海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 鶴見大島・大分特派員ブログ > ご挨拶/鶴見大島へご招待

日本国内/鶴見大島・大分特派員ブログ あじー

日本国内・鶴見大島・大分特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月13日

ご挨拶/鶴見大島へご招待


メール プリント もっと見る

ご挨拶/鶴見大島へご招待

初めまして!!
この度、『地球の歩き方』特派員ブログの鶴見大島地域を担当することになりました、「あじー」と申します。
出身地は大阪で昨年の5月より地域おこし協力隊として赴任しております。皆様には今後この鶴見大島という素晴らしい島をご紹介していきたいと思います。


いきなり鶴見大島って紹介されても、みなさま「えっ?何それ?どこ?」という感じではないでしょうか?
今回は初めてのブログということもあり、皆様を鶴見大島へご招待したいと思います。
まずは、どこの県にあるかというと、、、温泉で有名なあの県!!
温泉といえば、そうです、そうです、大分県ですね!
大分県のかなり南、もうすぐそこは宮崎県というとこに位置する佐伯市というところに鶴見大島はあります。



佐伯市なら少しは聞いたことあるって方はいらっしゃるのではないでしょうか??大相撲で現在活躍されている嘉風関や、元プロ野球選手でヤクルトの絶対的エースであった川崎憲次郎さんの出身地でもあります。周りは山と海に囲まれ、魚介料理やジビエ料理など自然を見て、食べて、遊んで思う存分楽しむことができるところです。


 

そんな佐伯市にある鶴見大島ですが、名前の通り島です。大島という名前ですが小さな島(笑)で船を使わないと行くことができません!!
まずは皆様電車を利用して佐伯駅まで来てください。


station.JPG


そこから歩くこと10分ほどで小さな港、佐伯港に到着です。


minato.JPG


こちらから、大島まで高速定期船にて約30分。大島が見えてきます。そして、きれいに補正された船着き場「ポンツーン(大島の方は皆この名で言っております)」に到着。


pontuun.JPG


大島は人口100人にも満たない小さな島。島には警察署や病院などはなく、車はありますが信号機なんてありません!!小さな売店が一つあるだけで本当に良い意味で何もなくゆっくり自然を楽しめる島です。島外から来るお客様のほとんどが釣り客。また、島の基幹産業は一本釣り漁師という仕事です。それほど海がきれいで沢山の魚がいます。
まだまだ紹介したいことは山ほどありますが本日はこの辺で一旦失礼いたし、徐々に皆様に島の見所を紹介していきたいと思います。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2017年7月13日
»次の記事「権現様」 へ
おすすめ記事
    鶴見大島・大分特派員 新着記事
    大島の運動会
    大島の盆踊り
    クリーンアップ開催!!
    権現様
    ご挨拶/鶴見大島へご招待

    九州旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大分県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 鶴見大島・大分特派員

      鶴見大島・大分特派員
      あじー
      昨年の5月より大分県にある小さな離島、鶴見大島に地域おこし協力隊として赴任(出身地大阪)。人口100人にも満たない超高齢化社会である島に新たな産業を起こし国が掲げている地方創生をこの島で実現するため日々奮闘中。また、昨年7月に結婚し妻が暮らしている福岡との行き来をして、島と都会のギャップを楽しみながら生活しております。 DISQUS ID @disqus_u3f0xhvhDi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集