海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台北特派員ブログ > こんにちは台湾。/ レシート集めは必須!

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

台湾/台北特派員ブログ 旧特派員 マーちゃん

台湾・台北特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月17日

こんにちは台湾。/ レシート集めは必須!


メール プリント もっと見る

こんにちは台湾。/ レシート集めは必須!

你好!初めまして。台湾在住マーちゃんです。
この度、「地球の歩き方」台湾/台北特派員を務めさせていただくことになりました。
よろしくお願いします。


よく日本と台湾は様々な面で似ていると言われますが、実際に生活をしていると、日本との違いを
よく感じるものです。
そこから台湾の魅力を知ることができたりして、私にとって台湾での生活は毎日が新鮮です。


さて今日は、日本には無いもの、"台湾あるある"を紹介します。
それは台湾ならではのイベントです。
しかも誰でも簡単に参加できちゃう!もちろん外国人も観光客も。
参加の条件は・・お店でもらうレシートさえ集めればOK (笑)


お店でレシートをもらうと、このように8桁の番号が書いてあります。
それが宝くじ番号となるのです。購入金額は関係ありません。
極端に言えば、100円の物でも1万円の物でも、レシートに宝くじの番号が記載されていれば、
対象となります。
レストランやコンビニ、デパートなど多くのお店で実施されていますが、個人店などお店によっては、
レシートに番号が記載されていないこともあります。その場合は残念ながら対象外です。

IMG_0087.JPG

そして気になるのが、賞金ですよね。一体いくらもらえるのでしょうか・・
(以下全て1円=4NT$で計算しています)


特別賞‐なんと1,000万元!(約4000万円) 8桁の番号全て揃う
特賞‐200万元(約800万円) 同じく8桁の番号全て揃わなければいけません。
1等‐20万元(約80万円) 同じく8桁の番号全て揃わなければいけませんが、
3種類の番号があるのでまだ可能性があります。
2等‐4万元(約16万円) 1等の番号の下7桁が揃う
3等‐1万元(約4万円) 1等の番号の下6桁が揃う
4等‐4,000元(約1万6000円) 1等の番号の下5桁が揃う
5等‐1,000元(約4000円) 1等の番号の下4桁が揃う
6等‐200元(約800円) 1等の番号の下3桁が揃う 
または別に設けられた3種類の番号の下3桁が揃う


私の友達で6等を当てている人が割と多くいました。
みなさん可能性はありますので、ぜひ台湾を訪れた際にはレシートを取っておくことをおすすめします。


抽選結果は、奇数月の25日に2か月分まとめて発表されます。
「台湾 統一発票」などと検索すると、「統一發票中獎號碼-財政部稅務入口網 」のホームページが出てきます。
そこから抽選結果を確認することができます。


また受け取り期間は、翌月の6日から3か月間です。
例えば、7月と8月分の抽選結果は9月に発表となり、
翌月10月6日から1月5日まで受け取り可能ということになります。


IMG_0089.JPG


そして受け取りの場所について。
2等~6等は台湾各地の郵便局で、特別賞・特賞及び1等は指定された郵便局となります。


日本にいるときはレシートを受け取らなかったり、受け取ってもつい捨ててしまう習慣がありましたが、
台湾では全てのレシートを取っています。
家計簿を付けるお母さんみたいなことをしているなぁと、ふと思ったりします(笑)
まさに"郷に入っては郷に従え"ですね。


IMG_0093.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2015年12月17日
« 前の記事「定番土産になりつつある「シートマスク」をチェック!」へ
»次の記事「世界四大博物館の一つ!国立故宮博物館へ」 へ
台北特派員 新着記事
3月は台北旅行のベストシーズン⁈3月のオススメの服装、持ち物
女子に大人気!台北のオシャレで可愛いカフェ「Meat UP」
ついに開通!桃園空港と台北市内の移動が便利に!「桃園メトロ」
映画好きのあなた!台湾の映画祭「金馬奨」を堪能しよう。
夜市は士林夜市だけじゃない!グルメ通は寧夏夜市も必ず行くべし。
世界四大博物館の一つ!国立故宮博物館へ
こんにちは台湾。/ レシート集めは必須!
定番土産になりつつある「シートマスク」をチェック!

台湾 ツアー最安値


2017/3/24更新

台湾 航空券情報


台湾旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ