海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > ハプスブルク家の繁栄を支えたチロルのシュヴァーツ

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月 1日

ハプスブルク家の繁栄を支えたチロルのシュヴァーツ


メール プリント もっと見る

ハプスブルク家の繁栄を支えたチロルのシュヴァーツ

ゼアブス!今回はハル・イン・チロルと同様に小さいながらもかつては栄えた町で今でも中世の町並みを残すシュヴァーツ(Schwaz)についてご紹介します。


シュヴァーツはかつて銀の発掘によって大変栄えた町で、当時はウィーンに次ぐ大都市でもありおよそ20,000人の人が住んでいました。(現在はその半分だそうです)シュヴァーツ銀山は最も大きな銀山でありこれらの銀はハプスブルク家の財源ともなっていました。


その繁栄も鉱業の縮小とナポレオンによる都市破壊で衰退。この2つの影響は大きく、19世紀に都市を再建してからも再び昔のように栄えることはなく今ではチロルの小さな田舎町。しかし、発展しなかったからこそ旧市街は昔の雰囲気を未だに色濃く残しています。1899年には皇帝フランツ・ヨーゼフ一世により"町"へと昇格しました。


シュヴァーツはインスブルックからは電車で約30分。イェンバッハ(Jenbach)かクーフシュタイン(Kufstein)行きの電車に乗ります。(片道6.30ユーロ)


e1aa-aad1-4bc9-a0db-e2cd0b048306-p.jpg

9bca-0841-4e6d-85ce-d57e97a28a5d-p.jpg


シュヴァーツ駅。


bcd8-1236-440a-bef5-55cfaa0ad47b-p.jpg


旧市街までは徒歩でおよそ15分ほど。駅を出て正面の通りを歩いていくとイン川と旧市街にある教会が見えてきます。

bbd2-7956-447d-adbc-b805f1578fb0-p.jpg

d791-9f50-40a1-94d4-20d88f8a2e2a-p.jpg

旧市街の入り口。


9ea9-1b05-4aea-b1ba-32a5aef666f9-p.jpg


ここの通りを左側に曲がると教会に突き当たります。


fdca-cc98-4218-bdf9-b6041b63fd5c-p.jpg


Pfarrkirche。


9b71-a465-476f-b5ac-c8cc5a73e22a-p.jpg

1460年に建てられたこの教会は1502年に更に拡大され、チロルで最大の教会となりました。


4448-09da-496b-9165-3542e3e1210d-p.jpg


7d9e-9952-46ff-b8a3-82e1c33d7d67-p.jpg


教会とは反対側の通りにもたくさんのお店が並んでいます。


9fd6-1bba-42be-81bd-add03cba937c-p.jpg


旧市街はあっという間に見て回れるほど小さく、人もインスブルックほど多くはありませんが、そんな静かな町だからこそ過去の栄華を辿り味わうには良い場所だと思います。
シュヴァーツにもチロルを訪れる機会がありましたら是非寄ってみてくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年4月 1日
« 前の記事「イースターマーケットが始まりました!」へ
»次の記事「簡単に作れるチロルの郷土料理Tiroler gröstl」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    オーストリア流風邪の治し方
    この日用品、ドイツ語で何という?No,2
    スチューバイで行われた軍隊フェス!
    マスクは?お面は?10月からオーストリアで施行される覆面禁止法について
    パン屋に行かず焼きたてのパンを簡単に食べたい!それならこれ!
    これ、ドイツ語で何て言う?ドラッグストアで日用品を買おう!
    忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?
    オーストリアやチロル好きをさりげなくアピール!?お土産探しにぴったりなチロルショップ2号店がオープン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ミルヒライスに挑戦
    スーパーマーケットでお土産探し
    イースターマーケットとパルムラッテン
    チロルに恵みの雪!?
    チロル特派員が交代します

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集