海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.326 リールのブラッドリー2016は中止に...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 6日

No.326 リールのブラッドリー2016は中止になりました


メール プリント もっと見る

No.326 リールのブラッドリー2016は中止になりました

欧州最大の蚤の市である、フランス北部リールのブラッドリーについては、こちらでも何度か案内してきました(No.5 No.208 No.219 を参照ください)。毎年9月第一週末に開催される伝統ある行事です。


219-2.JPG


そのリールのブラッドリーですが、残念ながら今年は中止されることが、昨日8月5日に発表されました。


7月14日国民祭の最中に起きたニースのテロ事件が、85人の死者を出したのは、記憶に新しいところです。もちろん警備はついていたものの、テロリストの出方によっては、通常のセキュリティでは、防ぎきれないことが露呈した事件でもありました。


7/14のあと、ニースではジャズフェスティバルやコンサート、自転車競技チャンピョンシップなどが相次いで中止になりました。


マルセイユでも、8月13日に予定されていた航空ショーがキャンセルになりました。


首都パリでも、ヴィレットの屋外映画上映イベントが、屋内に変更されたり、シャンゼリゼの歩行者天国(8/7の予定)、月光の映画館(7/29-9/10)と題された屋外の映画上映イベントなどがキャンセルされています。


反面、パリのセーヌ川沿いに砂浜を出現させるパリ・プラージュは、15年目となる今年も決行されています。
また、7/28-31にはバイヨンヌ(Bayonne)祭りも開催されましたし、8/11-15は、ダックス(Dax)祭りが予定されています。


リールのブラッドリーをどうするかについては、7月14日以来盛んに議論されてきていました。蚤の市ではありますが、町を挙げてのお祭りという性格も強く、2015年には250万人を集めましたから、中止になると観光業界のみならず、経済的打撃は大きいと思われます。


けれども中心街の通りすべてが市になる無礼講のようなこのお祭り、警備する視点からみれば、とてもとてもカバーしきれないと判断されたのも無理はないように思います。リール市としても、中止と決めたのは、かなり苦渋の判断であった様子です。


この発表を受けて、早くもtwitterでは、その決定を嘆く人々が、ハッシュタグ#JeSuisMoule を使っていて、涙というよりも笑いを取っています(Mouleはムール貝。リールのブラッドリーでは、ムール貝とポテトフライを食べるのが定番となっている)。


326-1.jpg


ブラッドリーがなくても、9月の第一週末は、ムール・フリットを食べる家庭が多いのではないかな?と想像できます。もちろん、我が家でもその予定にしています。


(冠ゆき)

参考記事Figaro


フランス在住者、旅行者の役に立ちそうな情報は、twitter でも流しています。よろしければ、そちらもご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2016年8月 6日
« 前の記事「No.325 今夏のフランス北部、お薦め展覧会その三」へ
»次の記事「No.327 在仏日本国大使館「領事出張サービス」について」 へ
おすすめ記事
    トゥルコアン特派員 新着記事
    No.381フランドルのカリヨン祭が始まりました
    No.380もうすぐ帰国時、免税ショッピングができるように!
    No.379フランス・リルの地下鉄、夏期工事のお知らせ
    No.378今年で500歳!フランスの港町ル・アーヴル
    No.377厳戒態勢のパリ革命祭
    No.376奇跡の水が湧くサン・リキエ修道院
    No.375パリのメトロとRER、夏期工事のお知らせ
    No.374世界の航空会社2017年ベスト10発表!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.223リール旧市街リュイトリエールを巡る2つの話題
    No.222フランスのアペリティフのお伴は...
    No.221今週末はフランス北部アラスでアンドゥイエット・フリット!(8/29-30)
    No.220僕の夏休み、フランスの場合
    No.219リールのブラッドリー(蚤の市)まであと二週間!地図公開
    No.218ルーマニア:今しか見られない姿
    No.217ルーマニア旅行者向け情報2:言葉、インターネット、トイレ、食事、タクシー
    No.216ルーマニア旅行者向け情報1:治安・物価・レストラン・宿
    No.215ルーマニア:基本の観光名所
    No.214ルーマニア:道路わきのお店たち
    No.213ルーマニアの貧しさと豊かさ
    No.212ルーマニア:ぜひ試したい、暑い夏にぴったりな飲み物
    No.211ルーマニアの道路事情とドライブ旅行注意点
    No.210ルーマニアの魅力
    No.209来年からのフランス新地方、12首府が決定!
    No.208フランス・リールのブラッドリー開幕を告げるハーフマラソン

    フランス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルコアン特派員

      トゥルコアン特派員
      冠ゆき
      山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
      Twitter, Instagram

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集