海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台湾/台北特派員ブログ

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

台湾/台北特派員ブログ マーちゃん

台湾・台北特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る


みなさん、金馬奨(ジン マー ジャン)をご存知ですか?
金馬奨は、中華圏で最も権威があるとされている賞です。
その年に注目された映画がノミネートされ、台湾だけでなく、中国大陸や香港、韓国、日本などから多くの俳優、女優が参加します。

また受賞式以外にも、約1か月間に渡って映画祭や展示会などが開催されます。
詳しくは金馬奨のホームページをご覧ください。

過去には、三浦春馬さんや宮崎あおいさん、長澤まさみさんなども出席しています。
そして今年の第52回金馬奨には、映画「黒衣の刺客」に出演した妻夫木聡さんがプレゼンターとして受賞式に参加することを知り・・

行ってきました!金馬奨。
国父記念館で行われました。
アクセス方法は、MRT板南線(青い路線)の国父記念館駅で下車。1番出口から歩いて1分ぐらいです。


台北101がすぐそこに!

IMG_9672.JPG

受賞式の会場に入るにはチケットが前もって必要です。
今回、私たちはレッドカーペットを見ることにしました。もちろん無料です。
レッドカーペットの開始時間は17時30分からでしたが、私たちは朝の11時から場所を取り、待ち続けました(笑)

この日は雨が降ったりやんだりで、カッパは必須でしたね。
雨にもかかわらず、すでに多くの映画ファンがいました。

17時頃になると、メディアも増えてきて各局中継が始まり、スタートの瞬間をみんな今かと待ちわびている様子でした。

IMG_9748.JPG

そしていよいよスタート!
朝から並んだおかげでなんと一番前でみることができました。
写真撮影もOKだったのでたくさん撮りましたが、始まる頃には多くの人で溢れかえっていたのでまともに写真を撮れませんでした・・(笑)

妻夫木聡さんのほか、韓国女優のハ・ジウォンさん、台湾女優のスーチーさんなど著名人が次々と登場し、終始興奮でした。

特に嬉しかったのが、台湾映画「我的少女時代」の出演者を見たことです。
この映画は今年の夏に台湾で公開され、若者を中心に絶大な人気を得ています。
まさか間近で見ることができるとは・・一生の思い出になりました。


台北金馬影展 ホームページ http://www.goldenhorse.org.tw/


2015年12月22日


台湾と言えば夜市。夜市といえば士林夜市。と、みなさん思いがちでは?!
もちろん士林夜市は台湾最大の夜市の一つであり、多くの観光客が台湾に来たら必ず訪れるスポットです。

しかし実は他にも多くの夜市があり、私はお気に入りの夜市を見つけました。
私がおすすめする夜市は、「寧夏(ニンシャ―)夜市」です!

場所はどこかというと、淡水信義線(赤色の路線)の雙連(シュアン リエン)駅から歩いて5分ほど。

IMG_4464.JPG

IMG_4432.JPG

士林夜市など他の夜市では、食べ物の他にも服やバックなどが売られていますが、
寧夏の特徴は”食の夜市”と言われるほど、食専門の夜市で知られています。
つまり、ここに行けば台湾のB級グルメを思う存分堪能できちゃうということです!

IMG_4434.JPG

他の夜市に比べて規模は小さいですが、人気の屋台が多く軒を連ねています。
また比較的人混みの少ない夜市なので、地元の人にも人気です。

ここで食事の際における日本と台湾の違いを少し紹介します。
台湾の飲食店、屋台では後払いより先払いが一般的です。
多くの飲食店ではまずお店に入ると、ペンとメニューが書かれた紙を渡されます。そこに食べたいものをチェックして、お金と一緒に渡す仕組みです。

他にも・・
台湾人はテイクアウトをする人が多いです。
ですから、お店に入ると店員さんに「内用?外帯?」と聞かれます。
「内用(ネイヨン)」は店内で食べること、逆に「外帯(ワイダイ)」はテイクアウトのことです。

私の台湾の友達が、寧夏夜市でここはほんとに美味しい!とおすすめしてくれたお店を紹介します。
「?仔煎大王(オーアーチェン ダーアン)」です。
人気店ということで、やはり行列ができていました。

IMG_4436.JPG

?仔煎(オーアーチェン)とは、カキオムレツのこと。
これが本当に美味しくて、一度食べるとやみつきになってしまいます。
さらにお店の入り口で作っているので、その匂いについそそられてしまいます(笑)

IMG_4438.JPG

これがカキオムレツです!

IMG_4440.JPG

他にもエビオムレツやチャーハンもおすすめです。
テイクアウトもできます。ぜひみなさん一度食べてみてくださいね。
?


2015年12月22日

世界四大博物館の一つが、ここ台湾にあるということをご存知ですか?
ということで、さっそく行ってきました!

IMG_8643.JPGのサムネール画像

故宮博物館までの行き方を紹介します。

地下鉄MRTの淡水信義線(赤色の路線)に乗り、士林(シーリン)駅で下車。
そしてバスに乗ります。駅からバス停まで1分も掛かりません。
故宮博物館行きのバスはたくさんあります。私が乗ったのは紅30バスでしたが、
他に255、304、18、19、815バスがあります。
下記写真を参考にしてください。バスの所要時間は約15分です。

IMG_8675.JPGのサムネール画像

他にも、MRT文湖線の大直駅または剣南路駅で下車する方法もあります。

ちなみに、中国語を使って”このバスは故宮へ行きますか?”と聞く場合。
” 這車到故宮??”(チェー チャー ダオ グーゴン マ?)
ぜひ中国語も使ってみましょう!

故宮博物館は大きくわけて第一展覧エリアと第二展覧エリアの2つに分かれています。
第二展覧エリアでは、特別展などを不定期に開催しています。
今回、第一展覧エリアへ行ってきました。

IMG_8646.JPGのサムネール画像

故宮博物館は年中無休です。
開放時間は、日曜から木曜は8時30分~18時30分ですが、金曜と土曜は8時30分から21時までとなっています。

私は週末のお昼頃に行ったため、観光客で溢れかえっていました(泣)
地元の人によると、金曜と土曜の夜の時間帯は空いているそうです。

私のおすすめの作品は「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」です。その名の通り、翡翠を彫刻して作られた白菜の作品は、本物の白菜そっくり!
でも作品を見た後みんな口を揃えていうのが、思ったより白菜が小さいということ(笑)
その通り。この作品は本当に本当に小さいです。ですからじっくり見てみてください。

じっくり見られなかった~という方も大丈夫!博物館1階にお土産屋さんがあります。ここには故宮博物館にちなんだお土産が売られていますが、中でも翠玉白菜をイメージしたお土産がたくさんあります。白菜の形をしたキーホルダーやマグネットから傘まで(笑)
ぜひ白菜に注目してみてください。

入場券の料金について・・
(以下全て1円=4NT$で計算しています)
NT$250(約1000円)です。
外国人学生は学生証を提示するとNT$150(約600円)、団体券はNT$230(約920円)となっています。
就学前の児童、65歳以上の中華民国籍の方、心身の不自由な方と付き添いの方1人は無料です。また中華民国の教育機関に就学している人で、学生証を持っていくと学生は無料になります。

パンフレットも中国語、英語、日本語、韓国語など様々な言語が用意されていました。

IMG_0134.JPG

さらに無料ガイドや(時間は決まっています)、音声ガイドをレンタルすることができます。
音声ガイドの場合、一台につきNT$100(約400円)です。

注意しておきたいこと・・
博物館の展示内は写真撮影が禁止されています。
知らずに撮影している方が注意されていましたので、気を付けてください。

故宮博物館にはレストランやカフェがあるほか、お土産屋もあります。
1日掛けてゆっくりと堪能してみるのもいいかもしれません。


2015年12月21日
2015年12月17日
2015年6月23日
2013年1月14日
2012年12月26日
⇒すべての記事を見る

台湾旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ