海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台北特派員ブログ > ついに開通!桃園空港と台北市内の移動が便利に!「桃...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

台湾/台北特派員ブログ Mikiko

台湾・台北特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月27日

ついに開通!桃園空港と台北市内の移動が便利に!「桃園メトロ」


メール プリント もっと見る

ついに開通!桃園空港と台北市内の移動が便利に!「桃園メトロ」

台湾の玄関口とも言える「桃園國際機場(桃園国際空港)」は台北市内から、車で1時間ほどの場所にあり、
今までは高速バスを利用したり、新幹線と路線バスを乗り継いだり、タクシー利用での移動が必要でした。
1990年代後半から、桃園空港と台北市内を結ぶ空港線列車の計画が出来ていましたが、建設やテストなどもようやく終え、
約30年越しにやっと2017年2月に「桃園大眾捷運(Taoyuan Metro)」として開通を迎えました2017年2月初めから、2週間の団体、
関係者試乗期間を経て、2月16日より一般試乗が始まりました。その後3月2日より本格的な営業を始めます。


image002_20170222.jpg


桃園空港第2ターミナルでは地下2階にメトロステーションがあります。
試乗期間終了後は、15分に一本の間隔で、朝は6時台から、夜は23時台まで運行します。
台北車站―桃園空港間の料金は、大人1人片道160元で、一番近い区間なら30元~乗車できます。


image004_20170222.jpg


桃園メトロには、2種類の列車があり、紫の車体の「直達車(Express)」は、
台北駅と桃園空港の区間を結び、主要駅しか止まらない快速です。
台北駅から桃園空港までを約40分で結びます。


image006_20170222.jpg


直達車は、横並びのシートになっています。


image008_20170222.jpg


そして青い車体の「普通車(Commuter)」は、台北駅と中壢方面まで結ぶ各駅停車の普通列車です。
五股や林口などにも止まり、台北のベッドタウンからの移動も便利になりそうです。
各駅停車の駅「三重」も台北MRT(地下鉄)との乗り換えも可能です。


image010_20170222.jpg


普通列車は向かい合わせタイプのシートです。


image012_20170222.jpg


直達車も普通車もスーツケースなどを置くことができるラゲージスペースもあり、
また社内の画面では、桃園空港発着便のスケジュールを確認することも出来ます。


台北車站(台北駅)にも新しく桃園メトロの駅が登場しました。
MRT北門駅と台北駅の中間に位置し、どちらの駅からも地下で繋がっています。


image014_20170222.jpg


そして台北駅の桃園メトロ駅では、提携航空会社のフライトチェックインができるサービスもあります。
こちらでスーツケースも預けることができる、世界的にも珍しいサービスです。


image016_20170222.jpg


桃園メトロが開通し、ますます台湾の旅が便利になります。
桃園空港から新幹線桃園駅までも普通車で行くことができ、
台北以外への移動もフットワーク軽く移動できそうです。こ
れから台湾旅行を計画中の人は要チェックですよ!


桃園大眾捷運 Taoyuan Metro
http://traffic.tycg.gov.tw/taoyuanmrt/

https://www.facebook.com/TaoyuanMRT/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2017年2月27日
« 前の記事「映画好きのあなた!台湾の映画祭「金馬奨」を堪能しよう。」へ
»次の記事「女子に大人気!台北のオシャレで可愛いカフェ「Meat UP」」 へ
いっしょに読みたい 関連記事
台北特派員 新着記事
3月は台北旅行のベストシーズン⁈3月のオススメの服装、持ち物
女子に大人気!台北のオシャレで可愛いカフェ「Meat UP」
ついに開通!桃園空港と台北市内の移動が便利に!「桃園メトロ」
映画好きのあなた!台湾の映画祭「金馬奨」を堪能しよう。
夜市は士林夜市だけじゃない!グルメ通は寧夏夜市も必ず行くべし。
世界四大博物館の一つ!国立故宮博物館へ
こんにちは台湾。/ レシート集めは必須!
定番土産になりつつある「シートマスク」をチェック!

台湾 ツアー最安値


2017/3/25更新

台湾 航空券情報


台湾旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ