海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オーストリア/チロル特派員ブログ

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Servus!現在生徒達は夏休み、社会人だとバカンスのピークを迎えているオーストリア、筆者も先週から有給休暇をとっていて今回ウィーンとお隣ハンガリーまで旅行をしていました。その際に久々にオーストリア鉄道・レイルジェットのビジネスクラスへ乗ったので今回は以前よりちょっと便利になったこのビジネスクラスについてご紹介します。


まず、オーストリア鉄道の座席クラスには2等席(エコノミー)、1等席、ビジネスクラスの3種類があります。レイルジェットの各クラスの違い(座席の広さは当然の違いとして省略)としては、


・2等席:座席は2席ずつで計4席並び。食事は食堂車。コンセントは2席に1つ。

・1等席:座席は2席で中央に1席の3席並び。新聞のサービス。希望すれば食事をテーブル席まで持ってきてくれる。コンセントは各席に1つ。駅でのラウンジ利用可能。

・ビジネスクラス:ウェルカムドリンク、新聞のサービス。レザー製の座席。背もたれ、足置きを動かして調節出来る。読書用のライト付き。食事をテーブル席まで持ってきてくれる。コンセントは各席に1つ。駅でのラウンジ利用可能。


(※サイトから確認出来ます)


このように1等席とビジネスの違いといえば座席環境とウェルカムドリンクの有無くらいでしょうか。といっても長旅だと席でも疲労度が違うのでちょっと割高になっても余裕が欲しいという場合はビジネスに乗ってみても良いと思います!今の時期はバカンスシーズンのため1、2等車はもちろんビジネスも満席でしたが、シーズンが過ぎるとビジネスはあまり混雑しないので静かに過ごせます。


そんなビジネス車両はこのようになっています。


IMG_8504.JPG

IMG_8553.JPG


仕切りがあるのでよりプライベートスペースを感じる座席です。


なお、ビジネスと1等席は予約の時点で座席指定も含まれますが、2等席は座席指定はしてもしなくても座れます。ただし、予約されている席はもちろん座れないので予約がされていない席を探す必要があります。その予約の有無の見分け方としては席の上に下の写真のように予約されている区間が表示されているところは予約あり(区間以外なら座れます)で、何も表示されていない席は予約無しということになります。


IMG_8559.JPG


IMG_8551.JPG


さて、それではここでビジネスを利用して以前とちょっと変わったところを…。


その変わったところとは1等席とビジネスの特典である食事を注文すると座席まで持ってきてくれるサービスの注文方法。


これまでは食事はスタッフに直接注文していたのですが、人によってはほとんど車両までやって来なかったりで結局食堂車まで注文をしに行くお客さんも少なくはありませんでした。そんなこれまでのちょっとしたイライラが解消出来る現代ならではともいえる方法、スマホやパソコンからネット注文も出来るようになっていたんです!


利用は簡単で、車内からオーストリア鉄道のWi-Fiに繋げるとこのようなサイトに飛びます。


IMG_8558.JPG


このページの下、food&drinksをクリックすると食事メニューが出てくるのであとは好きなものを押して車両と自分の座席番号を入力するだけ。少し待てば自分の席に食事が運ばれてきます。


IMG_8808.jpg


IMG_8807.jpg


レイルジェットで何か食べる時はいつもグラーシュな筆者…笑


IMG_8557.JPG


なお、会計は食べたあと。配膳された時に会計を頼む人もいますが、忙しい時は断られる場合もあります。


他の食事メニューの一部。


IMG_8506.JPG


IMG_8509.JPG


いかがですか?注文をするのに待つ必要が無いのも楽ですが、何よりうまく注文出来るか不安、どんな料理なのか分からないという方にとってもネットで料理の写真を見ながら注文出来るというのはかなり便利だと思います。乗るからには快適に列車の旅をしたいという時はこのビジネスクラスを利用してみては?


(オーストリア鉄道のサイトはこちらから)



2018年7月18日

Servus!週末、小腹が空いたな~でも暑いし台所に立ちたくないな~と買い物をしながら思っていた矢先に冷凍コーナーで見つけたのがこれ。


IMG_8402.JPG


冷凍プレッツェル。


ちょうどパン屋さんによってパンを買おうと思っていたし、どうせなら焼きたてのパンの方が良いのでは?と買ってみました。お値段は8個入りで約2ユーロ。


IMG_8404.JPG


凍った膨らむ前のパン生地が入っています。塩はまぶしてないのかと思って作り方を見ると…


IMG_8403.JPG


なるほど、焼く前に自分でまぶすようです。(※よく箱の中を見たら粗塩が入っていました)


塩をまぶして並べたのがこちら。


IMG_8405.JPG


筆者の雑な作業で塩があちこちに飛び散っているわ、パンの上にちゃんと塩が乗っているかもよく分かりませんがこれから15分程度焼いていきます(笑)


そして焼き上がったのがこれ。


IMG_8406.JPG


焼き上がってしばらくはパン生地の発酵したニオイがけっこう強くて気になったのですが、少し待てばそれも気にならなくなりました。


お味はというと、外はパリッ、中はもっちりしていてやはり焼きたては美味しいです!


スーパーやパン屋さんでプレッツェルを買うことはよくありますが、冷凍といってもまだホカホカの出来たばかりのパンには敵いませんね!


値段も安いし、オーブンで温めるだけでいつでも美味しいパンが食べられるなら常備していてもいいかなと思った筆者でした


いかがですか?冷凍保存なのでお土産には出来ませんが、こちらでオーブンを使える環境で滞在する機会がありましたら試してみては?外に出かけるのも面倒だけど温かいパンが食べたいと思った時は便利ですよ!


2018年6月30日

Servus!予想を超えた日本代表の活躍で盛り上がっている世界的サッカーの祭典、オーストリアはその前に行った親善試合でまさかのドイツに勝つという歴史的勝利をしたものの、残念ながら大会には出場しません。


そんなオーストリアの田舎、チロル地方はこの前まで日本代表の合宿地となっていました。そもそもここチロルは日本以外にも過去にはフランス代表、イタリアのチームも滞在しドイツ代表のいつもの合宿地は南チロルで多くのスポーツ選手の合宿地として選ばれているところなんです。


国としては出ないけれど何かとサッカーと縁があるチロル、大会期間中はあちこちでライブビューイングもあるようで通りを歩くと大画面からホイッスルの音が聞こえてきたりします。今回はそんなインスブルックの町の様子をお伝えしたいと思います。


まずはインスブルックの中心であるマリア・テレジア通りにあるショッピングモール、Kaufhaus Tyrol


スポーツ用品店には各国のユニフォームが売られています。


IMG_8303.JPG


…ドイツだけアウェーなのはドイツはオーストリアではアウェーだからなといういつもサッカーでボコボコにされているオーストリア側からの無言のメッセージでしょうか(深読みしすぎ)


これはショップ前にあったマネキン。


IMG_8306.JPG


…ドイツがレッドとイエローカードを出して抗議しているように見えるのはドイツ人はいつも難癖付けてぎゃーぎゃーうるさいというこれもオーストリア側からのメッセージでしょうか(※あくまで普段筆者の夫が話すドイツ人像で筆者はドイツ贔屓です)


欲をいうならこの中にオーストリアのユニフォームも混ざる時がくればいいなと思います…!


次にKaufhaus Tyrolの斜め前にあるモール、Rathaus Galerien内にあるドラッグストア、Mueller。


さすがドイツのドラッグストアというだけあってここはドイツ一色!


IMG_8300.JPG


しかもバイエルン・ミュンヘンのグッズコーナーまで!!


IMG_8301.JPG


ミュンヘンまで行かなくても買えるなんてバイヤンサポにとっては最高なのでは?


IMG_8302.JPG


さらにその近くにあるビアハウスでは出場国の国旗が掲げられています。ここで日本の国旗が見られるのは嬉しいです!

IMG_8348.JPG


最後にパン屋さん。


IMG_8322.JPG


オーストリア国旗が乗ったケーキ!…肝心のオーストリアが出場しないのが悲しいところですが…笑


いかがでしたか?普段周りのオーストリア人が「オーストリアは夏は何もしない、冬に勝つからいい」などと言っているので自国が出ない大会なんて盛り上がらないだろうと思っていましたが、日々の会話が現在は大会の話題で持ち切りになるくらいには盛り上がっています(笑)


これを書いている時点ではまだ日本は2試合を終えたばかりでこれからどうなるのかという段階ですが、遠く離れたオーストリアから声援を送りたいと思います!


2018年6月27日
2018年6月 5日
2018年5月31日
2018年5月30日
2018年5月30日
⇒すべての記事を見る

オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • チロル特派員

    チロル特派員
    Obi
    2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集