海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 「もりやま芦刈園」で世界のあじさい10,000本が...

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月 2日

「もりやま芦刈園」で世界のあじさい10,000本が「やまもり」‼


メール プリント もっと見る

「もりやま芦刈園」で世界のあじさい10,000本が「やまもり」‼

先日の長命寺に続いて、滋賀の「アジサイ」スポット第2弾!
「もりやま芦刈園」を紹介します。
「もりやま芦刈園」は守山市杉江町の湖岸からほど近い場所にある公園で、園内には日本アジサイと西洋アジサイがそれぞれ50種、
全部で10,000本が咲き誇る「世界のあじさいの殿堂」です。


守山市観光物産協会のサイト


今が丁度見頃ということで行ってきました!

1iriguchi.jpg

通称「メロン街道」と呼んでいる草津と守山のメロン産地を横断する道路に面しており、アジサイの季節以外は観光客は少ないですが、さすがのこの季節は一杯。
駐車場も表は満車で、裏側に臨時駐車場が用意されていました。

2cosmos.jpg

芦刈園の前にはコスモスの花畑が出迎えてくれます!

3shoumen.jpg

入場料300円を払って中に入ると、様々な色や形のアジサイがいっぱい。
(ちなみに有料期間はアジサイの咲く6月~7月で、その他の時期は無料で入れます)


そもそもアジサイってこんなにたくさんの種類があるなんて知らなかった・・・

9ajisai.jpg

こんなアジサイや、

8ajisai.jpg

こんな珍しいアジサイも・・・

4park.jpg

奥に行くと木々に覆われた小さな森の様相。木々の根元を覆うようにアジサイが埋め尽くしています。

7iori.jpg

園の中ほどには東屋のある小高い場所が。そこには一面のシロツメ草が咲いていて、アジサイとのコラボレーションが綺麗ですね。

5mizube.jpg

水路がありました。
菖蒲でしょうか、水路沿いに植えられています。その他園内にはバラやボタン、それにジュウガツザクラなど四季を通じて
様々な花が楽しめるそうですよ。

6pink.jpg


10ajisai.jpg

もりやまの芦刈園は様々なアジサイが「やまもり」のまさに世界のアジサイの殿堂でした!
アジサイが終わっても、季節の花がかわるがわる楽しめますのでゆっくりと散策にきてみてはいかがでしょうか?
これからの暑い季節は木陰を求めに来てもいいかもしれませんね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年7月 2日
« 前の記事「近江の「アジサイ寺」長命寺で、雨の季節の彩りを感じる」へ
»次の記事「芭蕉が愛した大津(その1)幻住庵を訪ねて・・・」 へ
おすすめ記事
    滋賀特派員 新着記事
    湖北に春を告げる「ザゼンソウ」
    右も左も、鮒寿司、鮒寿司、鮒寿司・・・守山鮒ずしの会に潜入!
    斬新で新鮮!草津野菜たっぷりのフォトジェニックなサンドイッチ
    琵琶湖ツララ出現!
    炎とともに乱舞する紅白の...⁉ 近江の奇祭「勝部の火祭り」
    こんなところにあった「源義経・元服の地」と「平家の終焉の地」
    鏡餅発祥の地にひっそり佇む国宝「大笹原神社」
    多賀大社は「おたまじゃくし」と「お伊勢さん」の生みの親!

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 滋賀特派員

      滋賀特派員
      FUNAZUSHI-MARU
      近江国 彦根に生まれ京の刷物屋で働き、週末は東海道・中山道の分岐点「草津」を中心にロードバイクで街道を駆け巡っておりやす。昨年は東海道57次(大阪:高麗橋~東京:日本橋)をロードバイクで走破。
      琵琶湖だけじゃない近江の国の知られざる魅力を少しでも多くの方に知っていただければと活動中!
      ブログ:FUNAZUSHIの国から.work DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集