海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > テルアビブ特派員ブログ > コスパの高い素敵な宿を探せ~貸アパート活用術~

イスラエル/テルアビブ特派員ブログ 田澤 潤子

イスラエル・テルアビブ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月 9日

コスパの高い素敵な宿を探せ~貸アパート活用術~


メール プリント もっと見る

コスパの高い素敵な宿を探せ~貸アパート活用術~

イスラエルは日本と比べると物価水準が高く、旅行者にとっては滞在中の出費がかなりの負担となることも。ただし、ちょっとしたコツを知っておくことで旅費の節約が可能なのも事実です。そこで、知っておくと得をするイスラエル滞在費の節約術を3回に分けておつたえします。第1回目の今回は、宿泊について。


イスラエルのホテルの値段設定は一般的に高めで、テルアビブやエルサレム等の観光地では3つ星ホテルでも最低一泊400シェケル(1シェケル=30円換算で12,000円)から、5つ星ホテルとなれば1,000シェケル(30,000円)以上見積もる必要があります。そんなイスラエルで、コストパフォーマンスが比較的高く、快適に滞在できるのが、旅行者向けに貸し出されている現地人のアパートに宿泊する方法です。例えばテルアビブ中心部ならば、2人まで宿泊できる清潔でお洒落な1LDKアパートならば、1泊200~300シェケル(6、000円~9,000円)程から見つけることができます。


大抵のアパートにはキッチンと食器、基本的な調味料が揃っていることから、滞在中に自炊することも可能です。外食費の節約につながることはもちろん、新鮮市場やスーパーで買ったローカル食材や惣菜を試せるので、楽しい経験になるでしょう。現地人のお宅に滞在することは、現地人のライフスタイルを垣間見ることができる文化体験にもなるので、いつもとは違う旅行体験をしたい人にもお勧めです。


イスラエルは世界中のユダヤ人移民によって成り立つ国。イスラエルで生まれ育った人も世界中に親戚を持っているので親戚を訪ねに海外へ長期旅行をしたり、他国で生まれ育ちイスラエルへ移民してきた人たちも祖国とイスラエルを行き来する習慣があります。長期的に家を空けることが多い現地人の多くが、インターネット上で自身のアパートの貸し出し情報を公開しているため、非常にたくさんの貸アパートの選択肢があるのです。また、こうしたライフスタイルを送っているイスラエル人には富裕層が多いことから、貸し出されているアパートには質の高いものが多いのも特徴です。

貸アパートの予約は、Airbnbトリップアドバイザー・バケーションレンタル 等のサイトを通してオンラインで行うことができます。これらは留守期間に家を貸したいホストと、部屋を借りたいゲスト(旅行者)を結びつけるサービスで、北米・欧州を中心に、イスラエルでも人気を博しています。ホテルを予約するように、地域と日付、予算を指定してアパートを選び、予約することができます。部屋の写真や宿泊料金・条件、他の旅行者のレビューも確認することができるので安心です。2015年5月現在で、テルアビブだけでAirbrb及びトリップアドバイザー・バケーションレンタルでそれぞれ1000件以上の物件が貸し出されています。イスラエルの個人邸はインテリアや色遣いが新鮮なので、サイトを閲覧するだけでも楽しいですよ!


airbnbroom(2).png

tripadvisor(2).png

私は去年のエルサレム旅行の際、Airbnbでアパートを予約しました。ヤッフォ通りの一等地に立つ歴史的建造物を改装したおしゃれな1DKアパートに、ホテルに泊まるよりもずっと安価な料金で宿泊することができました。他人のアパートに泊まると言っても、鍵を預かりアパートを丸々お借りするので、プライバシーの問題はありません。通りに面した小さなベランダからは行き交う観光客を観察したり、キッチンではマハネー・ヤフーダ市場で購入した新鮮な野菜やチーズを調理したりと、楽しい宿泊体験をすることができ良い思い出となりました。

イスラエル旅行の際は、旅費が節約できてユニークな体験をすることができる貸アパートを検討してみてはいかがでしょうか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2015年5月 9日
« 前の記事「テルアビブよりイスラエル情報を発信します!」へ
»次の記事「イスラエルのカフェでお得に食事を楽しむコツ」 へ
おすすめ記事
    テルアビブ特派員 新着記事
    テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム
    イスラエルの春の足音:アネモネの花絨毯
    MEN TEN TEN:本格ラーメンがイスラエルにやってきた!
    古代ローマ人も愛した!イスラエル最大の温泉地、ハマト・ガデル
    エルサレムの西、幻想的な世界が広がるソレク鍾乳洞
    佐藤オオキ氏の展示会@ホロン・デザインミュージアム
    出エジプト記の時代に因むユダヤの祝日、仮庵祭
    イスラエルで最も重要な祭日、ヨムキプール

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • テルアビブ特派員

      テルアビブ特派員
      田澤 潤子
      上智大学比較文化学部卒。日本貿易振興機構(ジェトロ)での勤務を得て、イスラエル人との結婚を機に2014年テルアビブへ移住。現在はイスラエルのIT企業で日本向けマーケティングと事業提携を担当、2国間のビジネスギャップに日々奮闘しています。ビジネスや観光の面で日本とイスラエルを繋ぐことに貢献したいと思っているので、お気軽にご連絡下さい。メールFacebookLinkedIn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集