海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > テルアビブ特派員ブログ > ヨルダン川の清流で沢歩き:ナハル・スニール国立公園

イスラエル/テルアビブ特派員ブログ 田澤 潤子

イスラエル・テルアビブ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 6日

ヨルダン川の清流で沢歩き:ナハル・スニール国立公園


メール プリント もっと見る

ヨルダン川の清流で沢歩き:ナハル・スニール国立公園

前回 に続き、夏にオススメの水辺スポットの紹介です。今回は、ヨルダン川の清流で沢遊びが満喫できるハナル・スニール国立公園について。

ナハル・スニール国立公園


ナハル・スニールとはヘブライ語で「スニール川」の意。スニール川はヨルダン川の支流の一つで、イスラエルの最北端、レバノンとシリアとの国境近くのゴラン高原の雪解け水を源としています。ヨルダン川といえばヨハネがキリストに洗礼を授けたという聖書のエピソードが有名ですね。現代ではヨルダン川はイスラエルとヨルダンの国境線となっているほか、ガレリア湖へ流れたのち最終的には死海 へ注ぐ、イスラエルで最も重要な河川の一つとなっています。


ナハルスニール国立公園2


ナハル・スニール国立公園内は緑の木々が生い茂り、清流の中で泳いだり、沢歩きができるハイキングコースが整備されています。テルアビブ以南を中心として国土の大半が乾燥地帯や砂漠地帯であるイスラエルでは、水と緑のある風景は貴重です。そのためイスラエル人は沢遊びが大好きで、公園内は水辺での時間を楽しむ家族連れで賑わいます。


ナハルスニール国立公園内の家族連れ


公園内のハイキングコースは木の根がくねくねと這う池面に小さな小川が流れていたり、小さな滝が流れ落ちるエリアがあったり、川泳ぎができるスポットがあったりと、風景の変化に富んでいて楽しいです。川の水は澄んでいて、深い部分ではたくさんの鮎が泳いでいるのを見ることができます。


ナハルスニール国立公園

ナハルスニール国立公園


こちらは、川のほとりで足を水につけて涼んでいるイスラエル人の家族連れ。お父さんは川の中で泳いでいます。スニール川の水源は雪解け水ですので、川の水はかなり冷たく、全身で飛び込むにはちょっと勇気がいります!

ナハルスニール国立公園


ナハルセニールで川遊び

自然の中で沢歩きをめいいっぱい楽しんだ後は、公園に隣接する鮎料理専門のレストラン「Dag al HaDan」へ。清流沿いの自然の中に建つオープンテラスのレストランで、イスラエル流鮎料理が楽しめます。


ナハルスニール国立公園のレストラン


日本ではシンプルな塩焼きが主流ですが、こちらはさすが中東流、スパイスが効いた香り高い仕上がりです。オリーブオイルを使ってカリッと焼き上げ、スパイス、レモンと濃厚なソースで仕上げられており、なかなかの味です。オススメです。


イスラエルの鮎料理


いかがでしたでしょうか。砂漠のイメージが強いイスラエルですが、小さな国土の中にはこのように清流で沢歩きが出来るスポットもあるのです。アクセスは車のみとなりますが、イスラエル旅行で車をレンタルする機会があれば、ぜひ訪問を計画してみることをお勧めします。


<ナハル・スニール国立公園情報>
正式名: Nahal Snir National Reserve
開園時間:8:00〜17:00(夏期)、8:00〜16:00(冬期)
入園料:大人1人29シェケル(1000円程度)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年8月 6日
« 前の記事「スノーケルが楽しいお勧めスポット、ミフモレット・ビーチ」へ
»次の記事「死海を楽しむための実用ガイド」 へ
おすすめ記事
    テルアビブ特派員 新着記事
    テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム
    イスラエルの春の足音:アネモネの花絨毯
    MEN TEN TEN:本格ラーメンがイスラエルにやってきた!
    古代ローマ人も愛した!イスラエル最大の温泉地、ハマト・ガデル
    エルサレムの西、幻想的な世界が広がるソレク鍾乳洞
    佐藤オオキ氏の展示会@ホロン・デザインミュージアム
    出エジプト記の時代に因むユダヤの祝日、仮庵祭
    イスラエルで最も重要な祭日、ヨムキプール
    1年前の同じ月に投稿された記事
    透明度の高い海の色が印象的な高級リゾート、ヘルツェリア
    夏休みの王道:テルアビブビーチ
    天然プールで遊べる憩いスポット、ガン・ハシュロシャ国立公園
    オリエンタルな砂漠の都市、ベエルシェバ
    新トレンドスポット テルアビブ港「ナマル」

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • テルアビブ特派員

      テルアビブ特派員
      田澤 潤子
      上智大学比較文化学部卒。日本貿易振興機構(ジェトロ)での勤務を得て、イスラエル人との結婚を機に2014年テルアビブへ移住。現在はイスラエルのIT企業で日本向けマーケティングと事業提携を担当、2国間のビジネスギャップに日々奮闘しています。ビジネスや観光の面で日本とイスラエルを繋ぐことに貢献したいと思っているので、お気軽にご連絡下さい。メールFacebookLinkedIn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集