から徒歩5〜6分の場所にある韓国レストランなのですが、店内に入ると韓国的なんですが自然がたくさん使用してあって、木や池などもつくられています。
テラスもあり、そこでも食事ができるようになっています。
ここでのメニューですが、
23000ウォン、27000ウォン、33000ウォン、
40000ウォン、50000ウォン、70000ウォン、
85000ウォンコース
が用意されていて、コースにより前菜からデザートまで約12〜17種類までの料理が味わえます。
すべて素敵な器が使用されてあり、黒ゴマの豆腐を使った料理や牛プルこぎ、冷菜などのメニューがが並べられますが、ここでの料理の特徴といえば、塩を一切使わず{アッケシソウ}という塩をふくんだ海草で味付けされていることです。
その他アッケシソウをそのまま使った海草のサラダやアッケシソウの豆腐ジョンなどが味わえます。

<ソバン>
住所:ソウル市江南区駅三洞785-12
電話:02-561-0038


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年8月31日
« 前の記事「ムックソウルより −[南大門市場内]「韓国陶磁器」」へ
»次の記事「韓国の新型インフルエンザ状況」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    5大古宮の一つ − 徳寿宮
    ちょっと便利な韓国海苔巻きセット
    北京オリンピックでの金メダル選手歓迎パレード開催
    驪州に窯元を持つ韓国陶磁器の店

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集