海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/トゥールーズ特派員ブログ

フランス/トゥールーズ特派員ブログ Megumi TADOKORO

フランス・トゥールーズ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Restaurant Saveurs Bio

フランス旅行中、海外旅行中の食事はどうしても偏食になりがち。肉食に偏りがちなフランス料理続きのなか
野菜不足、そして体が野菜を欲する状態にになることもしばしば。
トゥールーズ、キャピトル広場から徒歩5分ほどにある、”Saveurs BIO”はオーガニック&ベジタリアンレストラン。
(フランスではオーガニックのことをBIOビオといいます。)
開業20年となるオーガニックレストランは、現在のフランスのオーガニックブームで連日たくさんの人で賑わっています。
ランチタイムとディナータイムが設けられていて、特にランチタイムはブッフェスタイルが大人気。豊富な種類の野菜料理を自由に選んで食べることができます。”前菜とメイン”もしくは”メインとデザート”または”前菜+メイン+デザート”とお腹の空き具合によって選べるのも嬉しい。まずは、レストランの入り口にはいり、前払い制のため最初に料金を支払います。例えば飲み物は頼まなく、”前菜とメイン”を選ぶと15€以内に収まります。料金を払うとその場でプレートを受け取り、席を選び、そして、ブッフェコーナーで自分の食べたいものをお皿に盛り付け食べることができるのも、一人の場合や、急ぎの場合ちょっと楽かもしれません。店内はかなり広く100席以上はテーブルが設けられていています。
トゥールーズで新鮮な野菜不足になった場合におすすめです!


DSC02485.JPG

サラダなどの冷製料理コーナーと、温野菜コーナーにわかれています。ドレッシングの種類も豊富で、スーパーフードもたくさん揃っているのも魅力。

DSC02487.JPG

季節の野菜が食べれるのも嬉しい。かぼちゃのムースは甘くてデザート気分でいただきました。もちろんオーガニックのパンもブッフェに並んでいます。

DSC02488.jpg


Restaurant Saveurs BIO
22 Rue Maurice Fonvieille, 31000, TOULOUSE
Métro : station Jean Jaurès ou Capitole
Parking couvert : Saint Georges ou Jean Jaurès
営業時間 月曜日〜土曜日  11h45 - 14h15 / 19h00 - 22h
電話 05 61 12 15 15


2018年11月14日

2010年にユネスコ登録されたアルビ司教都市。それ以来現在は観光客が2倍以上に増える勢いです。
奥行き114メートル、幅35メートル、高さ40メートル。13世紀から16世紀にかけてアルビ司教たちによって建造されレンガ造りの聖堂としてヨーロッパ最大の傑作。サント・セシル大聖堂はアルビ市から車で15分離れた場所からも見事に高さ78メートルの鐘楼の塔が景色の中から飛び出してみえてきます。
聖堂の圧倒的な大きさ、存在感、装飾の見事な緻密さ。一歩聖堂の中に入ると、世界最大といわれる圧倒的な”最後の審判”をを左手に見ることができます。聖堂入り口からほぼ正面にかつての信者たちが大聖堂に来た目的の”聖セシルの遺骨”が保管されて。教会に入るとほとんどの人たちがまっすぐ進む場所となっています。フランス最大のクラシックパイプオルガン。二つの宝庫室など、見所が豊富で、カトリック宗教歴史の悲劇、異端宗教と呼ばれる”カタリ派”を少し知ってから訪れると、ますます訪問が有意義になる場所だと思います。日本語で説明された小冊子が2ユーロで販売されているので、ぜひお求めになってください。
Place Sainte-Cecile, 81000 Albi

DSC01626.jpg

厳密厳格な建築様式は細部にいたるまで徹底的です。美しいアーチ型の門を階段をあがりながらゆっくりと正面玄関へ。

IMG_0755.jpg

アーチ型天井のフレスコ画は1509年〜1512年、フランスで制作されたイタリア絵画として最大級といわれます。

IMG_0753.jpg

玄関をはいって左手に飾られる世界最大の”最後の審判”1474年〜1484年。


DSC01633.jpg

大聖堂の周辺には、カフェが複数あり、大聖堂を見上げながらゆっくり鑑賞できる場所です。



2018年11月 2日

トゥールーズ市の中央広場。
まずはキャピトル広場とエレガントな市庁舎へ。

トゥールーズといえば”キャピトル広場”。待ち合わせ場所として、8世紀以前よりヨーロッパでは有名な広場にそびえ立つ壮大な赤レンガ造りの市庁舎。
一般に開放されている市庁舎の大広間は、夢のような贅沢で巨大な絵画 (画家レイモンド・モレッティー作)で飾りつくされ、ため息がでるような豪華絢爛な場所です。トゥールーズの所在するオート・ガロン県で結婚をするカップルは必ず、この大広間でトゥールーズ市長代理の元に結婚宣言をする義務があり、特に週末はフランスの結婚式に遭遇することもあります。

トゥールーズのオペラ座といえるほど、立派なキャピトル・シアトルも市庁舎に併設。市庁舎の正面、周囲はレストランやビストロのテラス席がたくさん用意されているので、是非テラス席に座り、カフェをいただきながら眺めるキャピトル広場も感慨深いものです。トゥールーズの美しさと歴史の重みを太陽燦々のもとで眺めればさらに最高!

キャピトル広場、市庁舎を堪能した後は、広場から出発する観光ミニバス(プチ・トラン)にを利用してトゥールーズの要所、歴史、を楽しんでいただければと思います。

Place Du Capitole
31000 Toulouse


DSC01943.JPG

トゥールーズ市で結婚するカップルはここ市庁舎の豪華な大広間で結婚宣言をすることが義務となっています。

DSC02131.JPG

キャピトル広場のアーケード天井。アーケードは複数のレストランなどでいつも賑わっています。カフェをいただきながら天井を見上げても華やかな絵画を拝むことができます。

IMG_0283.JPG

*キャピトル広場から出発するミニ観光バス。トゥールーズの要所巡りに最適です。夏場は20分間隔でバスが運行されています。
料金:大人7ユーロ



2018年11月 2日
2018年10月30日
2018年10月30日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥールーズ特派員

    トゥールーズ特派員
    Megumi TADOKORO
    フランス、トゥールーズToulouse市在住。ロサンゼルス3年、ロンドン6年を経て, 現在のトゥールーズ市TOULOUSEでの生活が14年目となりました。現在ヨガインストラクター兼トラベルコーディネーターとして仕事をしています。トゥールーズ市をとりまくオクシタニー( Occitanie)地方 の情報はまだまだ日本では少ないのが現状ですが、トゥールーズ市自体がヨーロッパの主要都市の中で現在最も人口が増え続けている街で、これから観光客が益々増えていく場所であろうと街の変化、発展を日々感じています。南フランスでのオリジナルな”観光ホームステイ””プライベートツアー”のご案内をしています。お気軽にお問い合わせください♬ ホームページ
    ブログ
    フェイスブック DISQUS ID @disqus_BSSjijx9MF

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集