海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/鶴見大島・大分特派員ブログ

日本国内/鶴見大島・大分特派員ブログ あじー

日本国内・鶴見大島・大分特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

大島も朝晩冷え込む日も多くなってきて、風邪だけは絶対引きたくないと体調管理に人一倍気を付けております、特派員ブログの鶴見大島地域担当「あじー」です!!
本日は、大島の動物たちについて紹介したいと思います。
といっても、小さな島ですのでそんなにたくさんの動物がいるわけではなく、空の動物ではとんびにカラス、そしてツバメ(キジやハトも時々いますが、そんなによくは見かけないです。)、陸の動物ではイノシシと猫くらいしかいません。
この中で要注意の動物はとんびでしょうか?
油断して何か食べ物をもって歩いていると、急に後ろから飛んできてその食べ物を取っていきます(*_*)
私もアイスクリームを歩きながら食べていて、口から離した隙にパッと取られた苦い経験があります(;´д`)トホホ
イノシシについては詳しい年数は誰もわからないそうですが、かなり前から海を泳いですぐ近くの佐伯本土から渡ってきたそうです。
害獣として扱われており、猟銃をもった猟師たちによって年に5,6頭が捕獲されております。
実は私も『わな猟』の免許を持っているのですが、まだ自分では捕獲したことはないです、、、
この中で一番数が多い動物となると、猫島ほどではないですが、やっぱり猫が多いですかねΣ(´∀`;)
大島の人口が100人未満というのに対して人より多いとまではいかないと思いますが、かなりの数がいるのではないでしょうか?
そんな猫ちゃんたちですが大島を歩いていると様々なところで出会うことができます。

kagotoneko.JPG
籠の中に、、、

koneko.JPG
ガラクタの下にも、、、

benchitoneko.JPG
ベンチの上にも、、、

kaidantoneko.JPG
階段にも、、、

yousuirotoneko.JPG
用水路にも、、、


bouhateinoneko.JPG
防波堤にも、、、

tetorapodtoneko.JPG
テトラポットにも、、、

takusannnonekotati.JPG
庭先にも、、、


大島に来る観光客の方はほとんどが魚釣り目当てですが、猫好きの方も来ても楽しめるかもしれませんね~~


最後に大島から見える素晴らしい夕焼けをどうぞ!!

yuuyake.JPG


2017年10月 2日

9月に入り大島も秋の訪れを少しずつ感じる気候になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
特派員ブログの鶴見大島地域担当「あじー」です!!

さて、本日は大島の運動会についてご紹介したいと思います。

皆さん、運動会と聞くと小学校や中学校、高校などで行われる学校行事としての活動を思い浮かべるのではないかと思います。

が!!!

ここ大島では、学校に通う子供たちが5年ほど前からいなくなってしまい、学校自体は休校となっております。

こちらが休校中の学校です。

gakkou.JPG

なかなか現代的でおしゃれな作りをしております(^^♪

そのため、大島の運動会は島民の方々の参加を目的として行われており、今年で5回目の開催となります。
もちろん、競技も普通の運動会とは全く違い、運動会定番の『かけっこ』や『騎馬戦』などなく、小さな子供たち(この日のために島外から戻ってきてくださる島民の方のお子様やお孫様がメインです。)やご年配の方まで怪我なく参加できるもので構成されております。

こちらが競技を記したプログラムです。

program.jpg


玉入れ以外のすべての競技に生活をするうえで役立つ景品があり(お米、ゴミ袋、砂糖、お酒などなど)ユニークな競技が目白押しで見ているだけでも楽しめます。

チームは地区によって北と南の2つに分けられ、それぞれの競技で一位をとった人がいるチームに30点、取れなかったチームには15点付与され合計得点が高い方が勝利となります。

会場となる体育館には島民の約半数50名ほどの方がいらっしゃいました!!


kaikaisiki.JPG

開会式の後、運動会は早速スタート!!
昨年優勝の南チームより優勝旗返還が行われました。


henkan.JPG

『ボールよ止まれ!』や、『目指せホールインワン』、それに大島伝統の競技、『豊後大島一本釣り』など一味違った種目はなかなかのものでした。

(一本釣りの競技)
ipponturi.JPG

このように釣り竿を何本か用意し、

ipponturi2.JPG

針に引っ掛けて獲物を引っ張り上げると、
ビールやら、砂糖やらゴミ袋やら♫♫♫

さて、結果はというと、


kekka.JPG

昨年に続き南チームの優勝となり、今年の運動会は幕を閉じました。

このようなイベントがあることは、小さな島でありますがなかなか話す機会がない方と出会う非常に良いことだと私は感じております。
来年も、再来年も皆様元気よく参加できる運動会をこのまま継続していけたらと思います。


2017年9月11日

皆様、充実したお盆休み(お盆休みなんてないよ!て方には申し訳ない!!)は過ごされたでしょうか??
8月も後半に入り、暑さも少しは落ち着いてきた気がします(いや、まだまだ暑いかな(*_*))。
そういう私も、今年のお盆は大島に残り協力隊の業務を行いましたが、お盆の大島は本当に賑やかで楽しかったです(^^♪
ご家族がたくさん島に戻ってこられ、島から溢れるくらいの人でごった返しておりました(少し大袈裟ですが、、、笑)
帰りの定期船も予約しないと乗れないくらいでした(+_+)

さてさて、お盆といえばやはり盆踊り!!
大島でも盆踊りは長年続いており、今回は設営から踊り、太鼓たたきまでやらせていただきました。
私も小さい頃は地元(大阪です)で盆踊りに参加しておりました。
ただ、本当の意味はあまりわからずに参加していたかなと思います。
大人になり盆踊りに参加する機会がなくなり、この歳になって大島にて久々に盆踊りに参加することになったのですが、盆踊りの本来の意味合い(盆の時期に死者を供養するための行事、また行事内で行われる踊り。)を理解できたように思います。


当日は朝の7時前から島民の方と一緒に櫓建てを行いました!


setuei1.JPG

組み立てる木などに色々な記号が振ってあり(初めて見たらその記号が何を意味してるか正直わかりませんでした笑)
毎年、建てている方が中心となってみんなで組み立てます。

setuei2.JPG

大島に生えている竹を切り括り付けます(”◇”)ゞ

take.JPG

こんな感じに綺麗に<(`^´)>

setuei3.JPG


大島の盆踊りは夜の20時から23時過ぎまでとなっております。
現在は、1日間のみですが、昔はなんと3日間も盆踊りを行い、しかも夜が明けるまで踊り続けたそうです(@_@)

odori1.JPG


軽快な太鼓の音に合わせて、みんな踊ります♬


odori2.JPG


櫓の中では音響係の方がいます!!

odori3.JPG

そして、そして、子供たちの一番の楽しみがこちらです!!
ゴミ袋に入っていますがもちろんゴミではなく(笑)たくさんのお菓子が詰め込まれていますΣ(´∀`;)

okashi.JPG

お盆に大島に残ってみて、やっぱり子供たちのパワーはすごいな~、みんなが元気になると感じました♫
子供たちにもらったパワーで私も島民の方も残りの夏を元気よく過ごしていくことができそうです!!


2017年8月26日
2017年7月27日
2017年7月20日
2017年7月13日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大分県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 鶴見大島・大分特派員

    鶴見大島・大分特派員
    あじー
    昨年の5月より大分県にある小さな離島、鶴見大島に地域おこし協力隊として赴任(出身地大阪)。人口100人にも満たない超高齢化社会である島に新たな産業を起こし国が掲げている地方創生をこの島で実現するため日々奮闘中。また、昨年7月に結婚し妻が暮らしている福岡との行き来をして、島と都会のギャップを楽しみながら生活しております。 DISQUS ID @disqus_u3f0xhvhDi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集