海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スコピエ特派員ブログ > 薄切り肉がほしい!

マケドニア/スコピエ特派員ブログ 佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年7月17日

薄切り肉がほしい!


メール プリント もっと見る

薄切り肉がほしい!

 今迄、マケドニアの美しい面を色々書いてきたので、生活についてこまることなどを少しかいてみようとおもう。
まず私はかなりの和食派なので、毎日の食卓は日本食なのだけれどまず、日本食材は手に入らない。厳密にいえば98%はむりだといえる。なぜ、2%を差し引いたかというと 醤油 はてにはいる。しかしキッコーマンや正田醤油などと考えてはいけない。ソヤソース、スペシャルジャパニーズとかいてあるものはまず疑いの目をもって買うことを薦める。これは私の経験に基づいたものでえらくしょっぱかったり ソースじゃん、とがっかりすることもしばしばある。でも、かなり似ている醤油は手に入る。あとは、たまにみつける安物ののり。穴があいていたりするにもかかわらずかなり高価。

Tofu.JPG


あと、へんな豆腐は、てにはいる。写真参照。 これ、キリル文字でトーフ とよむ。壁になげつけてもびくともしないトーフでかなり苦いが 一時間ゆでることによって普通の木綿豆腐よりかなり固いがみそ汁にいれても ま、いいか。 というものができあがる。 だが!これを手に入れるのも至難のわざで ラムズストアというトルコ系のデパート?(苦笑)に何回か足を運んだらときどきおめにかかれるから、見つけたときは買い占める。 賞味期限が切れていても 一向にきにしなくなりました。。はい、。現地の生活、で生き延びる方法。
あと、和食に必要な、だしの素などはスーツケースにパンパンにつめてもってくるか、私をたずねてくれるお客さんにたのんだりする。船便でもおくるが、これも賭け!なのであまりあてにしてはいけない。
一番つらいのはお肉と魚。
お肉は、、えーーと、まず薄切り肉がない。 ハンサムな肉やのお兄さんとお友達になったから 『あのお、薄切り肉をつくってくれない。。。』とたのんで 待つこと20分。生姜焼きの薄切り肉よりちょっとあついのをきってくれてた。しゃぶしゃぶがたべたかったんだけど、しゃぶしゃぶをお箸でとってお皿の上にのせナイフとフォークできり 自家製のソースでいただく。というしゃぶしゃぶになった。 でも、このお兄さんにとっても薄切り肉をつくるということは大変なことなのだ。まず、日本にいて薄切り肉にこまることはなかった。お好み焼き用、肉じゃが用、しゃぶしゃぶ用、すき焼き用、細切れ肉、。
わたしは気づきました。和食は薄切り肉の文化だった!
こちら、マケドニア人も多く肉をくらう、がどちらかといえば そのものの味をたのしむようだ。バーベキュー、グリル、レバーもいただく。肉と共にいただくのは新鮮なサラダ。私は この食文化もすきだけれど日本人はやっぱり薄切り肉がほしいのだ。

現地の生活、。おまけにかくと、あの、おなじみなカレールーの箱もうっていない。
でも、米は手に入る。コチャニ米とよばれるもので 私が日本人だというとマケドニアにはおいしい米があるからねえ、。よかったねえ。 といってくれるが、私の中の私がまた苦笑する。

ササニシキ、コシヒカリ、とはくらべない。普通米や古米とくらべても、日本米はおいしいよ。
でも わたしもコチャニ米をおいしくいただく。
現地の生活を楽しむ方法。その2、 欲求不満のなかにかすかな喜びをみいだすこと。

あと、とても大切なことは、 日本とくらべないこと。 だとおもう。日本はサービスにおいては世界第一だ。それは日本人の精神性に基づくものだとおもうのだがやっぱり もてなし、サービスの精神は各国に尊敬してもらいたい。

でも、この写真の肉やのおにいさん。一生懸命薄切り肉をきってくれる。往々にしてマケドニア人は 人のために一生懸命やってくれる人たちで 日本人がマケドニアを訪問したら数々のいい思いでができあがるとおもうのだ。人と人とのふれあいのなかで。


Meat%201.JPG

Meat%204.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2008年7月17日
« 前の記事「『美人を捜しに,さあ,マケドニアへ_』」へ
»次の記事「ガリチニク村の結婚式に参列しました。」 へ
おすすめ記事
    スコピエ特派員 新着記事
    【急募!】スコピエ特派員を募集しております!
    マケドニア、モンテネグロで多い名前
    マトカ渓谷
    アイスランド火山の影響*マケドニア
    マケドニアでモテる女性!
    ワインバー NANA
    マケドニアのいいところ。
    2010年1月28日のお天気

    マケドニアとその付近のエリア ツアー情報


    2017/8/16更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    マケドニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マケドニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • スコピエ特派員

      スコピエ特派員
      佐川 知子
      本職はバイオリン奏者です。旧ユーゴの国は日本人にとってあまり馴染みがありませんし紛争のあった地帯ですから危険な感じもしますが、人々は優しく自然もそのままの形で残っています。日本文化にも関心が高いので茶席などしたり、現地の小学校で折り紙など教えています。今年から国立オペラ座の団員になります。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集