海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/トリノ特派員ブログ

イタリア/トリノ特派員ブログ YUCA

イタリア・トリノ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

torta di fragola.JPG


春の陽気に誘われ、心もウキウキする季節に旬を迎える苺。そのまま食べてももちろん美味ですが、ひと手間加えるだけで食卓が華やかになります。
写真は、KMゼロ 自家製 苺のタルト。パーティーの演出には、情熱の赤がフォトジェニックな苺は無敵!


IMG_0001 (1).JPG


タルトに起用されなかった苺たちは適当な大きさに切り、精製されていないお砂糖を加え混ぜておきましょう。砂糖の量は、苺の甘味や好みもありますので適当でOK。ちなみにこの量で大さじ1杯強のお砂糖を加えました。


IMG_0034.JPG


例えば、お昼に苺をマリネし、冷蔵庫で休ませておくと夜には、立派な食後のデザートの完成です!


IMG_8186 (1).JPG


食べきれない場合は、翌朝のお楽しみ!プレーンヨーグルトに混ぜるだけ。
キュートな苺味のヨーグルトに変身です。朝からヘルシー!笑顔で一日をスタートできること間違いなし。

ビタミンCや食物繊維が豊富な苺。ストレス、風邪予防にも効果があります。超簡単でお手軽なレシピをどうぞお試しください。我が家のいちご消費法でした。


レシピ(今回は簡単すぎるので省いても良いと思ったのですが・・念のため。)


【材料】
いちご 適量
砂糖  適量

【作り方】

1、適当に切った苺に精製されていない砂糖を加え、冷蔵庫で約半日寝かせる。


2018年6月 8日

IMG_0009.JPG


美食の宝庫 ピエモンテ州。世界遺産に認定されているピエモンテ州の代名詞でもあるワイン畑。今年もすくすく生育中。この時期に欠かせない剪定(せんてい)。イタリア語では、potatura verde(ポタトゥーラ ヴェルデ)という。いくら時間があっても終わりのない仕事。本日も微力ながらお手伝いに行ってきた。


IMG_0061.JPG


ワイナリーの朝は早い。午前7時。眠い目を擦りながら師のワイナリーへ到着。まずはエスプレッソを一杯。朝はお砂糖をたっぷり加える。そう。何より体力勝負。今日も暑くなりそうだ。5月に雨が多かったので心配された畑だったが特に影響は受けず、もう立派な骨格が見えてきた。美味しくなってねー!と話しかけては、90日後を想像し笑顔になる。


IMG_0072.JPG


無心で気がつけば13時。お昼ご飯、少しのシエスタ(仮眠)をはさみ午後も畑へ。自然派を代表するこのワイナリーでは、花、蝶々、蜜蜂、バッタ、蜘蛛にてんとう虫たちがうまく共存し、100% ナチュラル!

頭を空っぽにし、自然と戯れる時間。私にとっての最高のリラックス法なのだ。心地よい疲れと太陽エネルギーをたっぷり浴び、明日からの活力となる。


ぶどう畑で過ごす休日。体験してみたい方はご連絡くださいませ。(もちろんご褒美の試飲付き♪)


2018年6月 6日

IMG_0025 (1).JPG


イタリア料理に欠かせないトマト!

昔むかーし、トマトは、サンサンと輝く太陽の恵みを得たシチリア、南イタリアでのみ栽培されていた。それが近年では、北イタリア産のトマトも珍しくない。地産地消や北と南の気温があまり変わらなくなってきている事もあるのだろう。ちなみに本日トリノは24度、ミラノ26度、シチリア(パレルモ)26度。もちろん天候によっても大きく左右されるが、地球の温暖化によるものだろうか?北イタリアでは朝晩は冷え込むが、ここ数年の夏は特に底抜けに暑い日が続く。


IMG_0016 (1).JPG


余談が長くなったが、私が住む町 アスティ は、農業が盛んで個人宅でも普通に家庭菜園が楽しまれている。うちは、マンションなので料理に使うハーブ類やルッコラ、今年の春から仲間入りしたレモンの木の鉢植えのみベランダで栽培している。
そこで、家庭菜園に精を出す主人の実家や、親戚のおうちへ時々お手伝い(つまみ食い)をしに行く。


IMG_0012 (3).JPG


今回は、去年収穫したトマトの種から苗を育て、畑に移動する日がやってきたので Giacomo ( ジャコモ)おじさんといっしょに畑仕事を楽しんだ。


IMG_0024.JPG


ご褒美には、ちょうど季節を迎える苺やズッキーニを好きなだけ収穫させて頂いた。
週末にお呼ばれしている誕生日パーティーには苺のタルトで決まりだな!


甘味が足りないなどの欠点はあるものの北イタリアでもトマトが立派に育つので乞うご期待。味の良し悪しは別にして、やはり自分たちで育てた野菜は愛おしく美味しい。


IMG_0026.JPG

おまけ。
ジャコモおじさんの相棒ビスコットちゃん。我々を横目に畑でお昼寝中。
 


2018年6月 2日
2018年5月31日
2018年5月30日
2018年5月28日
2018年5月11日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トリノ特派員

    トリノ特派員
    YUCA
    ピエモンテ州 アスティ在住。
    製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして勤務後、自らもフードスタイリストとして教壇に立つ。現在は、イタリア現地の料理学校にて非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとしてスローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)マンマや星つきシェフに学ぶお料理教室、食の宝庫ピエモンテ州への生産者訪問も人気開催中。詳しくは DISQUS ID @disqus_84yCoI6UhA

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集