海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台湾/台北特派員ブログ

台湾/台北特派員ブログ Mikiko

台湾・台北特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

台湾での美食巡りを楽しみに旅行に来る方も多いのでは?

これから夏に入ると台湾ではフレッシュマンゴーのシーズンに入ります。
大体ゴールデンウイークにはマンゴーかき氷をスタートするお店が増えてきます。

DSC_1115 - コピー.JPG

今回は台北旅行でぜひ訪れたいマンゴーかき氷の名店を紹介します。


【冰讃】
MRT雙連駅から徒歩5分ほどの場所に位置する「冰讃」は、言わずと知れたマンゴーかき氷の人気店です。

DSC_8015.JPG


マンゴーの旬の時期にしか、かき氷の販売を行っておらずマンゴーが旬を迎える
夏に来ないと食べられないという貴重なマンゴーかき氷です。
昨年は4月末~10月中旬までかき氷の販売をしていました。
今年は4月中頃~になるかな?と、お店の方も話していたので、
ゴールデンウイークの時期なら確実そうですね!

DSC_8023.JPG


昨年は、芒果雪花冰(マンゴーとふわふわミルクかき氷)は150元。
年々値上げもされているので今年の価格はどうなるでしょうか?

今年もオープンが楽しみなマンゴーかき氷の有名店です。


冰讃
台北市雙連街2號
11:00~22:00 ※売り切れ次第終了
(かき氷は毎年5月~10月くらいまで)





【MR.雪腐】


MRT台電大樓駅と公館駅の中間あたりに位置する「MR.雪腐」は、
台湾かき氷界の風雲児として注目されるお店です。
フレッシュフルーツ果汁を凍らせて作った氷を専用のマシーンで削ると、
ひらひらとした層ができ、とてもくちどけの良いかき氷が出来上がります。

夏の人気メニューの「芒果牛奶佐鮮芒果」は、
マンゴー果汁とミルクを使用したふわふわの2色のかき氷に
たっぷりとフレッシュなマンゴーがのっています。

DSC_0095.JPG

昨年は5月~9月頃までマンゴーかき氷があり、
1杯140元でしたが、今年はどうなるでしょうか?
今年もマンゴーの豊作を祈るばかりです。





他にも日月潭紅茶「紅玉」を使ったタピオカミルクティーかき氷
「台18珍奶」80元もおすすめです。ぜひ味わってみてください!

DSC_8368.JPG

冬の時期には限定の苺かき氷などもあり、季節によって旬のフルーツかき氷が楽しめます。
マンゴーの季節以外にもぜひ訪れたくなるかき氷専門店です。


Mr.雪腐 公館店
台北市中正區羅斯福路三段244巷21號
電話 02 2363 5200
12:00〜22:00 


【Caramel Park 焦糖公園】
MRT市政府駅から徒歩すぐの路地裏にある「Caramel Park 焦糖公園」は台南発のかき氷専門店です。
旬の果物をふんだんに使ったフルーツかき氷が大人気です。

こちらはメロン半玉を贅沢に使用した「哈蜜瓜雪綿冰」320元!
まさにインスタ映えな一品!甘くてジューシーなメロンにふわふわのバニラかき氷がよく合います。

DSC_7602.JPG


マンゴーが旬を迎える夏の時期に食べられる
マンゴーかき氷「大和芒果雪綿冰」250元(昨年価格)もあります。

DSC_5335.JPG

マンゴー果汁を使用したふわふわかき氷とフレッシュなマンゴーがたっぷり!
夏の時期に訪れたらぜひオーダーしたいかき氷です。


Caramel Park 焦糖公園
台北市信義區忠孝東路五段71巷3弄32號
電話:02 2766 6969
12:00~22:00





以上、私のおすすめマンゴーかき氷店3店を紹介しましたが、
他にも台北にはマンゴーかき氷のお店がたくさんあります!

夏の台北を訪れたらぜひおいしいマンゴーかき氷を堪能してみてください。


2018年4月10日

日本では桜が見ごろを迎え、お花見シーズン真っただ中の様子ですね。

台湾は一足先に桜の季節は過ぎてしまいましたが、
これからは白く凛とした様子が美しいカラーの花が見ごろを迎えますよ!


DSC_6276.JPG

台北の北部、陽明山の竹子湖というエリアでは3月の終わりから5月くらいにかけて、
毎年「カラー」の花が咲き誇り、緑と白の美しい景色を見せてくれます。

今年の「2018竹子湖海芋季(竹子湖カラーフェスティバル)」は
2018年3月30日~4月29日の期間で開催予定です。

この時期は陽明山への交通規制が行われ、自家用車やタクシー、チャーター車などは入れなくなるため、
カラー畑のエリアへ向かう路線バスを利用して訪れることができます。


カラー畑は、各農園の持ち物となっており、カラー畑に入るには入場料100元ほどが必要です。
(料金は各農園により異なります)

農園によっては、入場料分のカラーをお土産に自分で摘むことが出来たり、
もしくは帰る際に農園の方が既に摘んで準備してあるカラーをお土産に持ち帰ることが
できるなどのシステムもあります。

DSC_6301.JPG


深い緑の葉っぱに白い花のコントラストがとても美しいです。

DSC_6262.JPG

カラーの花は水の中に根を張っているので、
歩道から道を踏み外すとびしょぬれになって大変ですので観賞の際にはご注意を。


DSC_6294.JPG


陽明山では季節ごとに様々な花が見ごろを迎え、
カラーの季節が終わると、次はアジサイの花が咲き誇ります。

台北中心部から近くで台湾の自然を満喫できる陽明山にもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


2018竹子湖海芋季
http://www.callalily.com.tw/
2018年3月30日~4月29日

●台北駅からバス
台北駅(北三門の出口から出たあたりのバス停)から公車(路線バス)260に乗車、陽明山公車總站にて、108、128、129、小8、小9、124、131、131區に乗り換えて竹子湖へ。
路線バス260の路線図
http://www.e-bus.taipei.gov.tw/newmap/Tw/Map?rid=10824&sec=1

※他の駅からバスに乗って陽明山に行って、竹子湖行きのバス停にも行けます(中国語)
http://www.callalily.com.tw/traffic.html


2018年3月26日

日本の飲食店が次々と参入する台湾。
日本でもなかなか食べられない名店の味が台北では気軽に味わえることもありますよ!


DSC_9066.JPG

日本食好きが多い台湾では日本発の様々な飲食店の台湾支店がオープンしています。
特にラーメンは日本独自の食文化として、台湾でも受け入れられ、
オープン時には大行列になるなど台湾でも注目度の高いジャパニーズフードです。

台北の中心地、忠孝復興エリアのSOGOデパート地下のフードコートエリアに
オープンした「Morizumi拉麵 森住康二」は、
香港のミシュランガイドにて1つ星を獲得した森住康二氏が
手掛けるラーメン店として人気を集めています。

DSC_9059 - コピー.JPG

ラーメン好きが多い台湾でも話題となり、毎日行列が絶えません。



人気メニューの「鹽味拉麵(しおラーメン)」240元は、
+30元で煮卵の追加が可能です。

DSC_9063.JPG

野菜や鶏ガラをじっくり煮込んだクリアで癖のないスープは台湾の人にも大好評です。


汁なしの「特製乾拌麵(あぶらそば)」150元はリーズナブルなプライスで人気の1品。
こちらも+30元で特製の煮卵を追加できます。

DSC_9072.JPG

あぶらそば専用のもちもちの太麺にしょうゆベースのタレがよく絡み美味!


台湾でもミシュランお墨付きのラーメンを堪能できるのはうれしいですね!






日本では支店を展開していないお店でも台湾店をオープンさせるなど、
日本の美食が大集合している台北。

台北旅行で普段食べられない日本の話題店の台湾店を訪れてみるのも面白いですね!

Morizumi拉麵 森住康二
台北市大安區忠孝東路四段45號 B1(SOGO忠孝店B1美食街内)
電話:02 8773 7332
11:00〜21:30


2018年3月18日
2018年3月12日
2018年3月 7日
2018年2月28日
2018年2月24日
⇒すべての記事を見る

台湾旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 台北特派員

    台北特派員
    Mikiko
    台湾人と国際結婚し、2011年より台北在住。台湾現地旅行社にて台湾国内旅行を担当後、現在は旅行業の経験を生かし台湾情報を伝えるライター、ブロガーとして活動中。趣味は写真撮影と食べ歩き。美味しいものや目新しいものが大好きで、台湾全土のローカルフードやトレンドグルメを食べ歩いている。台湾人よりも台湾のグルメ情報に詳しい、と言われるほどのくいしんぼう女子。
    HP
    Instagram DISQUS ID @disqus_XZaCUlnjRE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集