海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > インスブルックでBentoを食べる!

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月15日

インスブルックでBentoを食べる!


メール プリント もっと見る

インスブルックでBentoを食べる!

ゼアブス!


今回お伝えするのはチロルの州都、インスブルックにあるレストランです。


インスブルックはイタリアが近く、ドイツ語を話せる北イタリアからの労働者が多いためあちこちにパスタやピザのお店がありますが、日本人なら恋しくなるのがお米。


そんなインスブルックに最近回転寿司とアジア料理のレストランが出来ました。


その名もWang Fu。

写真.JPG

店の名前の通り従業員のほとんどが中国人ですが中国料理の他にもタイやインド料理、お弁当(メニューもそのままBento!)もあります。


メニューは10ユーロ前後と少し値が張りますが、ランチタイムの間は通常8~9ユーロのお弁当を約7ユーロで食べられます。


チロル初の回転寿司店ということもありなかなかの盛況ぶりです。


この日私が注文したのはカモ弁当。

bento1.jpg


席に着いて弁当を注文して最初に運ばれてきたのがこのスープ。少しピリッとした辛さがありましたがホッとする味でした。


そしてその後にやってきたカモ弁当。

bento2.jpg


お寿司、照り焼きソースがかかったチキン(鴨肉と思ったらチキンでした)、中華風の味付けのザワークラウト、そして揚げバナナ。


なかなかボリュームがあります。こういったアジア料理は残念なところが多いのですが、ここのお店は美味しかったです! タイやフィリピンの友達がよく通っていましたがそれも納得。


駅からも近く、テイクアウトも可能らしいのでオーストリア料理やイタリアンにも飽きたという時におすすめのお店です。


日本料理を含め、ここではアジア料理は高いのであまり利用することは出来ませんでしたが、この量でこの値段なら頻繁に通ってしまいそうです。


ちなみに回転寿司のレーンは2段で上段は中華、下段は寿司やデザート類が流れていました。

securedownload.jpg

こちらは食べ放題で11ユーロほどです。

★お店:
Wang Fu

営業時間:9:00-20:00


★場所:

インスブルック中央駅から徒歩7分ほどのSillparkというモールの2階にあります。

※週末はかなり混むので行くなら平日がおすすめです!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年5月15日
« 前の記事「色も生地もしっかり分けます!オーストリアの洗濯事情」へ
»次の記事「スワロフスキー本社で社食を食べる!」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    夏でも注意!変わりやすいチロルの天気
    人気の「スキーの水」という名のジュースって何だ?
    インスブルック中央駅のトイレがきれいになりました!
    オーストリアで日本の夏の風物詩を発見。蚊取り線香ってドイツ語で何と言う?
    オーストリアのジュース、アルムドゥドゥラーからエナジードリンクとヨーグルトが登場
    聖体の祝日と心臓を神へ捧げる日...。6月のチロルはキリスト教の行事が続きます
    2017年インスブルックの治安状況と注意点
    難攻不落のクーフシュタイン城塞で騎士祭り!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集