海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ニュージーランド/タウランガ特派員ブログ

ニュージーランド/タウランガ特派員ブログ 川上 さち子

ニュージーランド・タウランガ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

タウランガから北西に30分車を走らせた所にカティカティ (Katikati) の街があります。人口4,000人程の街ですがState Highway2通りには数々の店舗が並びます。複数のカフェ、レストラン、アンティークショップ、雑貨店など。

こちらの地域にはキーウィ・フルーツ、アヴォカドの果樹園も広がり新鮮な果物、野菜を取り扱う店も目にします。今回ご紹介するのはカティカティの街で立寄ったべジーショップ(日本で言う農産物直売所の様なもの)です。

Kati2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

店内に入ると、SprayFree(無農薬)と書かれたケースの中にはりんご、柿、みかん等が見られました。キーウィ・フルーツはキロNZ$1.50(約135円)の値が付いていました。花束も売られています。画像にはないですが、店内には他にも菓子類、ハチミツ、雑貨が扱われています。

Kati5.jpgのサムネール画像

店内にはお菓子を焼いた様は甘い匂いが漂っていました。その匂いが何か尋ねてみると、それは店頭で焼かれ角のアイスクリーム売り場でつかわれるワッフルコーンでした。

Kati7.jpgのサムネール画像

まずは、アイスクリームかフローズン・ヨーグルトを選びます。そして中に入れたい果物を冷凍庫の中から選びます。凍ったいちご、バナナ、ブルーベリー、キーウィ・フルーツ、ボイズンベリーがありますね。

Kati10.jpgのサムネール画像


このソフトクリーム機に最初にフローズン・ヨーグルト(もしくはアイスクリーム)を入れます。続いて選択した凍った果物を。マシーンから出てくるのは凍った果物が細かく刻まれフローズン・ヨーグルトによく混ざったもの。内側にチョコレートがついた甘くて大きなワッフルコーン、食べ応えがあります。値段は手焼きのワッフルコーンの方がMZ$4.50(400円近く)になります。

店名:Big avocado
所在地:109 Main Rd, Katikati
Ph: 07 549 4072
Shop Hours:8.30am - 6.00pm Daily
(Closed Christmas Day, Good FridayMorning & ANZAC Day Morning)
Methods of Payment: Cash, EFTPOS
関連ホームページhttp://www.foodfromourland.co.nz/the-big-avocado/


2014年5月24日

イギリス系の国ニュージーランドではあたりまえのフィッシュ&チップスも日本では馴染みがないですよねっ?下記画像は典型的なニュージーランド版フィッシュ&チップスになります。

包みを開くと、フィッシュ&チップスが!

外側の包装には新聞紙が使われるのが一般的です。

フィッシュ&チップスの店頭にある典型的なメニューになります。こちらは先のブログで紹介したフレッシュ・フィッシュ・マーケットのメニューです。揚げたソーセージや、春巻き、イカのリング揚げなど一般的なメニューです。チップスは日本で言うフライド・ポテトです。

多くの家庭がフィッシュ&チップスを毎週金曜の夜や週末のテイクアウェイ・フードとして利用しています。週末の夕方6-7時は注文が混雑する時間帯です。電話で注文してから店に取りに行く!という方法が一般的です。夏場はビーチでフィッシュ&チップスをするのも海沿いの街タウランガならではですねっ。


フィッシュ&チップスはレストランでも一般的なランチ、ディナーのメニューです。レストランではサラダも同じお皿についてきます。

どこのフィッシュ&チップスの店頭でも小さな容器に入ったタルタルソースとトマトソース(ケチャップ)が売られています。ニュージーランド人はチップス(フライド・ポテト)はトマトソース(ケチャップ)をつけて食べますよ。酢と醤油を半々に混ぜた液にフィッシュをつけるのも一部のニュージーランド人に好まれています。


2014年5月15日

ご主人ボビー・パルマー氏の一家によって運営されている魚店は港の脇にあり、海から上がったばかりの新鮮な魚が船から直接届けられます。

fm3.jpgのサムネール画像

こちらニュージーランドでキングフィッシュの名で呼ばれているのは日本のハマチとブリになります。鮮度が良いのでお刺身で食べるのがいいですね。こちらの画像ではキロNZ$26.95 (2,300円程)と値がつけられています。

冬季に入るこれからはカキが店頭に見られます。串にささったシーフードKebabsは一本$4と表示されていますね。画像右側の白い深い器には細かく刻まれた新鮮な生のタイが長ネギの野菜などと一緒にココナッツ・ミルクに混ぜられています。

店頭の外にはいくつかのテーブルがあり、多くの客は店舗内のキッチンで調理されたフライ類をその場で食べたりしています。店頭で売られているレモンは魚のフライ用。

タウランガ港の店舗を含めボビーズ・フレッシュ・フィッシュ・マーケットは合計3店舗。

タウランガ港
1 Dive Cres, Tauranga Central, Tauranga
(07) 5781789

ベイフェア・ショッピング・センター向かいゴルフ場の角
2 Matapihi Rd, Mt Maunganui
07-572 0756

パパモア店
Palm Beach Shopping Plaza, Domain Road, Papamoa
07 575 0960

Hours:
Mon - Fri from 10am-Late
Sat & Sun from 9am-Late


2014年5月 7日
2014年5月 1日
2014年4月24日
2014年4月16日
2014年4月 9日
⇒すべての記事を見る

ニュージーランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タウランガ特派員

    タウランガ特派員
    川上 さち子
    2003年1月、当時6歳の娘とふたり日本からニュージーランド南島カンタベリーに移動。3ヶ月の観光ビザが切れ出国・再入国、その後現地の家具工場での通訳の職を見つけ2年間の就業ビザ(娘は学生ビザ)を取得。それから永住権を得て、2006年9月北島タウランガに引越し。こちらで再度大学、大学院の勉強に戻り、現在はニュージーランドで心理士の資格を得て就労。趣味はクロスフィット(CrossFit)。
    より詳しい経歴はLinkedInを。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集