海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 日本では食べられない丸亀製麺メニュー

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月 1日

日本では食べられない丸亀製麺メニュー


メール プリント もっと見る

日本では食べられない丸亀製麺メニュー

今日から、5月。
日本ではゴールデンウィーク中だと思います。

韓国も3日のお釈迦様の誕生日から連休になり、
9日の大統領選挙の日もお休みとなります。


さて、韓国はここ数年日本食のお店が増え、
流行を超えて定着しようとしています。
日本に遊びに行く人が多くなり、
日本で美味しい日本食と出会い、
日本食が好きになる人がどんどんと増えている
のかなと嬉しく感じます。

いろんな日本外食産業が韓国にも進出している中、
丸亀製麺も現在韓国に12店舗店を構えていますが、
日本にはないメニューがあるのをご存じですか?


それでは、日本では味わえないメニューを
ご紹介してみたいと思います。


marugame1.jpg

こちらは、キムチがのった『キムチうどん(4500ウォン)』です。


marugame2.jpg

新鮮な野菜とコチュジャンソースを混ぜて食べる『ビビンうどん(4800ウォン)』です。


marugame3.jpg

豚骨スープにチャーシューと半熟卵がのった『豚骨うどん(6900ウォン)」の
辛口味(7300ウォン)です。


marugame4.jpg

おむすびの種類にも、『牛肉プルコギおにぎり』や『キムチマグロおにぎり』
などの種類もあります。

韓国風味を生かしたフィージョン!?うどん、
韓国にいらっしゃった際には、是非ご賞味あれ!


ショップの位置は、こちらをどうぞ!
https://www.marugame-seimen.com/foreign_shop/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年5月 1日
« 前の記事「器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ」へ
»次の記事「新しくオープンしたモダンなお粥屋さん」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    日本では食べられない丸亀製麺メニュー
    器からスイーツに至るまでこだわり抜いた贅沢カフェ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    地元の人の舌もうならせるキムチ料理店―韓屋チプ
    5月お題『魚料理』

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集