海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/トリノ特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イタリア/トリノ特派員ブログ YUCA

イタリア・トリノ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

IMG_1523.JPG

トリノには、愛すべきバールやカフェが数多くある。それらのパイオニアでもある1763年創業で
トリノ最古のカフェといわれるのが、こちら al bicerin (アル ビチェリン)


IMG_0049.JPG

鐘楼がロマネスク様式の美しいモニュメントで1906年には、法王ピオ10世により法王庁管轄の教会となった
コンソラータ大聖堂の向かいにある。(こちらも必見!)
店名にもなっている ビチェリンとは、ピエモンテ州の方言で”小さなグラス”を意味する。
ちなみに、イタリア語で小さなグラスは Bicchierino(ビッキエリーノ)


IMG_0053.JPG

ビチェリン。このお店で生まれたチョコレートとコーヒーを合わせた贅沢な飲み物。オリジナルレシピの材料は
たった3つ!溶かしたチョコレートにコーヒーを加え、ゆるめにホイップした牛乳をのせればできあがり。
甘さと苦さのハーモニーを楽しむ。

現在は、トリノやトリノ周辺にあるバールやカフェのメニュー内に、その名を見かけることができる。
時代と共にそれぞれのアイデアが加えられ、進化したビチェリンも多数あるので飲み比べをするのも楽しい。


IMG_1887.JPG

ザバイオーネも昔から提供され続けているシンプルな定番の逸品。オリジナルレシピは、卵黄と砂糖そして少しの
お酒。オーダーが入ってから卵黄を湯煎にかけリズミカルに泡立てていく。一定の熱と空気を含み、次第にひとつの
ドルチェ(デザート)へと変貌を遂げる。まだ温かみの残るふわふわでエアリーなグラスデザートの先駆けが運ばれてくる。優しい食感、適度なアルコール感が心地よい。お好みで生クリームをプラスすることもできる。ザバイオーネは、クラッシックなマルサラ酒、地元ピエモンテ州で名の高いモスカート酒、レモン風味と選択が可能だ。
昔、提供していたバローロキナート、ピスタチオやカシス風味は残念ながら現在は販売を中止したらしい。

その他、隠れファンも多い冬はホットチョコレート、夏は冷たいチョコレートドリンク。
そして、チョコレートをたっぷり挟んでトーストしたおやつパンも変わらず人気メニューである。


IMG_1883.JPG

美食家でも名の知れたイタリア初代首相 カミッロ・カヴール氏も常連で、この小さな入口をくぐり、
大理石の趣深い小テーブルでビチェリンを、時には ザバイオーネをオーダーしていたと言う。
重厚で落ちついたこの空間でひとり妄想にふけるのも悪くない。


RIMG0452.JPGのサムネイル画像

約30年前より、ショップも隣接されている。ビチェリンのリキュール、ジャンドゥイオット(トリノ発祥でヘーゼルナッツ風味のチョコレート)、その他オリジナル商品も老舗らしいシックな装いで販売されている。
超有名店なので世界中からお客さんがやってきてはビチェリンをオーダーする姿がひっきりなしにみられる。
一方、キッチンでは元来女性だけで切り盛りすることもあってか殺伐とした空気が狭い店内に漂うことも。



【データ】
al bicerin
piazza della Consolata 5, Torino
http://www.bicerin.it/


2017年4月24日

IMG_0153.JPG


前回、ジェラートの話がでたので、ジェラートを語るには、まずこの老舗を語らずには始まらない。

その名は、Caffe` Pepino(カッフェ・ペピーノ)


IMG_0171.JPG

イタリア 初代首相 カミッロ・カヴール氏が今では、銅像となり堂々と見守るトリノの街の中心地 Piazza Carignano (カリニャーノ広場) の一角に所在する。もちろん彼も常連のひとりだったのは言うまでもない。
カブール伯爵は美食家としても有名で今後紹介するバールやリストランテにも度々登場するのでお楽しみに♪


IMG_0159.JPG


創業は、1884年。ナポリ王国で御用達となっていたジェラートを先代 Domenico Pepino (ドメニコ・ペピーノ)氏が、ナポリから機械、型、材料など全てをトリノへ運び数年後に現在の店をオープンさせる。


IMG_0167.JPGのサムネイル画像


研究を重ね、1939年には世界でいち早くチョコレートでコーティングした棒付きのアイスクリームを発明した。
その名も Pinguino® (ピングイーノ) = ペンギン!コーティングチョコレートの黒と中からでてくる白のヴァニラ
アイスクリームから想像した名前らしい。

その当時、映画が1リラ、ペピーノのアイスクリームが1リラ。皆、映画に行くときは、ペピーノのアイスクリームと
セットで2リラを用意したと言う。金額からして映画と同等とは、ピングイーノの人気と価値が伺える。


IMG_0157.JPG


ジェラートも昔ながらの製法を守り丁寧に作られている。もちろん皿盛りジェラートやカッフェ、アペリティーボも
店内、そして気候の良い日は外席でも楽しめる。写真は、偶然にも遭遇したペピーノを代々受け継ぐ家系の若きオーナー Edoardo Cavagnino(エドアルド カヴァンニーノ)氏。以前、一緒に仕事をしたことがあったので久しぶりの再会に話が弾む。ジェラートの6種類 食べ比べ! を御馳走になった。素材にもこだわり種類はたくさんあるが、こちらの 原点 Crema Pepino(クレマ ペピーノ)は是非味わって頂きたい。昔ながらの懐かしいお味に優しい気持ちになる。


IMG_0175.JPG

持ち帰り(食べ歩き)用のジェラートオーダーは、お店の正面から向かって右側にある外から注文しよう。
向かいにあるベンチに座りカヴール伯爵を眺めながら食べるのも乙である。

【データ】
Pepino
Piazza Carignano, 8 - 10123 TORINO
http://www.gelatipepino.it

日・月 09:30 - 21:30
火 -木 09:30 - 22:30
金・土 09:30 - 23:30



2017年4月17日

IMG_0026.JPG

ピエモンテ州の魅力を再発見!といってもやはり老舗を外すわけにはいかない。
個人的にも伝統、歴史、郷土色の感じられるお店が好きだ。

IMG_0058.JPG

まずは、トリノのBar (バール) = (カフェ)巡りからはじめよう。
写真は、バールには欠かせないバールマン。一流バリスタの Giuseppe (ジュセッペ)氏。

イタリア人にとってバールとは、生活に欠かせない場所でもある。朝の目覚ましcaffe`(カッフェ)から始まり、
昼食後に一杯。おやつタイムにまた一杯。そして夕食前には、食前酒だって嗜むこともできるバール。
おしゃべり好きなイタリア人には活力を補給する大切な場所なのだ。


IMG_0034.JPG

我々日本人の認識からすればBar= バー(お酒を飲む場所)と想像してしまうが、
実体は、友達とお茶をしたり、時にはランチや軽めの夕食をとったり、日本でカフェと呼ばれているお店に近い。


IMG_0020.JPG

では、トリノにあるバール(カフェ)がなぜ、世界的に有名で重要なのか?
それは歴史が物語る。


サヴォイア王国を経てイタリア国家統一後、最初の首都でもあるトリノには、貴族階級、
政治家、文豪、著名人が集い社交の場にバールを利用した。よって、王家が、世俗を気にするあまり、
口癖のように唱えたバール(カフェ)がある。


IMG_0019.JPG


その名は、FIORIO (フィオーリオ) 
カルロ・アルベルト王、継いで、ヴィットリオ・エマヌエレⅡ世 は、
「フィオーリオでは、どんなことが話題になっていた?」と毎朝、執事に確認するのが日課だったと言う。
そんな伝説のバールがトリノには数多く健在する。


IMG_0038.JPG


フィオーリオは、ジェラートも有名でこのバールの常連であったイタリア初代首相のカミッロ・カヴール氏も好んで食べていたと言う。それもそのはず、未だに”カヴール伯爵のお部屋”が残っている。


IMG_0030.JPG

2階では、軽めの食事(セットメニューあり)やビュッフェ、アペリティーボなども行っている。
ゴージャスさは健在。(1枚目写真)
旅の想い出に歴史ある優雅な空間で素敵なひと時をお過ごしください。


【データ】
Caffe` Fiorio 
Via Po, 8 Torino 10121
http://www.caffefiorio.it

日 - 木 8:00- 01:00 
金・土 8:00- 02:00 


2017年4月12日
2017年4月 3日
2017年3月27日
2017年3月20日
2017年3月13日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ