海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トリノ特派員ブログ > トリノ カフェ探訪!イタリア国王が毎朝、口にしたB...

イタリア/トリノ特派員ブログ YUCA

イタリア・トリノ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月12日

トリノ カフェ探訪!イタリア国王が毎朝、口にしたBARの名前とは・・・?


メール プリント もっと見る

トリノ カフェ探訪!イタリア国王が毎朝、口にしたBARの名前とは・・・?

IMG_0026.JPG

ピエモンテ州の魅力を再発見!といってもやはり老舗を外すわけにはいかない。
個人的にも伝統、歴史、郷土色の感じられるお店が好きだ。

IMG_0058.JPG

まずは、トリノのBar (バール) = (カフェ)巡りからはじめよう。
写真は、バールには欠かせないバールマン。一流バリスタの Giuseppe (ジュセッペ)氏。

イタリア人にとってバールとは、生活に欠かせない場所でもある。朝の目覚ましcaffe`(カッフェ)から始まり、
昼食後に一杯。おやつタイムにまた一杯。そして夕食前には、食前酒だって嗜むこともできるバール。
おしゃべり好きなイタリア人には活力を補給する大切な場所なのだ。


IMG_0034.JPG

我々日本人の認識からすればBar= バー(お酒を飲む場所)と想像してしまうが、
実体は、友達とお茶をしたり、時にはランチや軽めの夕食をとったり、日本でカフェと呼ばれているお店に近い。


IMG_0020.JPG

では、トリノにあるバール(カフェ)がなぜ、世界的に有名で重要なのか?
それは歴史が物語る。


サヴォイア王国を経てイタリア国家統一後、最初の首都でもあるトリノには、貴族階級、
政治家、文豪、著名人が集い社交の場にバールを利用した。よって、王家が、世俗を気にするあまり、
口癖のように唱えたバール(カフェ)がある。


IMG_0019.JPG


その名は、FIORIO (フィオーリオ) 
カルロ・アルベルト王、継いで、ヴィットリオ・エマヌエレⅡ世 は、
「フィオーリオでは、どんなことが話題になっていた?」と毎朝、執事に確認するのが日課だったと言う。
そんな伝説のバールがトリノには数多く健在する。


IMG_0038.JPG


フィオーリオは、ジェラートも有名でこのバールの常連であったイタリア初代首相のカミッロ・カヴール氏も好んで食べていたと言う。それもそのはず、未だに"カヴール伯爵のお部屋"が残っている。


IMG_0030.JPG

2階では、軽めの食事(セットメニューあり)やビュッフェ、アペリティーボなども行っている。
ゴージャスさは健在。(1枚目写真)
旅の想い出に歴史ある優雅な空間で素敵なひと時をお過ごしください。


【データ】
Caffe` Fiorio 
Via Po, 8 Torino 10121
http://www.caffefiorio.it

日 - 木 8:00- 01:00 
金・土 8:00- 02:00 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2017年4月12日
« 前の記事「トリノ発! スローファーストフードって?素材にこだわる ハンバーガー屋さん 3選」へ
»次の記事「トリノ カフェ探訪 ! 伝統と革新☆老舗ジェラート Pepinoから目が離せない」 へ
おすすめ記事
    トリノ特派員 新着記事
    アスティ発!ヨーロッパ最大級の郷土料理の祭典
    アスティの夏!オープンエアーで映画を楽しもう
    EATALYトリノ本店内にあるお食事処 全ガイド2
    EATALY トリノ本店内にあるお食事処 全ガイド 1
    EATALY Torino Lingotto 本店への行き方
    お土産探しなら トリノにある EATALY本店へGO!
    リグーリア州のアンチョビ祭り
    ユネスコ無形文化遺産 地中海式ライフスタイルを楽しもう!

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/22更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トリノ特派員

      トリノ特派員
      YUCA
      ピエモンテ州 アスティ在住。
      製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして勤務後、自らもフードスタイリストとして教壇に立つ。現在は、イタリア現地の料理学校にて非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとしてスローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)マンマや星つきシェフに学ぶお料理教室、食の宝庫ピエモンテ州への生産者訪問も人気開催中。詳しくは DISQUS ID @disqus_84yCoI6UhA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集