海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スコピエ特派員ブログ > オリンポス山に登りませんか

マケドニア/スコピエ特派員ブログ 佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年6月22日

オリンポス山に登りませんか


メール プリント もっと見る

オリンポス山に登りませんか

*オリンポス山*

山麓が海面近くのため、山麓からの比高がヨーロッパで最も高い山の一つである。ギリシャ第二の都市テッサロニキからセルマイコス湾をはさんで南西80kmのところにある。
最も高いピークはミティカス(MitikasまたはMytikas)と呼ばれ、ギリシア語で「鼻」を意味する。次に高いピークはスコリオ(Skolio, 標高2,912m)。オリンポス山に登るには東側の山麓の町リトホロ(Λιτόχωρο、標高293m)から登る。リトホロはこの山のに登るルート上にあることから、「神の街」と呼ばれている。(以上、ウィキペディアから)

マケドニアの首都スコピエから国境を越え,テサロニキの方には行かずカタリニ方向に車を走らせるとリトホロの表示がある。
リトホロから約30分整備された道を車で走ると1100mの地点に駐車場がある。そこに車をおき、約3時間結構な急勾配を登って行くと2100mのところにヒュッテがある。急勾配だが景色がとても美しいので,しんどいながらも楽しみながらのぼれる。

以下は私のミクシーから引用します。

オリンポス登山!
 すごい格好で歩いています。要は筋肉痛。オリンポス山にのぼってきました。1100mまで、車であがって、そこから,3時間半結構な急斜面をのぼってヒュッテにつき、そこからのぼり3時間で,2911mの高さの頂点に立ち、これまたえらい急斜面で苦労し2時間を転がり落ちるように,滑り降り、ヒュッテにもどりご飯と(ご飯にトマトケチャップをかけたような)要は,ケチャップご飯か?お馬さんに運んでもらったビールをのみ寝て、次の日も又早起きして、一番高い頂上の2918mまでのぼってきました。
2918mのやまの最後は岩登りで、一寸間違うと転落しますので、もし行きたい人がいたらメールください。
私は単独行で、訳が分からないままに、ギリシャ人3人の男の子のパーティーと一緒に行くことになったのだけど、、っていうか 彼らの岩登りがおそすぎて、いつもわたしが後ろで待つはめになることが何回か続き、一緒におしゃべりをしているうちに、そうなってしまった。
彼らはまったく岩登りは無経験だったとみえて、カエル三匹が岩山にへばりついてるかんじで、下り坂もおへそを上にしておしりと手と足で岩にへばりついて降りてるかんじで、笑いをこらえるのが大変だった。足が長いからますますカエルがだらんと足をのばしたかんじなのだ。でも,『アーユーオッケイ??と何度も聞いてくれ,感じがよかったです。
ヒュッテはすごい,インターナショナルでフィンランド人、フランス人,テキサスからきた韓国人、ブルアリア人、イギリス人アメリカ人、ポーランド人、ハンガリー人、ドイツ人(この人がまた変わっていて,テーブルが同じだったのに,会話もせず黙々を本を読み,(この人以外はみんなでしゃべってた)
いきなり、部屋はあったかい?ってきくから暖かいですけど,,と言ったら,自分はみんなと一緒だとねむれないから台所でねせてもらうんだ、といって又本を読み始めた。ドイツ人個人主義を目の当たりに見た感じ)オランダ人、日本人の私,多くのギリシャ人、後は,確認してません。
でも,みんな,とても感じが良くてカエル君3人、ギリシャ人の医者と,警察官、心理学者とメアド、交換しました。ギリシャ人三人は,下りで一緒になってお喋りして友達になった。一人のギリシャ人が,いきなり,国籍は?仕事は?ってきいてきてびっくりしてたら、一人のギリシャ人が,こいつ,警察だからいつも,すぐ聞くの,ごめんね、。といって、自分は医者で,もう一人の女性は心理学者だといった。一人は,ミハエル,医者はレオニダス、女性はアルテミス、やっぱりギリシャ神話のくにですね。日本にも,富士山と,山岳信仰と古事記はあって、よく似てるね,なんて言って話した。天照大神はアポロンかしらね。と言ったら,不思議な顔をしていた。
オリンポスは神秘的で素敵な山です。是非、おすすめしたい。ヒュッテも最高にいい雰囲気だし,トイレも毛布もきれいです。ビールも2ユーロとおうまさんが運んでくるにしてはやすい。部屋は大部屋だけどきれいだしね。シャワーはみんながアイスコールドだというので、手ぬぐいを濡らしてからだをふいただけだけど、かなりつめたいみたい。
10月の終わりまで登れます。

リトホロの私の泊まったホテル 古いホテルで安いです。フロントの人もとても感じがよく,おじいさんと娘さんでやっている。一泊38ユーロで可愛い17歳の白い犬と白いネコがいます。英語で予約できます。他にもホテルはありますが,インターネットでしらべるとビーチ沿いの高いホテルばかりがでてくるのでとびこみで現地でさがしたのでこのホテルしかしりません。

Hotel Mirto 0030-23520-81398 ,81498(Fax)23520-82298

ヒュッテ Spilios Agapitos 0030-23520-81329(予約した方が良いと思います)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2009年6月22日
« 前の記事「プロフティフ」へ
»次の記事「美容に気を使う女性たち(個人的に思うこと)」 へ
おすすめ記事
    スコピエ特派員 新着記事
    【急募!】スコピエ特派員を募集しております!
    マケドニア、モンテネグロで多い名前
    マトカ渓谷
    アイスランド火山の影響*マケドニア
    マケドニアでモテる女性!
    ワインバー NANA
    マケドニアのいいところ。
    2010年1月28日のお天気
    1年前の同じ月に投稿された記事
    旧約聖書の世界をみた!
    バルドフシ村の祭りの夜

    マケドニアとその付近のエリア ツアー情報


    2017/10/16更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    マケドニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マケドニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • スコピエ特派員

      スコピエ特派員
      佐川 知子
      本職はバイオリン奏者です。旧ユーゴの国は日本人にとってあまり馴染みがありませんし紛争のあった地帯ですから危険な感じもしますが、人々は優しく自然もそのままの形で残っています。日本文化にも関心が高いので茶席などしたり、現地の小学校で折り紙など教えています。今年から国立オペラ座の団員になります。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集