海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国の『タバコ事情』

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月17日

韓国の『タバコ事情』


メール プリント もっと見る

韓国の『タバコ事情』

こんにちは。

韓国はセウォル号衝突事故の行方不明者がまだ全員見つかっていない中ではありますが、あの衝撃からは少しずつ落ち着きを取り戻しつつあります。

今月のお題の一つ、韓国の『タバコ事情』ですが、
韓国は男性の喫煙率が世界でもかなり高いです。
最近は禁煙エリアが増え、禁煙を促進する雰囲気もあり
健康を考えて少しずつ喫煙者は以前より減ってきているようです。

それから、私が韓国に来て日本と断然違うなと思ったのが、
女性が人前でタバコを吸わないということです。
今はたまーに見かけるようになったりもしましたが、
おそらく韓国で女性がタバコを吸ってるところを
見たことはないと思います。女性のみなさんはトイレなど密かに喫煙していて、
田舎のおばあちゃんや若い女性などは喫煙している人もいますが、
おそらく女性の喫煙率はそれほど高くないと思います。

一般家庭でもお子さんのいるところはトイレやベランダなどで喫煙し、
上階などの家にタバコの匂いがして騒音に続く苦情になっているケースも多く、
ドラマや映画などでも喫煙しているシーンは現在は放送できないようになっていると思います。


韓国ではKT&Gで製造販売され、タバコの値段は2500ウォン(250円)ぐらいです。

this africa.jpg
最近発売された『THIS AFRICA』

—今月のお題『タバコ事情』−

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2014年5月17日
« 前の記事「今月のお題、ソウルの『スーパーマーケット』」へ
»次の記事「韓国での『今はやりのスイーツ』」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    活気復活の狎鴎亭と清潭洞ファッションストリート

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集