海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > タシケント特派員ブログ > 【最終回】タシケント空港からさようなら!

ウズベキスタン/タシケント特派員ブログ 齋藤 竜太

ウズベキスタン・タシケント特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月14日

【最終回】タシケント空港からさようなら!


メール プリント もっと見る

【最終回】タシケント空港からさようなら!

Assalom alaykum! 皆様こんにちは!タシケント特派員の齋藤です。


 さて、2014年11月から1年5か月、続けてきたタシケント特派員ブログは今回で最終回となります。
 思えば開始当時、「すでに現地語をある程度習得していて、なおかつ大学院生という、駐在員や大使館員のようなハイソな立場とは違う視点から、マイナーな地域を紹介していったら面白いのではないか」と考えたのが、連載を始めた動機でした。この当初の目的が果たせたかどうかは読者の皆様のご判断にゆだねたいと思いますが、特派員本人としては、思い残すところはあまりない、というのが、率直なところです。


 では最後に、タシケント空港の最新事情について報告し、本ブログを閉めたいと思います。


・タクシー乗り場付近にバーがOPEN


12072596_1012548108779742_8433325307019008778_n.jpg


 到着ゲートから出た、白タクドライバーがたむろしているあたりに最近、軽食やドリンクを売る簡易なバーができました。タシケント空港は飲食店がかなり少ないため、この調子で充実を図ってほしいものです。


・出発待合ロビーでプロフの缶詰の販売開始
 ウズベキスタンの国民食であるプロフが缶詰めになってタシケントで販売され始めたと、ひところ日本の中央アジア業界で話題になりました。


11068040_920364474664773_1276146459_o.jpg


 このプロフの缶詰、タシケント空港の出発待合ロビーにある売店でも売られるようになったようです(写真はタシケント市内のスーパーで撮影)。
 食べるときは缶ごと湯せんにかけるか、中身を皿にあけて電子レンジで温めます。ウズベキスタン土産にいかがでしょうか?


・タシケント空港の「CIPラウンジ」


IMG_2843.JPG


 ビジネスクラス及びファーストクラスの乗客が利用できるラウンジです。中ではアルコールを含む飲み物が無料で、軽食もとることができます。


IMG_2841.JPG


 特派員は、これまでの度重なるウズベキスタン渡航でたまりにたまった大韓航空のマイルを利用して、今回の帰国ではビジネスクラスにチケットをグレードアップし、CIPラウンジを利用することができました。
 出発間際、ラウンジでのんびりワインを飲んでいたのですが、ボーディングの時間が近づいても周囲の客はまったく焦る様子が見えません。慌てて登山リュックとドタールを抱えて搭乗口に向かおうとしたところ、女性のグランドスタッフが、「ミステル(ミスター)、大丈夫です。エコノミーのお客様が搭乗を完了した後に、ゆっくり別の搭乗口からご案内しますからね」。ラウンジを見回すと、皆さん、慣れていらっしゃる様子で、ゆっくり談話していたり、英字紙を読んでいたりしていました。これを見たとき、特派員は、「ああ、やっぱりハイソな方々は俺とは違うのだなあ」、と実感したものでした(笑)


 本ブログが、中央アジアへの関心を持つきっかけとなり、ウズベキスタンへ旅行する際の一助になれば幸いです。


11144878_920362264664994_18425003_o.jpg


 それでは皆様、
 Xayr, salomat bo'ling!
(さようなら、お元気で!)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2016年3月14日
« 前の記事「白タクを利用する際の注意点」へ
おすすめ記事
    タシケント特派員 新着記事
    【最終回】タシケント空港からさようなら!
    白タクを利用する際の注意点
    タシケントでネットを使うには?
    アラル海だけでない? カラカルパクスタン自治共和国の見どころ
    アラル海を見に行こう@カラカルパクスタン自治共和国
    【短信】ウズベキスタン航空機内での写真・動画の撮影禁止について
    カラカルパクスタン自治共和国 ?ウズベキスタンの秘境
    【短信】ヌクス市の情報について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「ウズベク人の誇り」弦楽器"ドゥタール"を奏でてみた(後編)
    「ウズベク人の誇り」弦楽器"ドゥタール"を奏でてみた。(前編)
    タシケントでアルメニア教会を探す旅(後編)
    タシケントでアルメニア教会を探す旅(前編)

    ウズベキスタン ツアー最安値


    2017/10/18更新

    アジア 航空券情報


    ウズベキスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ウズベキスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • タシケント特派員

      タシケント特派員
      齋藤 竜太
      日本の大学院博士課程で中央アジアの研究をしています。ウズベキスタンとの最初の出会いは2009年。その後の1年間のウズベキスタンでのロシア語留学を含めて、5回目となる今回のウズベキスタン訪問は、2014年夏から1年半の予定での留学です。ウズベク語を勉強し、研究を進める傍ら、Canon EOS Kissを相棒にタシケントとウズベキスタンを探索し、これはという街ネタをお伝えしていきたいと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集