海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > プチブームのモヒート

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月20日

プチブームのモヒート


メール プリント もっと見る

プチブームのモヒート

こんにちは。

韓国はまだまだ梅雨真っ盛り。
7月に入ってからほぼ雨で、
今週も、梅雨が続きそうです。


さて、最近韓国でプチブームしているのが、モヒートです。


去年ぐらいからレストランでもよく見かけるようになりましたが、
最近では簡単にコンビニなどで購入できるノンアルコールモヒートドリンクも
よく見かけるようになりました。

そこで、現在発売されているモヒートを紹介してみたいと思います。


●<ソウル牛乳モヒート>
seoul_mojito.jpg
ソウル牛乳から販売されているノンアルコールモヒートで、
甘くてミントの香りが強くないのでミントが苦手な人に
おすすめのドリンクです。(1200ウォン)

●<ロッテネイチャーティライムモヒートグリーンティ>
네이처티 라임 모히또 그린티.jpg
ロッテから発売されているグリーンティシリーズの中のライムモヒート。
お茶にライムジュースと松の芽抽出物、レモン果汁などが入ったドリンク。
カロリーも50カロリーと気軽に飲めます。(2000ウォン)


●<サンピュアモヒートレモンライム>
img_20130419_142054.jpg
レモン濃縮液とライム濃縮液に炭酸が入って、
清涼感のあるノンアルコールモヒート。(1300ウォン)
ちなみに、左はレモネードです。

●<CU delaffe モヒートライム>
cu delaffe mojito lime.jpg
『CU(旧ファミリーマート)』のオリジナルドリンクの中のモヒートフレーバー。1000ウォン


その他、いろんな会社で出ているようなので試してみたいと思います^^

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年7月20日
« 前の記事「うわさのチョッパル通り」へ
»次の記事「今月のお題『旅行する前に知っておいた方が良いこと』」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    韓国で見るロンドンオリンピック
    『ミシャ』セール情報

    韓国 ツアー最安値

    Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5
    2017/8/24更新

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集