地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日は、隠されていた新事実を発表したいと思います。


実はこの情報、カンボジアでもごく一部の者しか知らず、政府関係者の間でもカンボジア版ロズウェル事件としてずっと秘密裏にされてきました。


しかし、いちジャーナリスト(エセ)として、このことはきちんと世に伝えなければならないと思い、(ここだけの話として)この場でご紹介させていただきたいと思います。


まず、現場の説明ですが、アンコールトム内、バイヨンから西大門方面(単純に西)の一本道を数百メートル進むと、左手に看板があり、その横に脇道があります。


この看板には日本語・英語・クメール語で、「アンコール文化遺産保護に関する共同研究 西トップ遺跡調査・修復事業 (2011年~2015年) 奈良文化財研究所」と書かれています。つまりこの先にアンコール時代の遺跡があり、そこを修復してるんだよっていう意味なのですが、この看板自体が、訪れる者の目を欺き、この場所での本当の活動を知られないようにするため物なのです。

West Prasat Top JUN2014 (1).jpg

West Prasat Top JUN2014 (2).jpg


そして、脇道を少し進むと右手にこんな風に足場が組まれた西トップ遺跡が見えてきます。

West Prasat Top JUN2014 (4).jpg


そこにずかずかと入り込み、その奥に行くと、日本から寄贈されたクレーンなどがあります。

West Prasat Top JUN2014 (9).jpg


そして、掘り返されている遺跡南小塔。(ここに何か埋まった秘密があるのだろう。安全のためと言う名目で入れず・・・)
West Prasat Top JUN2014 (24).jpg

そして、掘り返された南小塔は近くにきちんと組み直さている。

West Prasat Top JUN2014 (12).jpg


さらに近づくと・・・。

West Prasat Top JUN2014 (13).jpg


上には「ともだち(20世紀少年)」、下には「ヨーダ(スターウォーズ)」がいるではないか。

West Prasat Top JUN2014 (16).jpg


さらに内側に回り込むと・・・。金ちゃん走り風な宇宙人が・・・。
West Prasat Top JUN2014 (94).jpg


他にも、宇宙エレファントや、
West Prasat Top JUN2014 (93).jpg


宇宙、ぐねんぐねんが・・。
West Prasat Top JUN2014 (96).jpg


こう言った宇宙人襲来の証拠物がもう1000年程前に造られた遺跡から発見されているのです。
もしかすると、中央祠堂の下には、彼らが眠っているかもしれません。


こちらの、宇宙人調査・発掘事業(形式上は、遺跡調査・修復事業)は奈良文化財研究所により2011年から2015年まで継続されるようです。


アンコール遺跡群 西トップ寺院 遺跡保全プロジェクト(奈良文化財研究所)
http://www.nabunken.go.jp/research/cambodia/past.html

ちなみに今回案内いただいた隊長がこちら。(右の白い方。親族は日本の某有名通信会社のCMでお父さん役をやっているそう。左は助手の杉山先生)
West Prasat Top JUN2014 (99).jpg

カンボジアに訪れる方、宇宙の秘密に是非触れてみてください。
新しい発見がきっとあります。


* 記事には、著者の主観、イマジネーションが入り込んでいる場合がございます。
* 関係者の方、すみません。



2014年6月21日| | コメント(0) | トラックバック (0)

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日6月20日、午前11:00にカンボジアでは初、シェムリアップにオープンしたハードロックカフェのご紹介です。


Hardrockcafe (3).jpg


さて、ハードロックカフェとは何ぞやと言う方もいらっしゃると思うので少し説明を。


ウィキペディアによると、
===================================
ハードロックカフェ(英語: Hard Rock Cafe)は、ハンバーガーを中心としたアメリカンレストランである。1971年6月14日、ロンドン在住のアメリカ人、アイザック・ティグレットとピーター・モートンによって設立された。アメリカ料理に馴染みがなかった欧州ですぐに話題になり、ロンドンの新名所になった。

その後世界各国に展開し、現在では北アメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中近東、カリブ海、アジアなど世界の主要都市に120店舗以上がある。近年では、店舗の新規出店のほか、同じ都市の中での移転、撤退なども頻繁で、かつては店舗が存在したが現在は存在しない都市も多い。また、日本では例がなく、世界的にみても数は多くないが、カフェの他、ホテルやカジノの出店も行なっている。
===================================

とのこと。


日本でも、東京、横浜、大阪、福岡など6店舗があるのです。


という事で、さっそく行ってきました・・・。とは言っても、たまたま前通りかかったのが10:45、ぶらぶらと中に入ろうとすると、11:00オープンだからちょっと待ってくれと、とんでもなくホットな女性から言われ、では待とうと思い、入ると・・・。


おめでとーーー。アンコール店、オープン初のお客様はあなたよ~~~。
ってスタッフ皆がホールに並んでお出迎え。


でもって、1番のお客様にはスタッフがアテンドしながら、館内のファシリティーなどを紹介してくれるとのこと。


むむっという事で、実はあんまり音楽の事は分からないのですがついていきました。


2階に上がると・・・。 右は僕の認識です。


● フレディマーキュリーの写真 → 「魁!!クロマティ高校」の人
Hardrockcafe (29).jpg


● ジーンシモンズ(KISS)のギター → 高嶋兄さんが好きだったな確か・・・
Hardrockcafe (22).jpg


● アルバートキングのギター → ・・・・。きっと有名な人だろう。


日本人ロッカーも二人いるのよ!という事で見ると、


● ZEROとKARTU/D’espairsray(ディスパーズレイ) → ・・・。B’zのZEROとかポルノグラフィティなら知ってる・・・。


で、1階に降りると、


● エルビスプレスリーのベルト → む、知ってる。もみあげ+白いビラビラの服の人のはず。
Hardrockcafe (34).jpg


● マドンナの帽子 → ふふ、これぐらいは知ってるよ。でもマドンナって歌手だったんだ・・・。後で気づいたのだがオードリーヘプバーンと勘違いしていた。
Hardrockcafe (42).jpg


● ジョンボンジョヴィのギター → ボンジョヴィって団体名だったのか・・・。でも確かなんかの映画の主題歌だったはずだ。
Hardrockcafe (45).jpg
Hardrockcafe (47).jpg


● エミネムのナイキスニーカー → このカタカナのスペリングは聞いたことある。学生時代に買ったベスト盤に入っていたはず・・・。
Hardrockcafe (10).jpg


と言う感じで、他にも盛りだくさんのグッズがディスプレイされてました。

でもって、僕が気になっていたのが食事だったのですが、オリジナルレジェンダリーバーガー170gで、11.50$。マスタード少し入れるととても美味しい!!!


ちなみに240gだと13.75$です。ちなみにお持ち帰りもできます。
Hardrockcafe (58).jpg
Hardrockcafe (62).jpg

さらに、ここでしか手に入らないTシャツや各種グッズが盛りだくさんあるとのこと。

こちらのマグカップは25$。結構するね。
Hardrockcafe (8).jpg


こんなTシャツも。30$。
Hardrockcafe (17).jpg

ホットなお姉さん曰く、このアンコール店は世界で182店舗目で、55ヵ国目だそうです。

場所はオールドマーケットのすぐ近く。シェムリアップ川を挟んだキングスロードにあります。


ご興味のある方、是非!! このバーガー、マジ美味しいっす!(でも高い。)

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ



2014年6月20日| | コメント(0) | トラックバック (0)

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日も、自分のテリトリーを離れ、プノンペンの案内人として領空侵犯を行ってます。


さて、本日ご紹介するのはプノンペンにあるFMラジオステーション「NRG FM89.0 」です。


NRG (5).jpg

最初何の略だと思いながらこの文字列を見ていたのですが、代表のアントニーさんに話を聞いてみると「エナジー」と読むのだと教えてもらいました。


代表曰く、カンボジア初の週7日24時間放送のFMラジオステーションであり、カンボジアヒットソング、R&B、ポップス、ロックなどをノンストップで放送しているとのこと。

NRG (4).jpg

ちなみに、カンボジアでは最も広範囲に亘って放送をしており、100万人のものが聞くことができるそうで、今のところラジオ局ではNo.1だとのことです。(伝聞のため、証拠ゼロ)


この放送局の特徴はと言うと・・・、
「ローカル音楽と軽快な会話が大人気。外部団体の調査によると、プノンペンには20社以上のラジオ会社があり、総合約10万人のラジオリスナーが存在、NRGのリスナーは約50%となると言われている。」
「メインターゲットは18~35歳のカンボジア人男女。でも実際は18~20代前半のリスナーが多い。」
「創立は2012年、ムーブメディアグループ」


だそう。


という事で、ラジオ局と言えば収入源はCMですね。で、気になる広告料金を聞いてみると、こちらは5つのカテゴリーに分かれ、「BOOM!」1日15スポット、20秒で630$、「WOW12」1日12スポット、20秒で529$、「BANG9」、1日9スポット、20秒で404$、「WHAM」1日6スポット、20秒で277$、「BUZZ3」、1日3スポット、20秒で144$となっています。

* 料金は1週間当たりのもの


NRG (1).jpg

NRG (2).jpg

NRG (3).jpg
こちらは局内。定期的なイベントパーティーもやってます。

ちなみに、番組に協賛してくれる方、面白い事を話してくれる方は常時募集中だそうです。
ご興味あるかた、是非連絡してみてください。


FACEBOOK: nrgfmcambodia

131b street 271, Beoung Salang, Khan Toul Kork Cambodia

TEL:023-969767

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。



2014年6月15日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年5月28日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年5月25日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年5月23日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年5月10日| | コメント(0) | トラックバック (0)

カンボジア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

▲ページ上部へ戻る