海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/トリノ特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イタリア/トリノ特派員ブログ YUCA

イタリア・トリノ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

M1.JPG


MONCALVO(モンカルボ)
人口わずか 3300人だが、村でも町でもなく La piu` piccola citta` d’Italia (イタリアいち小さい 市 )!! !と誇りを持つ 白トリュフの名産地 アスティ県 モンカルボ市。

M2.JPG


そんなモンカルボ市の毎年6月のお楽しみは、
Festa delle Cucine Monferrine(フェステ デッレ クッチーネ モンフェッリーネ)
その名の通り、モンフェッラート地区に所在する市町村が参加する食のお祭りなのだ。
今年は11の市町村が参加。モンカルボ市以外は、全て村、町レベルで普段はあまり耳にしない小さな小さな人口 273人という村も堂々参加!


M3.JPG


田舎好きな私にはちょうどよい規模で、しかも普通に暮らしていると、なかなか訪れる機会のない小さな町から出店されるお料理が味わえるのもこのお祭りの魅力。

アンティパストからプリモピアット、セコンドピアット、そしてドルチェまで価格帯も2ユーロから9ユーロと良心的。2017年からは、メニューにも新しい配慮が。グルテンフリーやベジタリアンメニューの表示がパンフレットに記載されていた。


M4.JPG


広場の中心にはワインブースもあり地元のワインが味わえるまさに地元密着型の食の祭典。


M5.JPG



食事をする場所も多く設けられ、見晴らしの良いモンフェッラートの景色やモンカルボ城を眺めながら食べるディナーは格別。


M6.JPG



お料理のクオリティーも美食の州として知られるピエモンテではバラエティー豊か。
モンカルボ市が得意とするピエモンテ州の冬の定番 郷土料理、
Bollito misto(ボッリートミスト)は機会があれば是非。
ボッリートミストとは、直訳すると、ボッリート(茹でた)ミスト(ミックス)。牛、豚、鶏などのさまざまな部位を茹で、野菜やそれに合わせたソースと共に味わう肉料理。


M7.JPG



その他、ピエモンテ州の定番である詰め物パスタ Agnolotti (アニョロッティ)
米どころならではのリゾット Panissa(パニーッサ)
Fritto misto (フリットミスト) 、 torta di nocciole(ヘーゼルナッツケーキ)、 Bunet (ブネット)!
挙げるとキリがない郷土料理のオンパレート。
(それぞれのお料理についての詳しい説明につきましてはピエモンテ郷土料理紀行にてご紹介しますね。)


M8.JPG

毎年、2日間に渡り開催され、夜は生演奏もあり、野外ディスコタイムとなる。若者に交じって子供や紳士淑女が楽しそうに踊っている姿はイタリアならでは。

モンカルボ市までは、アスティからバスで約30分。イタリアいち小さな美食の市 MONCALVO へ訪問してみてはいかがでしょう?


【データ】
MONCALVO
http://www.comune.moncalvo.at.it/


2017年6月28日

IMG_0025.JPG

旅の醍醐味のひとつ・・・Mangiare (マンジャーレ)= 食べる!
近ごろでは ” グルメ旅 “なんて言葉も珍しくない時代になりましたね。
美食の宝庫ピエモンテ州というくらいですからこちらへお越しの際には食べて頂きたい郷土料理がたくさんあります☆
まずは、州名 ピエモンテの由来を。ピエ(ふもと)モンテ(山)= “山のふもと”となります。
山の麓というだけあり放牧・農業が盛んです。言わずと知れた赤ワイン、白トリュフ、ヘーゼルナッツの名産地。パスタのイメージが強いイタリアですが、ピエモンテ州は、お米の産地でもあります。湖はあるのですが海には面していないので魚料理となると基本的には、新鮮な魚というよりは保存のきく バッカラ(干しだら)やアンチョビを使った料理になります。今でこそ何でも手に入る時代になりましたが、イタリアの20州が別々の国であった時代から食されている先人の知恵と努力が実を結び、そして生みだされたピエモンテ郷土料理の連載もしていきますね。

2017-05-28-PHOTO-00002126.jpg


まずはアンティパスト(前菜)から。
ピエモンテ州では、冷製から温製に至るまでアンティパストのバラエティーも豊かです。
その中でも先人の知恵が詰まった逸品といえば・・・


IMG_0027.JPG


Vitello Tonnato(ヴィテッロ トンナート)
簡単に言えば、仔牛肉のツナソース。当時から自慢のピエモンテ牛とその頃、貴重であったツナ・アンチョビをソースにし、肉と魚を一皿に融合させた一品です。

仔牛の Girello (ジレッロ)もしくは Rotondino(ロトンディーノ)と呼ばれる部位(尻肉)を使います。茹でて仕上げる、もしくはローストビーフのようにオーブンで焼くという2パターンがあります。ソースに関しても2タイプあり、マヨネーズを加えるタイプかそうでないタイプか。それぞれ拘りや好みにより調理されます。


IMG_0023.JPG


そんなヴィテッロトンナートをトリノで食べるなら?

Le Vitel Etonné (レ ヴィテレトンネ)
店名がピエモンテ弁でいうところの ヴィテッロ トンナート!もちろんお店の看板商品です。


IMG_0033.JPG


入ってすぐ左手にはオープンキッチン。


VT C.JPG


地下にはワインセラー兼テーブル席も。このお店の別の強みは中休みの時間がないのでランチタイムを逃した!と言う時にも非常に助かります。セットメニューもお得でアンティパスト、プリモピアット、セコンドピアット、ドルチェ、カッフェがついて35ユーロ!しかもメニューから好きなものが選べます。
トリノ王宮からも近い中心地にあるのでトリノ観光に組み込みやすいのも嬉しいですね。


【データ】

Le Vitel Etonné
Via San Francesco da Paola, 4, Torino
tel 011 8124621
http://www.leviteletonne.com/(更新中)
火‐土 12.00-00.00
日  12.00-15.00
月 休



2017年6月23日

IMG_2215.JPG

Caffe` Platti(カフェ プラッティ)
創業は1870年とトリノの歴史的カフェ特集には名を連ねるプラッティ。決してカフェの経営状態が悪かったわけではないのだが、地元の新聞によると親会社の多額の負債が重なり老舗カフェにまで危機が及んだのが、つい最近の2015年。


IMG_2192.JPGのサムネイル画像


経営権についても試行錯誤され、昔の風貌を最大限に尊重しつつスタイリッシュさも加わり元気に復活!
舵を取るのは新進気鋭な Ortensia(オルテンシア)さん。常連らしき女性がバンコ(カウンター)で私にいろいろ昔話をしてくれていると、彼女も加わり気さくに快い笑顔で接してくれた。


IMG_2186.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

歴史的カフェでありながらも型にとらわれずフレッシュさも感じられる特別な空間だ。


IMG_2212.JPGのサムネイル画像


アペリティーボに用意される一口サイズのピッツァやカナッペがカウンターに並ぶ。
バールマンや常連さんと話が弾む楽しい時間。


IMG_2135.JPGのサムネイル画像
IMG_2142.JPGのサムネイル画像
IMG_2140.JPGのサムネイル画像


レジ横にズラリと並ぶドルチェやトラメッズィーノ(サンドイッチ)も洗練されており充実している。


IMG_2149.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

入口正面奥には、テーブル席。
2階ではレストランとして食事もでき、気候のいい時期には店の外にもテーブル席が用意される。


IMG_2162.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像


以前と大きく変わった点では、お店を分割したこと。以前同様、中から行き来できるようになっているが、分割された入口すぐ右手の部屋は、2016年12月からは、トリノの花形 チョコラティエ Guido Gobino(グイド ゴビーノ)氏のお店に。トリノ市内で3店舗目だ。トリノ名物のジャンドゥイオットをはじめ、プラリネチョコレートが宝石のように陳列されている。彼については、次回以降にゆっくりご紹介したいと思う。


IMG_2152.JPGのサムネイル画像

新しく生まれ変わった Platti(プラッティ)。
トリノ ポルタ ヌォーヴァ駅からも比較的近いので、鉄道で旅へ出られる方にはテイクアウトのご利用もどうぞ。


【データ】
Platti
Corso Vittorio Emanuele II, 72, Torino
http://www.platti.it/ (更新中)

7.30-21.00
定休日なし


2017年6月20日
2017年6月 8日
2017年5月31日
2017年5月27日
2017年5月10日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ