海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オーストリア/チロル特派員ブログ

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Servus!あんなに暑かった夏はどこへやら、最近は気温が上がっても朝と夜は厚手の服や布団でないと寒い日が増えてきたチロル。そんなチロルの人達が長い冬の準備に入る目安にしているあるイベントが先週行われました。それは


牛追い祭り。こちらではAlmabtriebと呼ばれています。


この祭りは夏の間山で放し飼いにしていた家畜達を寒さがやってくる前に村へ戻すというもので、下山した後は村中を行進するのですがその際に家畜の首や頭にきれいな装飾をするんです。飼い主達もレーダーホーゼンやディアンドルを着て参加するので毎年多くの観光客がこのお祭りを見ようと小さな山の村までやって来ます。


そこで今回は筆者が住むスチューバイタールで行われた牛追い祭りのレポをお送りします!


標高2000M以上の山から家畜達が下りてくるのは大体お昼頃。カウベルの音がだんだん大きくなってくるのでそれを合図に通り道で待機します。


はじめにアコーディオンによる演奏で家畜達の到着を村の人達に知らせます。


eins.jpg


一番乗りで村に到着したのは可愛い男の子が率いる羊たち。


zwei.jpg


羊やヤギなど牛より小柄な家畜は主に子ども達の仕事です。


今年は山で子どもが多く生まれてケアが出来るよう祭り前に親子を揃って下山させたようで山頂に残っていたヤギや羊、牛も少なめで羊の一群の行進が終わったあとはすぐにメインともいえる牛たちが到着。


drei.jpg


羊やヤギも可愛いですが、カラフルな装飾を施された牛たちが来るとやはりその場が華やかになり盛り上がります!


44.jpg


お父さんの助けが無くてもしっかり自分達より大きい牛たちを誘導する子どもたち。


55.jpg


牛の装飾品はそれぞれ違いますが、この丸い形の飾りは太陽を表していて過去にチロルへ移り住んだ人達が太陽神を信仰していた名残と言われています。


66.jpg


77.jpg


751.jpg


普段からあちこちで牛が見られるとはいえ、こんな間近で見ることは滅多にないのでちょっと怖かったり…笑


そして山から長時間歩いてきた男性達を労うため、ホテルやレストランからシュナプスの提供も。


99.jpg


あれだけ暑くて仕方のなかった今年の夏ですが、こうしていよいよ秋に突入するのだと思うとこのお祭り後は少し寂しくも感じます。


暗くて長いオーストリアの冬が始まる前の最後のお祭りは今月から来月上旬くらいまで各地で行われます。機会がありましたら是非一度ご覧になってみては?


◆チロルで行われるAlmabtriebの予定はこちらから確認出来ます。


※注意※

チロルでは山や村などで放し飼いにされている家畜を見かけることが多いですが、近づく、撫でる、近くで大声を出すなどして刺激を与えないようにしてください。家畜たちはおとなしいですが、これらが原因による怪我人が毎年出ています。この牛追い祭りでもそれは同じなのでご注意を。


2018年9月16日

Servus!いつものように買い出しでスーパーへ行き、乳製品コーナーを見ていたら目に入ってきたこれ。


IMG_20180827_154812.jpg


羊乳のヨーグルト。(※羊はドイツ語でSchaf)


筆者は過去にヤギのチーズの強烈な香りで吐きそうになってから乳製品は牛以外避けていたのですが、これはチーズではなくヨーグルト。しかも羊。羊乳は美味しかったという話も聞いてこれは試さねば!と早速買ってみました。


それにしても可愛いパッケージ…


IMG_20180828_190547.jpg


お値段は75セント。バニラ入りもありましたが、今回は元の味をより知るために普通のヨーグルトを購入。


目に見える違いは無いだろうなと思っていましたが、開けてみると牛乳のヨーグルトよりかなり堅いです。


IMG_20180828_190732.jpg


スプーンですくってみてもヨーグルトというよりカッテージチーズのような感じ。


IMG_20180828_190821.jpg


気になるお味ですが、見た目から想像していたとおり牛乳よりかなり濃厚!しかも心配していたクセや気になるニオイは全くありません。


これは…美味しい…!(こういう試しに食べてみたものではこれまで失敗続きだったので驚いています・笑)


ただ普通の甘みもないヨーグルトなので少々物足りなくなりこれを投入。


IMG_20180828_190849.jpg


Mannerミューズリー。


IMG_20180828_190906.jpg


Mannerの甘みと濃厚なヨーグルトの酸味…。これはもう間違いない組み合わせ!


食べる前はもし口に合わなくて余ったらどうしようなんて思っていましたが、その心配も杞憂に終わりました。


いかがでしたか?オーストリアは乳製品が安く買えてしかも美味しいんです。この羊乳ヨーグルト、気になったら是非食べてみてください!



2018年8月30日

Servus!スーパーやドラッグストア大好きな筆者、この日もランチどうしようかなー、面倒だから冷食でいいかぁと思いながら色々探していたら見つけたこれ。


IMG_20180821_162733.jpg


Kastanienreis。栗ご飯。


写真からも分かるとおり日本のような栗ご飯ではなく、お米も使っていないデザート。


見た目はお米のようにパラパラしてるけどモンブランみたいなものだな(多分)!とここはとりあえず購入。お値段は約4ユーロ。

IMG_9177 (1).JPG


作り方は簡単でレンジで解凍するか、冷蔵庫で自然解凍をするだけ。筆者は今回自然解凍にしました。


IMG_9178 (1).JPG


そして5,6時間経ったあとがこちら。


IMG_9185 (1).JPG


甘さ控えめということで、クリームやチョコソースをかければよりデザートっぽく見た目も華やかになるのでしょうが、そのままの味を試してみたいのでこのままいただきます!(単に家にどちらも無かったというだけですが…笑)


お味はというと…?


クリームっぽい口当たりかと思ったらモサモサしていて栗の素材そのまま生かされた味。


きっとお店で食べたらもっと美味しいと思うのですが、筆者としてはこれを食べるなら甘栗を食べるな…という感想・笑
やはり上にクリームなどのトッピングをすれば良かったのかもしれません。ただ個人的にこのもっさりした食感がちょっときついなとも…。


ちなみに甘栗はオーストリアにも売っています。


IMG_9186.JPG


うん、食べるならこっちかな…笑


いかがですか?あんなに暑かったチロルも冷え込む日が増えてきて秋の空気を感じるようになりました。そんな秋といえば栗!気になった方は是非食べてみては?



2018年8月25日
2018年8月18日
2018年8月 9日
2018年7月31日
2018年7月26日
⇒すべての記事を見る

オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • チロル特派員

    チロル特派員
    Obi
    2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集