海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > テルアビブ特派員ブログ > イスラエルのカフェでお得に食事を楽しむコツ

イスラエル/テルアビブ特派員ブログ 田澤 潤子

イスラエル・テルアビブ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月17日

イスラエルのカフェでお得に食事を楽しむコツ


メール プリント もっと見る

イスラエルのカフェでお得に食事を楽しむコツ


前回は宿泊コストの節約術を紹介しましたが、今回は外食費節約のコツについて。イスラエルでは外食費が特に高く、テルアビブ中心部ではパスタ一品でも最低40シェケル(1200円)、サンドイッチに飲み物を付けるだけでなんと50シェケル(1500円)することも!(イスラエルでは総じて料理の味付けは非常に良く、ボリュームも満点なところは◎です。)ただし、ちょっとしたコツを知っているだけで、ぐっと食費を節約することも不可能ではありません。


1. カフェで終日ブレックファースト?
カフェはイスラエル人の日常にとって無くてはならない存在です。街角の至る所にお洒落なカフェがあり、朝は朝食、お昼はランチ、友人との待ち合わせや3時のおやつ、そして軽い夕食まで済ますことができるのがイスラエルのカフェなのです。どんなカフェにもあるのが朝食セットで、ボリューム満点のメイン、サラダ、パン、飲み物等がついて35シェケル(1050円)位から。大半のカフェでは開店時から13時頃までサーブしているのでお得なランチとして活用できるのはもちろんですが、なんと終日朝食セットを出しているカフェも少なくありません。一日の最後に、ちょっと軽くお得に夕食を食べたいときは、近くのカフェで終日の朝食セットがないか探してみてはいかがでしょうか。

cafe(3).JPG

2. ビジネスランチを探せ
日本のランチ定食と同様、ほとんどのレストランやカフェでは「ビジネスランチ」と呼ばれるお得なセットがあるので、メニュー表で探してみましょう。また、イスラエルではメニューに明記されてなくても扱っていることが非常によくあるので、必ず有無を聞いてみましょう。


3. サラダを主食とせよ
イスラエルには本当に数多くの種類のサラダがあり、どれもとても美味しいです。そして前菜やサイドメニューとしてのサラダではなく、なんと「メインディッシュの為のサラダ」のようなものがあるのです。レストランやカフェのメニューではメインディッシュのページにサラダが羅列されていることが少なくありません。それらは、野菜の角切りにレンズマメやキヌア、鶏肉の大きな切り身等が加わった、ボリュームたっぷりのサラダなのです。他のメイン料理と比べると値段はぐっと控えめなので、旅行中の野菜不足解消と食費節約ができる一石二鳥の「メインディッシュサラダ」、とってもお勧めです。


FullSizeRender (1).jpg


4. ハッピーアワーでナイトライフを満喫
多くのバーやレストランでは、日本と同じくハッピーアワーがあります。看板に「1+1」と書いてあるのが目印。これは1ドリンクを買うと、もう一つ同じドリンクがついてくるというもの。夜の街に繰り出す際は、「1+1」のサインを探してみましょう。日本では18:30や19:00時終了がお決まりですが、イスラエルでは通常夕方から夜の20:00~21:00頃までやっています。ハッピーアワーでお得にイスラエルのナイトライフを楽しむのはいかがでしょうか。


IMG_0004.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年5月17日
« 前の記事「コスパの高い素敵な宿を探せ~貸アパート活用術~」へ
»次の記事「Rav-Kavカードでイスラエル国内バス代が2割引きに」 へ
おすすめ記事
    テルアビブ特派員 新着記事
    テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム
    イスラエルの春の足音:アネモネの花絨毯
    MEN TEN TEN:本格ラーメンがイスラエルにやってきた!
    古代ローマ人も愛した!イスラエル最大の温泉地、ハマト・ガデル
    エルサレムの西、幻想的な世界が広がるソレク鍾乳洞
    佐藤オオキ氏の展示会@ホロン・デザインミュージアム
    出エジプト記の時代に因むユダヤの祝日、仮庵祭
    イスラエルで最も重要な祭日、ヨムキプール

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • テルアビブ特派員

      テルアビブ特派員
      田澤 潤子
      上智大学比較文化学部卒。日本貿易振興機構(ジェトロ)での勤務を得て、イスラエル人との結婚を機に2014年テルアビブへ移住。現在はイスラエルのIT企業で日本向けマーケティングと事業提携を担当、2国間のビジネスギャップに日々奮闘しています。ビジネスや観光の面で日本とイスラエルを繋ぐことに貢献したいと思っているので、お気軽にご連絡下さい。メールFacebookLinkedIn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集