海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 徳島特派員ブログ > ヤットサー、徳島と言えば阿波踊り

日本国内/徳島特派員ブログ かおり

日本国内・徳島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月22日

ヤットサー、徳島と言えば阿波踊り


メール プリント もっと見る

ヤットサー、徳島と言えば阿波踊り

初めまして。
徳島特派員としてブログを書かせていただくことになりました、かおりです。
夫の転勤で徳島に来て、徳島在住3年目です。


徳島に来る前、徳島について私は何も知りませんでした。
私は島根県出身なのですが、常に中四国地方として一括りにされている中国地方と四国地方。
ですが、実際は全く未知の世界。


徳島へは、スキューバダイビングで牟岐に行ったことがありましたが、
どこへも寄らず、ダイビングしかしていません。
鳴門大橋へは行きましたが、宿泊場所は淡路島だったので、兵庫県だと思い込んでいました。
阿波踊りって、どこの踊り?
大阪のスーパーで鳴門金時芋って他のさつま芋と比べると高いけど、どこのお芋?
一般人の徳島の知識はこんなものなのでしょう。
私が知らなさすぎるだけでしょうか。


住んでみて、徳島、素晴らしいところ、たくさんありました!
小学生の子供と一緒に、徳島の様々な場所へ遊びに出掛けています。
徳島にいる間に!子供が小さいうちに!と、徳島への探求心は半端ありません。
子供と一緒に楽しめる徳島を紹介していきたいと思います。


さて、徳島と言えば、阿波踊りです。


ブログタイトルの「ヤットサー」というのは踊るときの掛け声です。
「ヤットサー、ヤットヤットー!」


2017年は8/12(土)~15(火)開催です。
市内数カ所で踊りが繰り広げられます。
ゆっくり見たい人はチケットを購入して有料桟敷席へ。
もちろんチケットを買わなくても十分見ることができます。


阿波踊りには、連というチームのようなものがたくさんあり、連ごとに練習をして本番に備えます。
もう春のうちから、夜になると練習の音楽が各地から聞こえています。
踊りには、男踊りと女踊りの2種類があり、こちらは華麗な女踊り。
DSC_0056.JPG

 

こちらは、激しい男踊り。
DSC_0668.JPG


連に所属していなくても、スポンサーとして企業連というのがあり、
夫の会社の連で、夫と子供は踊らせていただいています。
有名連の方たちと違い、たいして練習もしていないので下手くそですが、それでもいいんです。
阿波踊りはみんなで楽しむものなのですから!


有名連に所属していないし、企業連を出している会社に知り合いもいない。
学生でもないので学生連にも参加できない。
けど、どうしても踊りたいという方、踊れます。
にわか連というのがあるんです。
各日先着250名ですが、無料です。
ぜひ皆さん、踊りましょう。
DSC_0663.JPG


普段は人通りの少ない商店街もこんな賑わい。
夜も更けていきます。
DSC_0727.JPG


徳島が1年でいちばん人口が増えるのが、この阿波踊りの期間。
混んではいますが、臨時駐車場やシャトルバスも用意されますので、ぜひ皆様、徳島に阿波踊りを見に来て下さいね。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り
2017年6月22日
»次の記事「紫陽花、見に行きませんか?」 へ
おすすめ記事
    徳島特派員 新着記事
    徳島のさつまいも、鳴門金時を収穫!
    秋の阿波おどりを見に行ってきました
    ひょうたん島周遊船でプチクルーズしよう!
    子供も楽しい、ボートレース鳴門
    11/11・12 大谷焼窯まつりが行われます
    徳島でみかん狩りしませんか?
    徳島の柑橘「ゆこう」知っていますか?
    稲刈り体験ができる、田んぼの食卓2017

    四国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■徳島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 徳島特派員

      徳島特派員
      かおり
      夫の転勤により大阪→埼玉→大阪で生活し、2015年4月より徳島在住。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。活動は休業中だが、日本茶インストラクターの資格を持つ。子供と一緒に楽しめる徳島の場所を紹介していきます。
      Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集