海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/栃木特派員ブログ

日本国内/栃木特派員ブログ KEY

日本国内・栃木特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

DSC08163.JPG

栃木県と茨城の県境にある鷲子山上神社に行ってみました!


DSC08166.JPG

住所は栃木県那珂川町のようですが、どうやら県境のようです。
自分は茨城県だと思ってました。


DSC08167.JPG

まずは鳥居が見える方から進んでみましょう。


DSC08172.JPG

このように丁度、階段の中央で栃木県と茨城県の境目があるようです。
面白いですねぇ~

ちなみに今日は助手のセリナも同行しております。


DSC08178.JPG

実は鷲子山上神社は別名ふくろう神社とも呼ばれており、ふくろうが幸福を呼ぶ神のお使い”神鳥”として崇敬され
金運や運気上昇および 縁結びに強力な効果のある、パワースポットとして多くのメディアにも紹介されているようです。

フクロウ=不苦労=幸せ・・・となっているんだと思います・・汗
DSC08181.JPG

まずは水掛けフクロウでご満悦!


DSC08186.JPG

石段のあえてセンター位置にしてるのかな?


DSC08187.JPG

この石段は96段。
往復すると不苦労になるらしいが・・
こんな感じが続くのかも知れませんね・・笑

DSC08189.JPG

見えてきました。

DSC08190.JPG

これが鷲子山上神社ですね。
前が絶壁でこのアングルでしか撮れません・・汗


DSC08201.JPG

隣には栃木名木百選の千年杉があります。
かなり立派な杉で太さは約7m。
石段よりも左側に位置してるので栃木県となるようです。


DSC08205.JPG

さらに進んでみます。


DSC08207.JPG

福ろうロードがあるようです。
今度は福ろうなのね?


DSC08208.JPG

アジサイの道

DSC08209.JPG

奥に育ったタラの芽が・・
そっちじゃないですね・・笑


DSC08215.JPG

十二支のフクロウ・・


DSC08218.JPG

もはや何でも有りですね・・

DSC08227.JPG

とにかくフクロウ推しで後半は少々飽きますね・・笑


なのでもう一方の鳥居の方へ行ってみます。
DSC08253.JPG


DSC08283.JPG

この上に日本一の大フクロウが居るみたいですが・・
あっ・・
何か見えた・・汗


DSC08273.JPG

何か後付けで作った様なフクロウですが・・
まあ、いいでしょう・・

DSC08265.JPG

不苦労の鐘。

DSC08267.JPG

両手を押し当て願いを込めると大フクロウが運んでくれるみたい。


DSC08270.JPG

ここはパワースポットでも主に
金運上昇みたいですね。


フクロウ自体は後付け感がありますが自然は本物。
見どころありますよ~

最後はフクロウまんじゅう。
DSC08278.JPG

栃木県側の店になります・・笑


DSC08281.JPG


ふくろうネタ満載でしたが、自然が織りなす大木やアジサイは見応えがあります。
そして何より栃木県と茨城県の県境と言うのが面白い。
良いパワースポットになりそうです。


杜の小径。
DSC038289.jpg



2017年8月14日

DSC07807.JPG

やってきました那須塩原市。
かなりの観光名所がある地域ですが、そんな中から竜化の滝をチョイス。


行ってみました。
DSC07820.JPG

駐車場はほぼ満車。
何とか停める事が出来ました。


DSC07887.JPG

一応案内ですが、小さくて良く見えませんでしたね・・

DSC07822.JPG

早速階段を上がって行ってみましょう。


結構歩くようです。
DSC07825.JPG

やはり簡単に辿り着いては面白くない。
多少、歩くぐらいで丁度良い!

材木のような岩
DSC07827.JPG

この地は寒い地域ですので温度変化で冷える時に収縮した岩が
一定方向に並びこのような材木岩になったようです。
面白いねぇ。


DSC07828.JPG

材木岩だらけです。


DSC07882.JPG

布滝というのも見えるようですが、残念ながら被写体には収める事が出来なかった・・

さらに進むと
DS107830.JPG

吊り橋が見えてきます。
見ての通り大自然ですね。
DSC07834.JPG

竜化の橋
吊り橋なので結構揺れます。


DSC07835.JPG

この様に他にも人が居るので安心できますが
夜に単独だったら相当心細いに違いない・・笑

DSC07839.JPG

漸く見えて来たかな?


DSC07840.JPG

と思ったが・・
どうやらこれは目的の竜化の滝ではなさそう・・


DSC07844.JPG

これは風挙の滝と言うようです。
これはこれで立派な訳ですがさらに進みます。

DSC07852.JPG


DSC07854.JPG

途中で大きな木が倒れており、その木をを橋代わりにして先へ進めないかなぁ~


なんて思ってると・・
DSC07877.JPG

どうやら着いたようです。


DSC07865.JPG

これが竜化の滝


いやいやもっと圧巻です。
DSC07862.JPG

長さは塩原十名瀑の中で最長の130mのようで、高さ約60m、幅約5m。三段の滝。
滝の名は、その流れが竜が天を目掛けて登っていく姿に見えることからつけられたとされる。
百以上あるといわれる塩原の滝のうち、特に美しいとされる塩原十名瀑の中でも、竜化の滝はその筆頭であるとされているようです。

DSC07856.JPG


DSC07872.JPG

素晴らしい滝です。来て良かった!
滝も凄いですが到着するまでの遊歩道も魅力の一つです。
マイナスイオンを浴びながら散策するのも悪くないですね。



2017年8月 6日

今年も猛暑がやってきましたね。

そんな時はやはり涼しく楽しめるスポットがイイですよね~

という事で今回はかなり涼めるスポット。
DSC07603.JPG

宇都宮の大谷石資料館へ


DSC07608.JPG

駐車場から歩いてすぐです。


DSC07610.JPG

観光バスが来るぐらいの名所。

ちなみに・・
DSC07781.JPG

この先トイレが無いのでここで用を足すといいでしょう・・
つまりこの先、涼しいというか・・・寒い・・のかも・・(+_+)


DSC07619.JPG

愛の泉。
良く分かりませんが、泉があります。

DSC07612.JPG

大谷資料館地下坑内へ

DSC07623.JPG

堀削作業で使用した物の展示スペース。


坑内へ入ってみます。
DSC07626.JPG

中は巨大な空間でした・・・
そしてやや薄暗いので写真を撮るのが困難です・・笑


DSC07647.JPG

中はとても涼しい!
ってか寒いぐらいかも知れません。
ポーズを決めてパシャ!
カッケェ!!

DSC07641.JPG

色々なオブジェらしき物が展示されてます。


DSC07642.JPG

ここでご紹介。
栃木特派員助手のセリナと申します。
ヨロシク(*´▽`*)


DSC07655.JPG


所で気になる坑内の温度は?
DSC07669.JPG

なんと!約10度!
こりゃ涼しいはずだ・・ちなみに外は30度を軽く超える真夏日ですよ!

DSC07675.JPG


DSC07680.JPG

大谷石坑内は採掘跡もそうですが
多くの映画やドラマ、はたまたコンサートなど
撮影場所として活用されてます。

DSC07684.JPG

ステージだってあるんだから~

DSC07743.JPG

過去の撮影で使用された写真も展示されてます。


DSC07719.JPG


DSC07734.JPG

DSC07745.JPG

切断機
一日約200本破断出来るようになったとか・・

DSC07759.JPG

最後は光の降り注ぐ幻想的な風景
だったのですが・・
カメラに収めるのはかなりキツイ・・

DSC07755.JPG

自分の腕の撮影じゃ伝わらないですね・・
自分の目で見るしかないです。

DSC07776.JPG

最後はひんやりとおいしいアイスでご満悦!


暑い夏にはぴったりのスポット。
お陰様で涼しく過ごせました。

HP↓
http://www.oya909.co.jp/



2017年8月 4日
2017年7月30日
2017年7月27日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■栃木県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 栃木特派員

    栃木特派員
    KEY
    生まれも育ちも栃木県。
    栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
    拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
    そのもう一つの顔・・それは→こちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集