海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スコピエ特派員ブログ > バルドフシ村の祭りの夜

マケドニア/スコピエ特派員ブログ 佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年6月21日

バルドフシ村の祭りの夜


メール プリント もっと見る

バルドフシ村の祭りの夜

村に住むマケドニア人庭師のイツコと家事の手伝いをしてくれているカテリナが年に一度の祭りがあるというので村のマケドニア正教の教会に出かけた。その日は夕方4時ぐらいから伝統音楽がなりはじめ村の地道は車、車ですごい渋滞がおこってこの村に住む外国人たちはため息まじりで様子をうかがっていた。
私の住むこの村のある地域は外国人ばかりがすんでいる。オランダ人、アメリカ人、ロシア人、ドイツ人、インド人、など大使館関係者が多い。村人と,外国人のあいだには目に見えない高い高い壁がある。外国人も村人にはまったく関わりをもたないし村人も全く関わりをもたない。
私は、村の学校で折紙をおしえていたので何故だか関わりをもっている。

 『何時にいけばいいのかなあ。』『じゃあ、9時に』

IMG_4303_DxO_raw.jpg
IMG_4305_DxO_raw.jpg
IMG_4306_DxO_raw.jpg
写真をみていただけるとわかるとおもうけれど、夜店とか日本とそっくりでしょ。日本ではもうすぐ祇園祭がはじまりお囃子の音をBGMに祭りの夜をたのしむのだけれど、ここマケドニアでは楽隊がどでかい音をスピーカーを通して演奏するものだから、うるさい。ともいえる。でも、小さい子供たちからお年寄りがその音楽にあわせて踊るのはみてて和む。知らない者同士も手と手をとりあいリズムにあわせて輪をつくっておどる。この写真は夜もどっぷりくれてそろそろみなが家路につこうとするときとったものだから少し閑散としているけど多いときは,踊りの輪が2重、3重にもなっていた。腰の曲がった老女や足の悪いお方もなぜだかびっくり、楽隊が演奏をはじめると輪の中にはいり、笑顔でおどっているのをみ、隣り合わせた人がいたわっていたすがたは私のこころのどこかにひっかかって、涙が出た。なんだか私が忘れていた世界だった。
 マケドニアはバルカンの中でも一番遅れていて腹の立つことも多い国だけれど、折に触れて
人間にとって大切なものを再発見できるところでもある。

ちなみにこのお祭りは聖トロイツア祭りとよばれている。村人たちはそれぞれ自宅でごちそうをつくり人々をまねく。私は2軒の家をはしごして色々な人にあった。知らない人も私があるいていたらよっていかないか,と声をかけてきた。 夜遅く迄,子供たちや若者の声が村中にひびいていたが、あまり悪質な犯行や未成年の犯罪が少ない理由がわかった気がした。
私がこの国に住んでびっくりすることは 若い人たちがよく教会にお参りしていることだ。いくつものイコンに唇をつけて接吻しているすがたは、何とも,聖なる感じがする。
私が招かれているとき,一人の若者の携帯がなった。深刻に話していた。どうしたのか、ときいたらバイクに乗っている友達が車にぶつかったが、とばされたもののかすり傷だけだった、と安堵していっていた。『今日が,聖トロイツアだったからだとおもう。友達も神に感謝して、いまから教会にいってくるといってた。』
 彼は22歳.ラキア(非常に強いお酒)をのみまくってはクラブにかようイケメン君。
こういう状況をかいまみるとき、日本より社会が健康なんじゃないか、とおもってしまう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2008年6月21日
« 前の記事「けなげに生きているスコピエのホモサピエンスではないものたち」へ
»次の記事「旧約聖書の世界をみた!」 へ
おすすめ記事
    スコピエ特派員 新着記事
    【急募!】スコピエ特派員を募集しております!
    マケドニア、モンテネグロで多い名前
    マトカ渓谷
    アイスランド火山の影響*マケドニア
    マケドニアでモテる女性!
    ワインバー NANA
    マケドニアのいいところ。
    2010年1月28日のお天気

    マケドニアとその付近のエリア ツアー情報


    2017/8/18更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    マケドニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マケドニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • スコピエ特派員

      スコピエ特派員
      佐川 知子
      本職はバイオリン奏者です。旧ユーゴの国は日本人にとってあまり馴染みがありませんし紛争のあった地帯ですから危険な感じもしますが、人々は優しく自然もそのままの形で残っています。日本文化にも関心が高いので茶席などしたり、現地の小学校で折り紙など教えています。今年から国立オペラ座の団員になります。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集