地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。シェムリアップの案内人の西村です。


先ほど、新ビザ情報をアップしたばかりですが、もう一つお得情報が入ってきたのでお知らせします。


内容はタイトル通りです。
香港エクスプレス航空、片道36.5$(4500円)ほど(燃油サーチャージ、諸経費別)でシェムリアップ‐香港間直行便を開始。


運行: 香港エクスプレス航空(2004年に設立された香港発の格安航空会社)

運行曜日: 火、木、日

時間: 香港発 07:15〜シェムリアップ着08:40
     シェムリアップ発09:35〜香港発13:10

http://www.hkexpress.com/


ちなみに実際に予約を試してみたところ、税金、諸経費などを含めて、シェムリアップ‐香港往復で140$位となりました。

Hong Kong (51).jpg

片道8000円程度で100万ドルの夜景&カジノが満喫できるなら、いいかもです!


※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。

FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ



2015年8月22日| | コメント(0) | トラックバック (0)

こんにちは。シェムリアップの案内人の西村です。

ここ最近ずっと地元高知県でゲストハウス作っておりました。
やっとオープンしたので、カンボジアに戻ってきました。
いやー、日本でのゲストハウスオープンって法律関係がかなり大変ですねー。


さて、本日は、カンボジアに新しくビザが出るとのことでご紹介を。

2015年9月1日より「トランジットビザ(D)」が新しく追加されます。


  •  ● 3日間の滞在のみ可能

  •  ● ビザ取得はウエブサイトより www.evisa.gov.kh

  •  ● ビザは取得より3か月利用可能

  •  ● ビザ金額15$、別途7$が手数料となり合計23$

D-visa.jpg


とのことです。


いやー、この別途手数料7$、ビザ代のほぼ半額とは結構しますねー。

なんか、微妙に納得しづらい点もありますが、まあお国柄ということで・・・。

これって、普通の短期観光でも使えるのかなーとちょっと怪しいですが、その辺はおいおいわかってくるのではないかと。


取り急ぎ、情報まで。

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ


2015年8月22日| | コメント(0) | トラックバック (0)

こんにちは。シェムリアップの案内人の西村です。


ここ最近、地元の高知県でゲストハウスをオープンさせるために、朝8時に起き、いろんな書類作成、10時ぐらいからホームセンターに行ってから(ここが結構毎日長く、工具や木材などの準備で時間かかってる)、午後店舗に行って、木を切って、グラインダーをかけて(作業時ってすぐに使える電動工具があるって本当にいいですよねー)、ペンキを塗ったり、漆喰を練りこんだりして、20時ごろに帰宅し、3時ごろまで書類やデイリー業務を行っている毎日です。
ちなみに、宿近くに無料駐車場がなく、有料駐車場に車をおいているので、駐車場代だけで毎日千円近く掛かってしまうのでとても悲しく感じています。

さて、本日は今月のテーマよりシェムリアップのお土産店に売っている「おつまみ」としても楽しめるものを日系土産店から限定でご紹介したいと思います。

1.  「サバイ」にて売っている「ポップコーン」
チャーミングシティ、アンコールワット通り側にオープンした日本人男性2人により経営されている土産物店。とはいえあまり商品の幅は少なく、カンボジア産トウモロコシを使ったポップコーンが主力商品。
SABAY (5).jpg


ちなみに、サバイはクメール語で「楽しい」の意。なのでお店に遊びに行くとビールやソフトドリンクが1本無料。オーナーがいればいろいろな話もしてくれます。ついでにWI-FIあります。
SABAY (10).jpg

2. 「アンコールクッキー」で売っている「カシューナッツ」
アンコールワット通り、ソフィテルホテル前に位置する日本人に大人気のアンコールクッキーのオリジナル商品。
Angkor Cookie Products (68).jpg


カンボジアの塩や胡椒などと一緒にさくっと炒めており、ビールと一緒に楽しむのがGOOD!
併設されているカフェではマンゴーアイスなどが人気。
Angkor Cookie Products (104).jpg

3. 「キャンディアンコール」に売っている「胡椒の漬物」
アンコールワット通り、キャンディアーティストYAYOIによる手作りキャンディで有名な菓子、寝具、雑貨などのお土産物店。
Candy Angkor2015 (44).jpg


シェムリアップではこの店でだけ売っている珍味がこちら「緑生胡椒の漬物」。
生胡椒を歯でつぶした瞬間のジュワっとしたピリピリ感がなんとも言えない。お酒のつまみにも良いかもです。(好き嫌いは分かれるかも…)

Candy Angkor2015 (30).jpg
せっかくなのでカンボジアのビールなども一緒に購入し、滞在中はホテルで楽しみ、日本の友人にはお土産としてセットでプレゼントっていうのも悪くないかと。

ではではまたまた。

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ



2015年8月 5日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2015年7月19日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2015年5月21日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2015年4月29日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2015年3月27日| | コメント(0) | トラックバック (0)

カンボジア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

▲ページ上部へ戻る