地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


昔、偉い人が言いました。「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」、

そう、「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、(ボート)漕ぐ阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら漕がなきゃ損々…」な時期が来たのです。


さて、雨季も終わり間近をむかえているカンボジアですが、雨期明けを祝うビッグイベントが水祭りボートレースとなります。
そして、2014年度は11月5(水)、6(木)、7日(金)となります。そう、聡明な読者の方はお気づきのことだと思いますがばっちり平日です。


世界に誇る、有給(18日)と祝日(26日)の数から、2日働けば3日目が休みと言うほど働かなくていい国が、この時期はさらに働かなくなる時期でもございます。ついでに、地方出身者が田舎に帰って、連休明けてもそのまま戻ってこなくなるのもこの時期であり、「工場泣かせの水祭り」と揶揄されるほどです。

さて、そんな水祭り、実際のところどんなイベントがあるのかと言う事ですが、州により規模は異なりますが、基本ボートレースと灯篭流しがございます。
ちなみに、水祭りの3日ともボートレースがある訳ではなく、初日と二日目のみとなり、二日目の夜は灯篭流しと花火、三日目は町は閑散としてただの休日と言う感じになります。


という事で、今回はシェムリアップの水祭りをご紹介します。


実は2010年に開催されて以降、2011年はプノンペンで発生した350人の死亡事故の追悼、2012年は洪水とシハヌーク前国王崩御のため、そして昨年2013年はシハヌーク前国王崩御の喪に服すために中止となり、4年ぶりの開催です。そのため、在住者でも比較的新しい人は見たことが無い、水祭りとはいったい何なのだという感じです。


さて、ボートレースからご説明。こちらの写真2010年度にうちがボートレースに参加した時の流れです。そんなのどうでもいいよと言う人もいると思いますが、ボートレースに参加するための所から説明したいと思います。


まずは、観光局の水祭り担当課に参加申請をして、そして近くのお寺に適当に行き、そこにある余っているボートを借り受ける交渉をします。


ちなみに必要な金額は、傭兵やボートレンタル&塗装、運搬、その他チームTシャツ作成など、なんだかんだで1500$程度です。

Water festival 2014 (12).jpg適当にこのお寺に決定。理由はたまたまボートを見かけたから

Water festival 2014 (10).jpg格式少しあるお寺です

Water Festival 2010 (3).jpg貸しておくれ。イイよと簡単な返事。

Water Festival 2010 (5).jpgお寺の中に保管?とりあえずひっくり返して置いているボートを物色。じゃーこの緑のをと。実は中には一つの木から造られているボートもあり、それはスピードも出て価値が高いのです。

Water Festival 2010 (18).jpg頼んだボートはデザインを持っていくと適当に手描きでペイントしてくれます。

Water Festival 2010 (60).jpgさて、完成。今からシェムリアップ川へ浮かべに行きます。

Water Festival 2010 (69).jpg沈まないようにお祈り儀式があります。

Water Festival 2010 (121).jpgうんせうんせとトラックから降ろしますが、とりあえず長いので運ぶの大変・・・

Water Festival 2010 (131).jpgさらにうんせ、うんせと降ろします

Water Festival 2010 (312).jpg進水式の前に、川の神様に奉げ物を

Water Festival 2010 (331).jpgさらにボートの神様にも

Water Festival 2010 (337).jpgさーて漕ぎだし、練習開始です

Water Festival 2010 (352).jpgとりあえず、前には進みます。でもバラバラ

Water Festival 2010 (163).jpgでもって大会セレモニー開始。

Water Festival 2010 (174).jpg偉い人のスピーチはいつも無駄に長い。

Water Festival 2010 (215).jpgさて、スピーチ待ちでうんざりした人達が漕ぎだし、少し練習タイムです。

Water Festival 2010 (224).jpgうんせ、うんせ。モイピーモイピーと掛け声。1ボート22人乗りです。

Water Festival 2010 (539).jpgさー、スタート地点に参加チームが集結。基本、男子チーム、女子チームはカテゴリー別になってます。

Water Festival 2010 (480).jpgさて、レース開始。よーい、ドンで漕ぎ出します。ちょっとくらいのフライング、OKっす。

Water Festival 2010 (487).jpgばっちり、練習済みのチームはオールがきちんと並んでおり、スピード早い。

Water Festival 2010 (499).jpgわがチーム、練習ほぼ無し。とりあえず、漕いでるのみ。勝てる方法は唯一、相手がひっくり返ること。北原白秋の「待ちぼうけ」の心境。

Water Festival 2010 (246).jpg先頭の人は漕ぐよりも踊る。いかに目立つかが勝負


そんなこんなで、初日午後開会のイベントは、翌日は朝から開始し、10分程度の間隔でどんどんレースは進みます。二日目午後ぐらいから、上位チームのレースとなり、弱いチームはたまーに声がかかる程度となります。(ドベ決定戦など)


Water Festival 2010 (599).jpgでもって、閉会セレモニー。優勝チームは1000$貰えたそうです。

Water Festival 2010 (607).jpgボートの上から見る花火はまた格別です。

さて、ここからは、もう一つの見所である灯篭流しの話。


Water Festival 2010 (540).jpg川沿いに行くと様々な小型ボート灯篭などが売ってます。正確にはボートだけでなく、ケーキや車や家などの灯篭も。祖先へのプレゼントです。

waterfestival2009 (327).jpg蓮型の灯篭が人気です。

Water Festival Night (19).jpg夜にはでっかいネオン船が登場。川に浮かんでます。

Water Festival Night (26).jpgこんなのや

waterfestival2009 (381).jpgこんなのも

waterfestival2009 (356).jpg
川の中にはそれら灯篭を川の真ん中に運んでくれる、バイトの子供たちもいます。1回500~1000リエル(15円~30円)程。

waterfestival2009 (322).jpgそして、川沿いは数百の簡易屋台やレストランが出て、歩行者天国となります。
しかし、偉い人は気にせず、車で突入してきます。


と言うのが、シェムリアップの水祭りボートレースとシェムリアップ川の様子です。
いかがでしたか。ちなみに参加賞としてTシャツやいろんなグッズが貰えるのですが、この時には雇っていた傭兵軍団が全部持ち帰り、後には何も残されていなかったです。


ちなみに・・・、こちらが今年参加予定の我がチームのボート。

Water festival 2014 (5).jpgデザインは弊社インターンデザイナー担当。でも塗装はお寺の人。

Water festival 2014 (9).jpgこんな感じ

Water festival 2014 (8).jpgでもって通常こんな感じで保管されてるし、22人が乗るだけあって実に長い。

Water festival 2014 (3).jpgちなみに印刷した紙を渡して見ながらペイントしてくれるだけだから、結局こんな感じ。本当は「クロマーツアーズ」なんだけど、「カロヌーツローヴ」になってます。


まあいいや。ちなみにデザインですが、最初日本風のデザイン出したら、クメールの大会だからクメール風にしろと言われました。意外ときちんとしてるんですね。


あ、参加希望者は、ご連絡くださいませ~。22人乗りボートですが、外国人枠は何人でも交代可能なので、ある程度参加可能です。ちなみに、まっすぐ進ませるために15人クメール傭兵を雇っているので、ご安心ください。


※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。

FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ


2014年10月29日| | コメント(0) | トラックバック (0)

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


ここ最近、密かにブログUPの回数が増えています。
それはですね。先日東京で行われたツーリズムEXPOにて担当の方とばったり会って話してしまったからです。
それがどうしたと言われればそうなんですが、子供の頃に夏休みの最後の頃になって、たまたま先生にあって「きちんと宿題してる?」って聞かれた感じの意識で、「こりゃいかん、まずいぞ、まずいぞ」と心の中で思ってしまったからでしょう。


という事で、今までためていたネタの一つをご紹介。


みなさまもご存知の通り、任天堂の2014年4~6月期の連結決算は最終損益が99億円の赤字(昨年度の同時期は86億円の黒字)となってました。


このまま、ゲームビジネスを続けては心配である。少し他の事業も考えてみようと、カンボジアでは密かにドリンクビジネスにも参入しているのです(ウソ、きっと)。それでもってメインキャラクターであるマリオとルイージがでかでかと実写版で登場するエナジードリンクが発売中なのです。


Mario Juice (2).jpgお、ピョコーンってジャンプしてるマリオ


Mario Juice (14).jpg同じくルイージなのかマリオなのか分からないけどルイージって言いきっちゃえ。でもロゴはFUNNYだって。


Mario Juice (11).jpgこれを飲むとキノコを2つ食べた後と同じく火が出せるようになるよと言うエナジードリンク。

で、ここから実写版マリオ&ルイージ(予算の関係か一人二役)

Mario Juice (4).jpgマリオか?ひげなし?


Mario Juice (9).jpgルイージなのか?ひげ有?


そんなこんなで、確認できただけでも10種類のドリンクが1個1000リエル(25円程)で販売されています。


Mario Juice (10).jpgストローを突き刺して飲みます


Mario Juice (8).jpg10種類の他にもまだあるのか?

実際のところ、これは任天堂の新商品なのかどうかは不明なのですが、よくよく見ると鼻が豚になっている気もします・・・。


さて、真偽のほどはいかに。その辺はカンボジアのお役所にお任せしておきましょう。


※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。

連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ



2014年10月24日| | コメント(0) | トラックバック (0)

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


ずーーっと以前、過去10年分貯め込んだ写真の入ったハードディスク壊れて悲しい思いをしているとちらっと書いたことがあると思います。


で、そのハードディスク、どうにか復旧しようとしばらくシェムリアップ中のコンピューターショップをめぐり、そして日本にあるデータ復旧会社にも連絡して見積もりを取ってもらったりしながら、どうにかならないものかと頑張っておりました。


そして、シェムリアップ中のコンピューターショップで断られ、絶対に復活しないと言い切られていたデータがなんと!!の話なのです。

日本の復旧会社に連絡して、見積もり取ってみると、20万円・・・。(さらに必ず復旧するかどうかは不明のうえ、送料など考えると結構時間と追加金がかかりそう)


10年のメモリーか、20万円、どちらを選ぶかと考えた末、嫌ですと・・・判断。

でもって、周った中で唯一やる気がありそうなスタッフがいたのがセントラルマーケットにあるPCマジックと言うお店。一階は普通のパソコン屋なんですが、2階に上がると小さな部屋に詰め込まれたようにパソコンマンたちが仕事に精を出しているのです。

HDD recovery (5).jpgみんな頑張ってます。


そこのパソコンマンに頼みこみ、時間と金はいくらかかっても構わん(嘘。本当はどうせ高くても100$くらいだろうと思ってたから)からと、交渉。


HDD recovery (1).jpg持ち込んだHDD

HDD recovery (2).jpg中はこんなの

HDD recovery (6).jpgこの部分が壊れているそうで、全く同じ年式の同じタイプじゃなきゃ絶対データ戻らないよと。そして合うのは100分の1の確率もないだろうとのこと。

でもって、同じ会社のHDDを2台購入し持ち込んだけど、案の定規格が合わず、無駄に。


半ば、諦めつつも、とりあえず置いていくことに。

でもって、しばらくパソコン店からの音沙汰もないまま、先日ふと忘れかかっていた頃に、ひょいと電話があり、「おー、日本人、例のHDDデータ復旧したぞー」とのこと。


おおお、さすがカンボジア。彼らの事だからどうにかするだろうと思ったら本当にやった。

HDD recovery (9).jpg復旧中

HDD recovery (12).jpgこんなに繋いでた


で、パソコンマンが、これがこうで、あれがああで、どれがどうで、なんたらかんたらどうやらこうやらで、結構高くなっちゃったんだけど大丈夫かな~と気になる料金を切り出してきた。

すると50$!!


おお、20万円(日本でやった場合)ー50$(ここ)=19万5000円(3回くらい日本往復できそう)

ありがとう、PCマジック、ありがとうカンボジア人。久しぶりにそんな風に感動しました。

今回の話、カンボジアあんまり関係ないですが。ただ、それだけの話です。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ



2014年10月23日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年10月22日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年10月17日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年10月16日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年10月12日| | コメント(0) | トラックバック (0)

カンボジア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

▲ページ上部へ戻る