海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オーストリア/チロル特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

Servus!朝と夜はまだ冷えるものの、日中は半袖でも快適に過ごせるほど気温が高くなる日もあるチロル、そんな日に多くの人が求めるのが


ア イ ス ク リ ー ム !


先日インスブルックへ行った際にはどの店よりも長蛇の列が出来ていたのがアイスクリームのお店でした。イタリアまで車で約30分のところにあるインスブルックには同じドイツ語圏の北イタリアからもたくさんの労働者や観光客がやって来ているということもあり、市内にはイタリアンジェラートのお店も多くあるんです。ただ、観光地ということもあるためか少々高め…。ジェラートでなくても良いからもっと安くて美味しいアイスを気軽に食べたい!という方、ご安心を!今回はチロルの牛乳を使った地元の人達も観光客にも人気のアイス屋さんをご紹介します。


そのお店とはTomasseli。チロル市内には現在4店舗あり、観光客の皆さんが立ち寄りやすいのはマリア・テレジア通りと旧市街(旧市街に2店舗)の3店舗だと思います。暑い日は特にマリア・テレジア通りのお店は3店舗中最も大きいにも関わらず店の外にもはみだすほどの列が出来るので列を見ただけで買う気が失せてしまうことも…。そんな時にオススメなのが旧市街のお店!旧市街にはマリア・テレジア通りから旧市街に入ってすぐのお店と黄金の小屋根を右に曲がった通りのお店の2店舗がありますが、後者のお店は他のお店よりまだ空いていることが多いんです。


・マリア・テレジア通り(Innsbruck, Maria Theresien Straße,Bar Centrale)

ダウンロード.jpg

(写真はこちらから)


・旧市街(Innsbruck, Herzog Friedrich Str. 30)

6070498.jpg

(写真はこちらから)


そしておすすめなのが旧市街2つ目のお店であるこちら。

・旧市街(Innsbruck, Hofgasse 5)

IMG_3587.JPG

筆者が買った後に写真のように列が出来ていましたが、マリア・テレジア通りはこれ以上の列でした…。


アイスのショーケース。

IMG_3585.JPG


メニュー。ワッフルかコーン、コーンの種類(チョコ付き70セント)が選べ、他に生クリーム(Sahne)追加(70セント)、アイス増量(1個につき1.50ユーロ)も可能。


IMG_3586.JPG


アイスの注文方法ですが、ドイツ語では以下のように注文します。

カップ:Becher

コーン:WaffelまたはTüte

アイスを数える単位:Kugel


この日注文したのはチョコチップアイス(stracciatella)。値段は1.50ユーロ。

IMG_3588.JPG


ミルクの味がとても濃くて1つでも大満足のアイスです!


暑い日のオーストリアの風物詩(?)ともいえるかもしれないアイスクリーム、こちらに来たら是非食べてみてください!



2017年4月15日

Servus!今月6日よりインスブルックの旧市街にてイースターマーケットが開かれています。今回はその様子をご紹介したいと思います。


場所は黄金の小屋根前の広場。久しぶりの良い天気と暖かさもあってオーストリア国外からもたくさんの観光客が訪れていました。


旧市街の前にあるマリア・テレジア通りのあちこちにはイースターエッグのモニュメントが。

IMG_3563.JPG


この通りを過ぎた先にある黄金の小屋根とイースターマーケット。


IMG_3605.JPG


IMG_3589.JPG


クリスマスマーケットはオーナメントのお店が並んでいましたが、イースターマーケットではもちろん卵やうさぎの置物が売られています。


IMG_3570.JPG


IMG_3580.JPG


冬の食べ物、チロル名物キアヒルに代わって売られていたのはバームクーヘン。日本で見かけるものと違い薄い生地。


IMG_3571.JPG


こちらはソーセージやシュニッツェルのお店。

IMG_3572.JPG


そして路上パフォーマンスも。


民族衣装に身を包んだ音楽隊。このミニコンサートは日替わりで違うアーティストが出演します。


IMG_3578.JPG


ピアノを演奏する男性。

IMG_3593.JPG


市内数カ所で開かれるクリスマスマーケットと違い、イースターマーケットは規模は小さいですが長い冬が終わりようやく訪れた春の陽気を楽しむかのように活気溢れたマーケットとなっています。


観光をするにはぴったりな時期のチロル、冬とはまた違った魅力のある春のインスブルックに是非いらして下さい!


インスブルックのイースターマーケットは4月17日まで毎日11時から19時まで開催中!(サイトはこちらから)


2017年4月 9日

Servus!時々外を歩いていて中学生~高校生くらいの子達がタバコを買ったりお酒を飲む光景を目にして違法ではないのか?と気になっていたオーストリアの喫煙・飲酒事情、このたび詳しく聞いてみたのでこちらでまとめたいと思います!


◆飲酒◆


飲酒可能年齢:16歳から。ただし飲めるのはビールとワイン。ウォッカ、カクテルなどアルコール度数が高いお酒含めて全てのアルコールが飲めるのは18歳から。
(※オーストリアの成人年齢は18歳です)


IMG_3479.JPG


週末の夜になると大人並みの格好でバーでビールを飲んでいるまだ小学生にも見えるような子達も見かけますが、こんな時間にこんな格好で町に出かけさせてご両親は何とも思わないのかとこちらが思ってしまいます…笑


◆喫煙◆


喫煙可能年齢:お酒同様に16歳から。


タバコの自販機。自販機がたくさんある日本と違いこちらでは自販機はあまり見かけませんが、タバコの自販機はあちこちで見かけます。

IMG_3475.JPG

日本でも問題になっていますが、ここオーストリアも歩きタバコやポイ捨てがとても多いんです。そして気になるのが小さいお子さんを連れていたり、ベビーカーを押しながらタバコを吸っているお母さんも多いこと…。10代の子達がタバコを買ったり吸ったりすることにも驚きましたが、それ以上に愕然としたのがこの子どもが近くにいるのにタバコを吸う親の姿でした。


いかがですか?ところ変われば…とはいいますが、16歳から飲酒も喫煙も可能だなんて日本人からするとゆるすぎでは!?と思ってしまいますよね。


許可されている以上吸うな飲むなとまではいきませんが、幼さの残る顔でお酒やタバコを手にしている子達を見るとまだ早いよ~と心の中でつぶやいてしまうのです…。


2017年3月30日
2017年3月26日
2017年3月25日
2017年3月 8日
2017年2月27日
⇒すべての記事を見る

オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ