海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > テルアビブ特派員ブログ > Cafe Kadosh:エルサレム新市街の素敵カフ...

イスラエル/テルアビブ特派員ブログ 田澤 潤子

イスラエル・テルアビブ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月15日

Cafe Kadosh:エルサレム新市街の素敵カフェ


メール プリント もっと見る

Cafe Kadosh:エルサレム新市街の素敵カフェ

エルサレム旅行連載シリーズ2本目の今回は、到着当日にブランチのために立ち寄ったCafe Kadoshについて。雰囲気も料理の質も素晴らしかった小さなカフェレストランです。


coffee.JPG

イスラエルのレストランのレベルは総じて非常に高く、なにげなく立ち寄ったレストランでもあまり外れることはありません。ただし、現地人の勧めで訪れたレストランはコスパ、味、居心地の良さどれをとっても一歩上のレベルを行くものが多く、毎回感動させられます。Cafe Kadoshもそんな場所の一つ。エルサレムにあるヘブライ大学で学生時代を送ったイスラエル人の友人の勧めで訪れました。1967年創業の老舗で、過去に何度も現地紙に取り上げられている人気店とか。


場所はエルサレム新市街のメインストリート、ヤッフォ通りを一本入ったSholomizon Hamalka通り。旧市街にもほどなく近いロケーションなので、観光の合間に立ち寄るのに便利な立地です。なお、Sholomizon Hamalka通りには他にも何軒か味に定評のある有名店が並んでおり、いわばエルサレムのグルメ通りと言えます。


soutside.JPG


まず、Cafe Kadoshに到着するとお店の外見のかわいさに胸を打たれます。エルサレムのクリーム色で統一された石造りの街並みに、緑の色遣いがおしゃれに溶け込んでいます。屋外テラスにもたくさんのテーブルが並べられていて、どこかフランスの小さな町のカフェに来たかのような感覚を覚えます。


小さな店内はクラシックなヨーロピアンテイストのインテリアでまとめられており、低音量で流れるBGMの軽い中東風の音楽が耳に心地良いこと!古代からヨーロッパと中東の交流地点であり、双方の文化を融合してきたエルサレムらしい雰囲気が素敵に体現されています。

inside2.jpg


メニューもとてもおしゃれで、朝食セットは5~6種類と充実している他、サンドイッチ、パステリー、ケーキとパスタなどがあります。パン生地やパスタ生地は自家製を出しているとのことで、味とクオリティへのこだわりが伺えます。カウンターには色とりどりのタルトやパステリー、ケーキが並んでおり、どれを選ぼうか贅沢に悩んでしまうほど。


shiori.jpg


今回はフレンチトーストの朝食セットを注文。コーヒー、サラダ、フレンチトーストがセットになって、お値段は55シェケル。1シェケル=30円換算で1650円程です。ちなみに外食費の物価が高いイスラエルでは、平均的な金額です。


salad.jpg


ブオリッシュ生地の甘くないフレンチトーストで、その上にぷっくりとした絶妙な焼き加減の目玉焼きがのっています。サラダは新鮮なルッコラ、赤カブとリンゴのスライスのミックに、ナッツのトッピング。量はたっぷり目以上です。バルサミコ酢とオリーブオイルを基調としたドレッシングでまとめられていました。フレンチトースト、サラダともに完成度の高い味に舌鼓をうちながらいただきました!


平日の朝11時であるというのに、店内はすでに現地人のお客で満席、小さな行列もできていたほど。なるほど、その人気の理由もうなづけます。フードのレベル、お店の雰囲気の良さ、居心地の良さ、コスパのどれをとっても満足です。エルサレムを訪れたらぜひ立ち寄っていただきたいカフェレストランです。


<Cafe Kadosh 情報>
住所:Shlomtsiyon HaMalka St 6
営業時間:日曜日~木曜日: 7:00~24:00、金曜日:7:00~日没の1時間前まで、土曜休業


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年2月15日
« 前の記事「イスラエルの車窓から:テルアビブ-エルサレム鉄道の旅」へ
»次の記事「ユネスコ世界遺産を上から楽しむ:エルサレム旧市街城壁の上にある散歩道」 へ
おすすめ記事
    テルアビブ特派員 新着記事
    イスラエルで発見!柱状節理に囲まれた絶景プール
    巡礼だけじゃない!ピクニックと湖水浴:ガリラヤ湖の楽しみ方
    テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム
    イスラエルの春の足音:アネモネの花絨毯
    MEN TEN TEN:本格ラーメンがイスラエルにやってきた!
    古代ローマ人も愛した!イスラエル最大の温泉地、ハマト・ガデル
    エルサレムの西、幻想的な世界が広がるソレク鍾乳洞
    佐藤オオキ氏の展示会@ホロン・デザインミュージアム

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • テルアビブ特派員

      テルアビブ特派員
      田澤 潤子
      上智大学比較文化学部卒。日本貿易振興機構(ジェトロ)での勤務を得て、イスラエル人との結婚を機に2014年テルアビブへ移住。現在はイスラエルのIT企業で日本向けマーケティングと事業提携を担当、2国間のビジネスギャップに日々奮闘しています。ビジネスや観光の面で日本とイスラエルを繋ぐことに貢献したいと思っているので、お気軽にご連絡下さい。メールFacebookLinkedIn DISQUS ID @disqus_eYIDdB6AVf

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集