海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > エストニア/タリン特派員ブログ

エストニア/タリン特派員ブログ KANA

エストニア・タリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


タリン特派員ブログでよく書いている「百聞は一見に如かず」について、今日は書きたいと思います。


もともと漢書に書かれていたのは「百聞不如一見」のみですが、のちの人々による創作(続き)があります。
いくつかのパターンがある中、1つだけご紹介したいと思います。


百聞不如一見
百見不如一考
百考不如一行
百行不如一効
百効不如一幸
百幸不如一皇


「百聞不如一見」は「百聞は一見に如かず」。
人からたくさん聞くよりも、1回実際に自分の目で見るほうがよいという意味ですよね^ ^


旅行の醍醐味を端的に表している言葉なので、このブログでよく使っています。


そして続きの意味は・・・


100回見るよりも1回考えることの大切さ、


100回考えるよりも1回行動することの大切さ、


100回行動することよりも1回の成果を出す大切さ、


100回成果を出すことよりも1つの幸せを生み出す大切さ、


100回の自分の幸せよりも1つのみんなの幸せを生み出す大切さが


重要だと説いているそうです。


ゆくゆくはみんなの幸せにつながる一見を、どうぞエストニアで見つけてもらえたらと願っています。
私もここでいろんなエストニアを紹介していきたいと思います。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


※ 今回のブログは、昔の自分のノートを元に書きました。現在、創作部分を紹介していた書籍もしくは雑誌タイトルが不明のため、詳細がわかり次第こちらに掲載いたします。


2019年3月 4日

Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


タリンでの観光ついでにぜひスーパーでチェックしてほしい、気になるものが2つあります。


百聞は一見に如かず。写真をどうぞ!


IMG_0372.jpg


かまぼこなのでしょうか?


たしかにsurimi(すり身)だけど、かまぼこじゃないと思うんですけど???(私はタリン特派員なので、特派員として正確な情報と詳しい説明を載せねばならない身なのですが、この商品の貫禄に気圧されてしまってまして・・・)。


さっそくこのブログのために商品を買って食べてみましたが、すり身のフライだけど、やっぱりかまぼこではありませんでした。


食べてもまだ気になるこの商品、「海外のKamabokoとはこういうものなんだよ」と私に教えてくれているのか、単なる間違いなのか、いったいどちらなのでしょうか???


もしよかったら、スーパーにお立ち寄りの際は冷凍コーナーでチェックしてみてください☆


そして次は


IMG_0369.jpg


8〜15歳向けおむつ(27-57kg)です。


日本では子どものトイレトレーニングで憂鬱になるママも少なくないのに、エストニアでは15歳になってもまだ寝る前におむつ(商品の写真と商品名からイメージするに、おねしょ対策用のおむつだと思います)をしてもいい雰囲気とは!!!


今日本でおねしょのせいで気持ちがどんよりしてる幼い子どもたちとそのママ、さらには子どもの時おねしょが気になってしょうがない人生だったすべての日本人にこの商品を買ってあげたいくらいです。


そして、
「ぜんっぜん大丈夫だよ。エストニアでは15歳用(※成人用紙おむつは別のコーナーに売っています)が普通に売ってるんだから。」と教えてあげたいです。


凹んだとき、外の世界を覗いてみる大切さを教えてくれるこのおむつ、大好きです。


荷物になると思いますが、この商品から元気をもらいたい方、気づきを得た方はぜひおむつ売り場にてお買い求めください^ ^


2019年3月 4日

Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


2018年3月に初投稿をして、2年目を迎えようとしています。


初投稿は、


「はじめまして/エストニアは知られざるビール好きの楽園」
https://tokuhain.arukikata.co.jp/tallinn/2018/03/post_6.html


だったので、今回は今一番好きなビールを紹介したいと思います。


こちらです!


IMG_0360.jpg


sakuのManchesterです^ ^・・・マンチェスターってエストニアじゃないじゃん!


とツッコミされそうな気がして、ずっと紹介しにくかったのですが、おいしいものはやっぱりおいしいし、なにより製造元のsaku(サク)はエストニアの2大ビールメーカーのひとつですので、ノープロブレム!


エストニアに来て、せっかくならどうぞこの機会にsakuのManchesterをご堪能いただければ幸いです。


2019年3月 4日
2019年3月 4日
2019年2月18日
2019年2月18日
2019年2月18日
⇒すべての記事を見る

エストニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■エストニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タリン特派員

    タリン特派員
    KANA
    はじめまして!エストニアの首都タリンに住んでいます。 これまでの海外渡航歴は60カ国くらいです。ブログでは、 「バルト三国に行ってみたいけれど、治安は大丈夫なの?」といった不安や、 「おいしい現地料理を食べたい!」「エストニアでしかできないことをしてみたい!」と いった期待に応えられるように心がけ、レポートします。 DISQUS ID @disqus_r3iNrbGCq4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集