海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 中国/蘇州特派員ブログ

中国/蘇州特派員ブログ もりもりん

中国・蘇州特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


日本と同じように、最近は蘇州も朝晩の気温が下がり、ようやく秋になったな、という感じです。
そんな秋はおでかけにうってつけの季節!
今回は、ガイドブックには載っていないけど地元の人は知っている蘇州の銀杏の名所をご紹介します。


それは「道前街(ダオチェンジエ・どうぜんがい)」です!

IMG_7791-500.jpg

(※写真はすべて2017年に撮影したものです)



こちらは道路の片側が銀杏並木になっており、背の高い銀杏の木で道前街は黄金色に。

また蘇州の大きな道路は清掃員が毎日ゴミや落ち葉の清掃をしているのですが、銀杏の季節だけはあえて銀杏の落ち葉を残し、ゴミだけを取り除きます。そのため道路も黄金色に染まるのです。



この時期は大きなカメラを抱えて写真撮影に勤しむ人がたくさん訪れます。


IMG_7779-500.jpg


道前街は、宋の時代(800年以上前)からある道路で、いまも蘇州の幹線道路として活躍している道路です。

IMG_7805-500.jpg


一般道路ですので、鑑賞はもちろん無料です。
見頃は例年11月下旬から12月上旬となっています。
この時期蘇州を訪れた際は是非お出かけください。




——-場所情報———

道前街

住所:江苏省苏州市姑苏区道前街

交通:地下鉄1号線「乐桥(楽橋)」駅または「养育巷(養育巷)」駅から徒歩15分


2018年10月25日

ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


旅行で上海や蘇州を訪れる方に注意しておいて欲しいのがスリ
私の周りで、スリ被害にあった友人がたくさんいます。これは「日本人が狙われている」というわけではありません。スリは隙のある人を狙っているので中国人でもスリに遭います。


今回は、①実際のスリ被害のケース②スリ被害に遭わないための対策③もしスリ被害に遭ってしまったら、の3つを順にご紹介したいと思います。

iStock-683530032.jpg



①実際のスリ被害のケース


私の家族や友人・知人が実際に中国で遭遇したスリ被害の実態をご紹介します。



  • ・ショッピングモールの中で、ウィンドウの写真を撮影した後、スマホをリュックのポケットに入れた後、気づいたら無くなっていた

  • ・大きな鉄道の駅で歩いていたら、背負っていたリュックのチャックが少し開いていてスマホが無くなっていた

  • ・観光地で路線バスに乗る直前までスマホで地図を閲覧。乗車時にスマホをポケットに入れ、運賃を運賃箱に入れたら、スマホが無くなっていることに気づいた

  • ・スーパーで買い物中、トートバッグの口が開いていて財布が無くなっていた

  • ・地下鉄の駅のホームで、スマホを上着のポケットに入れ、次に出そうとしたら無くなっていた



ここでわかることは、目を離した一瞬の隙に盗まれるということと、スリはスマホや財布をどこに入れたかを見ているということです。スマホはiPhoneが圧倒的に狙われやすいです。転売しやすいようです。


そしてスリに遭った人が必ず言うことは「全く気付かなかった」です。ズボンの前のポケットに入れたスマホがスられても気づかないほど、スリは巧妙です。「私は大丈夫」「私なら絶対気付く!」という根拠のない自信は本当に危険です。




②スリ被害に遭わないための対策


一番の対策は目を離さないということです。日本にいると、目を離していないつもりでも、何気なく一瞬だけポケットに入れる、ということがあると思います。その瞬間をスリは見ているのです。



次に、チャックのついたカバンにしまうことです。自分が取り出しやすいところ(上着のポケットや、カバンのポケットなど)は、スリにとっても取り出しやすいところなのです。大きく口の開いたトートバッグも荷物が取り出しやすくて便利ですが、スリにも便利なカバンなのです。



また人がたくさん集まる場所では、リュックは後ろに背負わずに、前に抱えましょう。中国人はそうして対策しています。鉄道や地下鉄の駅、電車の中、観光地など人の多い場所は、とてもスリ被害の多い場所です。




③もしスリ被害に遭ってしまったら


どんなに注意していてもスリなどの盗難被害に遭ってしまうこともあります。そんなときの対処法をお伝えします。



  • ・海外旅行保険に加入している場合は、すぐに保険会社に連絡する。

  • ・すぐに現地の警察に行って盗難届・被害届を出し、受理してもらう。

  • ・在中国日本国大使館に連絡する。

  • ・クレジットカードを盗まれた場合は、クレジットカード会社にも連絡する。



在中国日本国大使館ホームページ: http://www.cn.emb-japan.go.jp/index_j.htm

在中国各公館の連絡先: http://www.cn.emb-japan.go.jp/aboutus_j.htm#kankatsu



海外旅行保険の保険会社には24時間対応窓口があると思います。まず電話しましょう。その際、現地の警察に行って盗難証明書をもらうように言われると思います。事情により盗難証明書をもらうのが難しい場合は、その旨を伝えてください。また、海外旅行保険の保険金の請求には期限がありますので、早めに請求しましょう。


海外旅行保険は、クレジットカードに付帯している場合もあります。事前に確認しておきましょう。


ほんの少し気をつけるだけで、スリ被害を防ぐことができます。旅行中は十分に気をつけ、楽しい旅を!


2018年8月24日

ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


日本は暑い日が続いていると聞いていますが、蘇州も暑い日が続いております。でも最高気温35度くらいなので日本よりマシなのかもしれませんね…(~Q~;)


冷たいドリンクをゴクゴクーッと飲みたくなる暑い夏、中国で大人気のドリンクをご紹介します。

その名は「脏脏茶(ザンザンチャ)」。日本語に訳すとなんと「汚いお茶」です。
日本だったら絶対売れなさそうなネーミングですよね~。


実物はこちら!

o0810108014224651299.jpg

ドリンクの正体は黒糖タピオカミルクティーでした~!


「汚いお茶」というネーミングの由来は、黒糖+ミルクティで、カップの側面が汚れているように見えることからのようです。底には黒糖味の大きめタピオカがたっぷりで美味しい~(*゚▽゚*)


こちらのカフェではケーキも美味しいので頂いてみました~♪

o1080081014224876071.jpg

あ、「蘇州にしては美味しい」レベルなので悪しからず…。(残念ながら蘇州のケーキレベルは高くありません 泣)


o1080078914224651498.jpg


こちらのお店で「脏脏茶(ザンザンチャ)」は20元(約340円)でした。カフェより、ドリンクスタンドで出しているお店が多いと思います。ネーミングは「脏脏茶(ザンザンチャ)」をはじめ、「黑糖珍珠奶茶(黒糖タピオカミルクティー)」、「波波茶(ボボチャ)」など様々です!今年の夏、ぜひお試しを~!


*お店情報*
Cake Star 甜星(苏州中心店)
苏州市工业园区苏绣路苏州中心北区B1-56号
ショッピングモール「蘇州中心」は地下鉄1号線「东方之门」駅下車直結


2018年8月 3日
2018年7月16日
2018年7月 6日
2018年3月31日
2018年3月23日
⇒すべての記事を見る

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 蘇州特派員

    蘇州特派員
    もりもりん
    2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集