海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/トロント特派員ブログ

カナダ/トロント特派員ブログ H@NA

カナダ・トロント特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

初めまして!この度、「地球の歩き方」カナダ・トロント特派員ブログを担当することになりましたH@NA(ハナ)と申します。国際結婚を機に、2011年からトロントで暮らしています。どうぞよろしくお願いいたします。


トロントはカナダ最大の都市で、商業、金融、経済の中心地です。カナダは、移民が多い「多民族国家」ですが、その中でも特にトロントは「人種のるつぼ」という感じです。そのため、一口に「カナダ人」と言っても、ヨーロッパ系やアジア系(中国・インド・フィリピンなど)、カリブ系、中東系など、バックグラウンドは様々。そんな背景から、トロントの人たちはとても親切で、気さくな人が多いです。日本人の中には「英語に自信がない」という方もいらっしゃるかと思いますが、心配は要りません!トロントにお越しの際には、失敗を恐れず、どんどん英語で話してみてください。


さて、今回は第1回目ということで、「トロントの人気5大観光スポット」をご紹介します。
toronto1.jpg


CNタワー(CN Tower)
トロントのランドマークで、一番人気の観光スポット。高さ553.33mの塔は、開業から2011年までの32年間、世界で一番高い建築物でした。地上356m地点のタワー外周を、ハーネスをつけて歩く「エッジ・ウォーク」(Edge Walk)は、スリル満点のアトラクションです。
開館時間:毎日 8:30am - 10:30pm(12/25は休館)
住所:301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6
行き方:地下鉄TTCのUnion駅から徒歩約10分


rom toronto.jpg

ロイヤルオンタリオ博物館(Royal Ontario Museum)
展示品600万点を超える、カナダ最大の博物館。地元では、ROMの愛称で親しまれています。2017年9月29日~11月24日まで、毎週金曜日午後7時~、美味しい食事やドリンクと共にインディーアーティストやDJによるライブを楽しむイベントが開催されます。
開館時間:月~日 10:00am - 5:30pm(12/25は休館)
住所:100 Queen’s Park, Toronto, ON M5S 2C6
行き方:地下鉄TTCのMuseum駅から徒歩約1分、またはSt George駅から徒歩5分
※入場券購入の際、PRESTO Card(GO Tramsit)や、TTCのRide TicketまたはDay Passを提示すると、入場料が20%割引になります。(2018年3月31日まで)


toronto2.jpg

カサロマ(Casa Loma)
スペイン語で「丘の上の邸宅」が意味する通り、小高い丘の上に建つお城。カナダの大富豪ヘンリー・ペラット卿が、巨額を投じ築き上げた豪邸には、98もの部屋や秘密の通路、ゴシック様式の美しい庭など、見どころ満載。日本語のオーディオガイドサービスもあります。
開館時間:9:30am - 5:00pm(最終入場4:30pm) 12/24 9:30am - 4:00pm(12/25は休館)
住所:1 Austin Terrace, Toronto, ON M5R 1X8
行き方:地下鉄TTCのDupont駅から徒歩約10分


toronto3.jpg

リプリーズ水族館(Ripley’s Aquarium of Canada)
北米で最大級の水中トンネルを持つ水族館。色鮮やかなクマノミ、ゆったり泳ぐウミガメ、ダイナミックなサメや幻想的なクラゲなど、16,000以上もの水中の生物が生息しています。
開館時間:9:00am - 11:00pm ※午後7時以降の入場は$5割引。
(変更になる場合があります。お出かけの際には、オフィシャルサイトでお確かめください)
住所:288 Bremner Blvd, Toronto, ON M5V 3L9
行き方:地下鉄TTCのUnion駅から徒歩約10分


toronto4.jpg

トロント動物園(Toronto Zoo)
287ヘクタールもの広大な園内には、アメリカ大陸をはじめ、アフリカ、オセアニアなど7つの大陸から集められた約450種類、5000頭を超える動物が、自然の中で伸び伸びと飼育されています。
開館時間:平日 9:30am - 4:30pm 週末/祝日9:30am - 6:00pm
(季節により異なりますので、お出かけの際には、オフィシャルサイトでお確かめください)
住所:2000 Meadowvale Rd, Toronto, ON M1B 5K7
行き方:バスの場合、86番に乗車しZoo Rdで下車、徒歩3分。車の場合、ハイウェイ401の389出口を下車。


いかがでしたか。どれもトロントで人気の観光スポットですので、全部行ってみたいと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、入場料は意外と高いですよね。


そこで、先ほどの5か所全てに利用できる、お得なパスについて書きたいと思います。
その名も「トロントシティパス(Toronto CityPASS)
toronto5.jpg

5つの観光スポットそれぞれでチケットを購入すると、(大人の場合)合計C$134.48かかりますが、このパスを利用すればC$86.00 + TAXのみ。なんと、C$48.48(36%)の節約に!尚、トロント動物園は、オンタリオ化学センターとどちらかを選択できます。


オンタリオ科学センター(Ontario Science Centre)
科学に対する好奇心をくすぐる、最新技術を使った参加体験型のアトラクションが盛り沢山。また、プラネタリウムが見られるスペースホールや、IMAXシアターの迫力ある映像も見どころ。子供のみならず、大人も楽しめるスポットです。
開館時間:平日10:00am - 4:00pm 土10:00am - 8:00pm 日祝 10:00am - 5:00pm
住所:770 Don Mills Rd, North York, ON M3C 1T3
行き方:TTCのPape駅、またはDon Mills駅から25番か185番Expressバスに乗車し、St. Dennis Driveで下車するとすぐ目の前です。


肝心のシティパス購入方法は、とても簡単です!トロントシティパスのオンラインサイトで必要枚数を購入し、印刷するだけ。出力したバウチャーを、いずれかの観光スポット窓口で提示すると、パスと交換してもらえます。交換後、パスは6か月間有効ですが、シティパスを利用した日から9日間が有効期限となっていますので、ご注意ください。


以上、トロントの人気5大観光スポットと、お得なパスの紹介でした。
次回もお楽しみに!


2017年9月21日

9642952549_585c597b81_z.jpg


前回はドーソンシティの星空をご紹介しました(https://tokuhain.arukikata.co.jp/toronto/2015/07/1.html)。今日は、ちょっと南におりてホワイトホースの星空を。


バンクーバーから飛行機で約2時間半。ホワイトホースは、カナダ極北の玄関口です。


9646192238_efce5bb1d4_z.jpg


みどころですが、快晴の日であれば、バンクーバーから飛び立って間もなくして(機内で寝ちゃダメです)窓の外を見ていると、とても雄大なロッキーの風景が楽しめます。


9646188022_5ef98906ce_z.jpg


観光ツアーでは絶対に見ることができない、カナダの手つかずの氷河を眼下に見ながらの飛行は、単なる移動手段を超えた絶景ポイントです。


9714903052_d80c53e74b_o.jpg


これから始まる夏オーロラのシーズン、ホワイトホースでも美しい星空を見ることができます。


2015年8月 5日

9669489977_45e4be3c1f_b.JPG


夏といえば、星空。トロントという都会に住んでいると、カナダにいても夜空を見上げることもなくなってしまいます。もともと人類はずっと星空を見て生きてきたわけで、きれいな夜空を見て過ごすことは人間らしい生活を取り戻すことともつながるのかな、とふと懐かしくなります。


カナダに住み、これまでカナダを旅して、「これはきれいだった」と思う星空があります。その一つが、ユーコン準州の星空。

ユーコンはまだまだ日本には馴染みが薄い場所かもしれませんね。夏の終わりの時期は、他では見ることができない素晴らしい景色に出会うことができると、「知る人ぞ知る」場所です。キャッチフレーズは「LARGER THAN LIFE」。直訳すると「私の人生よりも大きい」となります。最初に聞いた時には「え? おおげさ」と正直思ったのですが、行ってみないとわからない「LARGER」のスケール感に打ちのめされます。


詳しいことは、ユーコン準州観光局の日本語ウエブサイトがあります。
http://yukonjapan.jp/


見晴らしの良いドームから撮った写真ですが、最初は夕暮れ時。これでも夜11時くらいだったでしょうか。「極北」と呼ばれるこの地域の日没は、ずいぶん遅いのです。


10225688954_4ed5b99b69_b.JPG


日が沈むと、ビックリするような「満天の星」。これが時間とともに動いていく様子がわかる、というのにもビックリしました。街の明かりが少ないということもありますが、空気が澄んでいてきれい、ということもあるのでしょう。おおげさに言えば、宇宙に包まれているような感じになります。


9669489737_62f8ac031d_o.JPG


オーロラが出始めました。左に見える湖のようなものはユーコン川。光っているのは、わずかに残った太陽の光。


9669489067_772d98f1e3_b.jpg


無数の星空をバックに激しく揺れるオーロラ。ユーコン川が再び輝き始めたのは、今度はオーロラの光が反射したため。


これが、私が選ぶ夏のカナダの星空の一番目。いまだに忘れることができない、心に焼き付いているカナダの夜景です。


2015年7月31日
2015年5月28日
2015年5月26日
2015年5月26日
2015年5月24日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • トロント特派員

    トロント特派員
    H@NA
    マレーシア生まれカナダ育ちの夫と共に、2011年からトロントに移住。留学カウンセラーとして、カナダに留学やワーホリで来た日本人への生活アドバイスや、日本語教師としてカナダ人への日本語教育に従事した経験あり。趣味は食べ歩き。現在は、主婦ブロガーとして、レストランやカフェ巡りをしながら、のんびりカナダ生活を満喫中。詳しくはこちらDISQUS ID @disqus_Lq2OoqX9YT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集