海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > エストニア/タリン特派員ブログ

エストニア/タリン特派員ブログ KANA

エストニア・タリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは。


秋めいてきたエストニア タリンです。落ちる枯れ葉がロマンティックでたまらず、最近は用事もないのに旧市街を歩いてます。ああうっとり。


そんな秋のエストニアにいらっしゃる皆さまのために、現在のタリンの気候と、旅の持ち物について少し書きたいと思います。


まず、夏から秋になってきた証拠とも言える雨。雨が降るようになりました。しかも降るときはかなりの大雨が降るようになりました。


現地の人は大雨でも傘をささない人が多いのですが、せっかくの海外旅行中に体調を崩すともったいないので、私としてはおりたたみ傘を・・・ではなく、フード付きの防水長袖ジャンバーをオススメします。


なぜなら、タリンは風が強い日もあるので、風雨の強い日だったら、おりたたみ傘が壊れそうですし、雨が降らなければ、傘って結構かさばるので。


もちろん、軽量で丈夫なおりたたみ傘をお持ちの方には傘をぜひ!と思いますが、そうでなければ、寒さもしのげるジャンバーのほうがいいと思います。


そう。日差しのあるときはまだまだあたたかいタリンなのですが、日中の日陰や朝晩はずいぶん肌寒くなってきているのです。なので、防寒も兼ねてのジャンバー(ジャケットというのかしら?)は、とりあえず羽織っておけば荷物にもなりません。


(ちなみに私は、南国に行くときも、スコールや強すぎる冷房対策として、フード付き防水&防風&防寒の長袖ジャンバーを持って行っています。)


それと、エストニアの決まりで、私たちは反射板(リフレクター)を身につけることが義務付けられています。
なので、もし「荷物にならない、フード付き防水&防風&防寒の長袖ジャンバーはいいかも。この際、買おうかな?」と思った方で、反射板付きのジャンバーを見かけたら、そのジャンバーが一番オススメです!!!


IMG_2506.jpg
(キーホルダーのリフレクターは、スーパーやお土産物屋さんでたくさん売っています)


それからお足元。靴です。靴は歩きやすく、やはり防水のものがいいと思います。雨天時のみの長靴でなく、晴雨対応の完全防水スニーカーがいいと思います。


私は長靴を持っていないので、この間、「サンダルでいいや!」と雨の中出かけたら、足が痛いくらい凍えました・・・。「スノーブーツでいいや!」と思わなかった自分に涙。


こんな私を踏み台に、皆さまには快適に美しい秋のタリンを過ごしてもらいたいです♪


2018年8月26日

こんにちは。


今年2018年のリトアニア歌と踊りの祭典、ラトビア歌と踊りの祭典は終わってしまいましたが、
来年、2019年に、エストニア歌と踊りの祭典があります!!!

IMG_2190.jpg


日程は、2019年7月4〜7日です(6日までという情報もネットにあるので、詳細わかり次第アップします)。


詳しくは、www.laulupidu.ee


リトアニアとラトビアの歌と踊りの祭典に今年行った身としては、圧倒的な開放感と気持ちよさに満たされる空間は堪まりませんでした!!!エストニアの歌と踊りの祭典も今からとっても楽しみです。


バルト三国の独立と歌の間は深い関係があるため、「歌は重要」とよく聞きます。エストニアを愛する1人として、1曲でも覚えて、一緒に歌えたら嬉しいなと思っています^ ^


5年に一度の世界無形遺産に触れられるこの機会、どうぞお見逃しなく。お待ちしております。


2018年8月26日

「地球の歩き方 A30 バルトの国々(2017-18)」P.54の通り、通常内部見学ができないトームペア城。

IMG_1948.jpg

そのページに、要事前予約のツアーがあるとも書いてあったので、金曜午前の英語ツアーに参加してみることにしました。

IMG_2505.jpg

「地球の歩き方」には、正面右側入口内で事前予約が必要(要パスポート)と書いてありましたが、メールでも対応してもらえ、無事に予約することができました^ ^


詳しくはこちらをどうぞ。
https://www.riigikogu.ee/en/visit-us/visit-riigikogu/tours-tour-guides/


当日、予約確認&パスポートチェックは10:50から、ツアーは11:00からたっぷり1時間でした。


城内には、政府機関と国の議会があるので、チェックは厳しく、手荷物はロッカーへ。
ロッカーは、洋服掛けが並んでいるところに荷物を掛けるだけで、鍵はありませんでした。そのためか、希望すれば、小さなバッグ(貴重品)は持ち歩けるとのことでした。


IMG_1951.jpg


ガイド付きツアーなので、歴史や現在における意味合いなどをていねいに教えてくれました。私は英語が苦手なので、予備知識として「地球の歩き方」本文と、紹介されていたサイトのページを読んでおいてよかったです。ホッ。


IMG_1955.jpg


外から見て済ますより、中も見てみる。
見るだけより、知ってから見て考える。


久しぶりに手間をかけ(事前予約しただけですが・・・)、地に足の着いた観光日和を過ごし、そんな当たり前のことの大切さを思い出しました。


2018年8月26日
2018年8月26日
2018年7月31日
2018年7月31日
2018年7月 6日
⇒すべての記事を見る

エストニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■エストニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タリン特派員

    タリン特派員
    KANA
    はじめまして!エストニアの首都タリンに住んでいます。 これまでの海外渡航歴は60カ国くらいです。ブログでは、 「バルト三国に行ってみたいけれど、治安は大丈夫なの?」といった不安や、 「おいしい現地料理を食べたい!」「エストニアでしかできないことをしてみたい!」と いった期待に応えられるように心がけ、レポートします。 DISQUS ID @disqus_r3iNrbGCq4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集