海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 滋賀の食材を食べつくせ!守山市の「おうみんち」に行...

日本国内にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月23日

滋賀の食材を食べつくせ!守山市の「おうみんち」に行ってきた


メール プリント もっと見る

滋賀の食材を食べつくせ!守山市の「おうみんち」に行ってきた

funazushi-maruの最近の週末は守山市を中心としたサイクリングになっております。
守山市在住の方との交流も増えたことで、守山のグルメスポットなんかも色々教えて頂けるようになりました。
そんな中、家族でも何度か利用させて頂いているスポットを今回は紹介します。

守山市洲本町にある、
JAファーマーズマーケット「おうみんちです。
1shomen.jpg

ここは全国に良くあるJAが運営している直売所なんですが、併設されたバイキングレストランがなかなかの評判。
「おうみんち」のある守山市洲本町はすぐ近くに野洲川が流れ、地球市民の森という家族でも一日楽しめる大きな公園があることろ。
私達が到着したのは12時過ぎた頃でしたが、駐車場は車でいっぱいとかなりの人気。
2shomen.jpg

バイキングレストランは施設の一番奥の建物です。
3restlant.jpg

すでにたくさんのお客さんが並んで待っています。私達が名前を書いた時点で6組程度の待ちが出ていました。
並んでまで食べたいと思わせるおうみんちの名物とは・・・それは、

近江米や地元産の野菜をたっぷり使用したバイキングなんです!

メニューの種類は毎日約80種! 野菜も毎朝獲れたてのものばかりがずらりと並びます。


大人1名 1,296円(中学生以上)
子供1名 864円
4歳以上 540円
3歳以下 無料‼

この値段設定も素敵です!


メニューは基本的にバイキングだけなので、レジで先に会計を行い、席を確保したらスタート!
6seki.jpg

レジ係の方が席の空き具合を適度な余裕を見ながら呼び出ししてくれるので、会計後に席取り合戦になるようなことはありません。

7ryori.jpg

8gohan.jpg

新鮮な滋賀野菜のサラダや、天ぷら、煮びたし、赤こんにゃくなど身体にやさしい料理がずらっーと並んでます。

またうどんやちらし寿司に混ぜご飯など、いずれも家庭的なお味のものばかり!
ちなみに娘は生地が米粉でできた「ごはんピザ」が大好き! モッチモチの生地が病みつきになります。

9plate.jpg

欲張りなfunazushi-maruはできるだけたくさんの料理を少しづつプレートに盛り付けました。たくさんの種類をちょっとずつ食べられるのも
のも満足度が高くなる理由?
さっぱりしたお味のものが多いので、ついつい沢山食べれてしまうのですよね・・・。
何だかんだでこのプレートに3回も取りに行っちゃいました!


9oyatsu.jpg

デザートももちろんあります! プリンは卵を使わない食物アレルギーに配慮したもの。
といっても言われなければわからないほど美味しいです。

食後のドリンクもコーヒーやオレンジジュースなどが飲み放題なのも嬉しい!


もう少しガッツリとデザートが食べたい方はこちら!

10ice.jpg

バイキングメニューではないので別料金になりますが、手作りジェラートがあるんです。
ジェラートの種類はなんと約110種! そのうち季節に応じて数種類が店頭に並んでいます。
人気の「守山メロンジェラート」や「なばなジェラート」などの変わり種も。
なんと先日は「鮒鮨ジェラート」という超変わり種までありましたよ。ここに来ないと食べられないフレーバーが沢山!
シングルでもダブルでも必ずちょっぴり一口程度のオマケを付けてくれるので、気になるフレーバーを選ぶのもいいかも。


お腹いっぱいになった後は、すぐ隣の「県営都市公園 びわこ地球市民の森 」でゆったり散歩とか、サイクリングとかもあり。
子供には遊具施設もありますので家族みんなでノンビリと過ごすことができます。

もちろん県内最大級のJA直売所で、滋賀の新鮮食材や小鮎の佃煮やフナズシなどの郷土料理のショッピングも楽しいんです。


あっちこっちに行かなくても一気にお手軽に、しかも小さい子からお年寄りまで、
家族みんなで滋賀の味を満喫できるという大変お得なスポットと言えますね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2017年6月23日
« 前の記事「滋賀に来ないと見られない!「ウツクシマツ」自生地って?」へ
»次の記事「「第26回 草津市水産まつり」で琵琶湖の恵みに出会う!」 へ
おすすめ記事
    滋賀特派員 新着記事
    芭蕉が愛した大津(その2)芭蕉の眠る義仲寺
    芭蕉が愛した大津(その1)幻住庵を訪ねて・・・
    「もりやま芦刈園」で世界のあじさい10,000本が「やまもり」‼
    近江の「アジサイ寺」長命寺で、雨の季節の彩りを感じる
    「第26回 草津市水産まつり」で琵琶湖の恵みに出会う!
    滋賀の食材を食べつくせ!守山市の「おうみんち」に行ってきた
    滋賀に来ないと見られない!「ウツクシマツ」自生地って?
    天気の良い日は青空の下で日本酒だァ!「お酒日和」に参戦

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    三宅島与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大阪宮古島富山山形広島徳島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福島種子島能登金沢釧路長崎長野青森鹿児島