海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オーストリア/チロル特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

Servus! 去年の年末、偶然インスブルック旧市街で見つけたこのお店…。


IMG_2647.JPG


Kobe…神戸?神戸牛のお店か?と近づいてお店前の看板を見たところ…。


IMG_2646.JPG


どうやら神戸牛ではなくハンガリーの屋台フード、「コベ ソーセージ」というハンガリーのチェーン店で、2016年の11月にオーストリアに進出、その第1号のお店に選んだのがここインスブルックだったようです。メインメニューはコルビツェというホットドッグのような食べ物。このお店を見つけた日は年末で残念ながらお店はお休みだったのですが、今回ようやく機会が出来たので早速行ってみました!


お店があるのは旧市街にあるホテルGoldener Adler横のメイン通りから外れた場所。観光客も地元の人もあまり通らないような場所なので特に平日は静かです。


この看板を過ぎた先にある通りを左に曲がりそのまま直進します。


IMG_3315.JPG


看板が目印!


IMG_3304.JPG


中に入ってみると店内は狭いですが清潔で、カウンター席が4つほど用意されていました。


IMG_3309.JPG


IMG_3310.JPG

メニューはカップ型のパンにソーセージが入ったコルビツェの他にコブというサンドイッチ(ソーセージ以外に魚もあり)やホットドッグ、ソーセージ盛りなど色々あって迷いましたが、この日は気になっていたコルビツェのザワークラウトとベーコン(※写真のメニュー左)を注文。


IMG_3308.JPG


コルビツェはソーセージ6本と8本入りが選べますが、6本入りにしました。(ザワークラウトとベーコン、ソーセージ6本入りのコルビツェは4.90ユーロ)


up.jpg


注文してからパン、ソーセージを調理するので出来上がりまでは約5~10分ほど。最後にかけるソースを選びます。選べるソースはマヨネーズ、ケチャップ、チリソースなど数種類ありましたが、筆者はチリソースとマヨネーズを選びました(ソースの追加料金はありません)


ザワークラウトとベーコンのコルビツェ。


IMG_3312.JPG

茶色のソーセージはハンガリー、白ソーセージはバイエルンのソーセージと書かれていました。


IMG_3313.JPG


少なくて6本入りなので多いかなと思いましたが、カリカリに焼けたパンとソーセージがとても美味しくてあっという間に完食してしまい、8本入りでも良かったなと思うほど・笑


この日対応してくれたのはハンガリー人と思われる優しいおじさんで、全メニューを詳しく説明してくれて是非また来たいと思えるお店でした!


インスブルック観光中に小腹の空いた方、またはハンガリーの食べ物に興味のある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。


◆KOBE Sausages◆

住所: Kiebachgasse 11, 6020 Innsbruck
営業時間:月~日 11:00~20:00


2017年3月 8日

Servus! 以前こちらでインスブルックでのバス、トラムの切符の買い方についてご紹介しました。


この時紹介したのは駅やバス停にある大きな券売機でしたが、市内にはこれとは別に簡易券売機もあるんです。簡易券売機なので一日券などの特殊な切符は買えませんが、インスブルック内を移動するだけならこれで十分。そこで今回はこの簡易券売機の買い方を簡単に説明したいと思います。


こちらが簡易券売機。ちなみに切符はバス、トラム共通で運転手さんからも直接買えます。


IMG_3187.JPG


画面にはこのように表示されています。


IMG_3193.JPG


Einzelとは一回乗車券。大人一枚なら一番上の切符を買います。


まず、券売機右側にある上下の矢印のボタン。


IMG_3190.JPG


これでどのチケットを買うか選びます。下の矢印を押して大人一枚のチケットを選択。選んだらその下のokボタンを押せば支払い画面に移ります。


IMG_3194.JPG


お金を入れたら下から切符が出て来て購入完了!


簡易券売機で買った切符。


IMG_3198.JPG


切符に” Gültig ab Entwertung “と書かれている場合は車内にある刻印機で刻印しなければなりません。ただし、運転手さんから直接買った場合は刻印は必要ありません。


車内にある刻印機。


IMG_3179.JPG


これは運転手さんから直接買った切符。これには刻印は必要ありません。


IMG_3199.JPG


いかがですか?もし券売機での購入やどの切符を買うべきか不安なら乗車の際に運転手さんに行き先、またはインスブルック市内の移動では「Einmal bitte」と伝えても通じるので観光で必要になった際には好きな方法で切符を購入してみてくださいね。


2017年2月27日

Servus! オーストリアに来て戸惑う方もいらっしゃると思うのがこちらの水は炭酸入りが一般的だということ。


筆者は炭酸水が元から好きだったので今は普通の水を飲む方が少ないですが、中には炭酸水が苦手な方もいますよね。そこで今回はオーストリアで売られている炭酸入り、無しの見分け方についてご紹介します。


こちらで売られている水の種類は基本的に3種類。
メーカーによって表記が違う場合もありますが、大抵はこのように書かれています。


◆Prickelnd : 炭酸入り


IMG_2861.JPG


superprickelndという強めの炭酸水も(写真右)

IMG_3088.JPG

◆mild : 微炭酸


写真右から2番目がmild、微炭酸です。


IMG_3089.JPG


◆ohne / still / ohne Kohlensäure / Natur : 炭酸無し


IMG_3177.JPG


IMG_3178.JPG


IMG_3175.JPG


写真上のゲロルシュタイナーの炭酸入りは水も泡がたくさんあるデザインになっていて、単語が分からなくても炭酸ありか無しか判別出来るようになっていましたが多くのメーカーはこのような外国人にも優しい仕様にはなっていないので単語で見分けるしかありません・笑

ちなみにレストランやカフェ、パン屋さんなどで水を注文する際には”mit (あり)/ ohne(無し)ソーダ、又はガス“でも炭酸あり、無しで通じます。


こちらで水を頼むとどちらか聞かれずに炭酸水を出される時もあるので、特に苦手な人ははっきりohne ガス(ソーダ)と伝えて下さいね!



2017年2月26日
2017年2月24日
2017年2月17日
2017年1月29日
2017年1月29日
⇒すべての記事を見る

オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ