海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > オーストリアのコスメ事情

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月26日

オーストリアのコスメ事情


メール プリント もっと見る

オーストリアのコスメ事情

ゼアブス!今回はこちらに住む人だけでなく旅行でいらした方、特に女性なら気になるであろうオーストリアのコスメについてご紹介します。


わざわざ日本から持ち込まなくても大体のコスメ用品は現地のドラッグストアで買うことが出来ますが、未だに困っているのがクレンジング。ドイツ語ではReinigungといいます。


オーストリアの水は硬水で肌にはあまり良くない(※頭皮にも悪いからと毎日シャワーは浴びても髪は数日おきなんて人もいます。)ためか、こちらのクレンジングは水で洗い流すものもありますが、多くは肌に塗ってコットンやティッシュで拭き取るタイプ。


そして日本ならクレンジングの後に洗顔フォームで洗い流すところですが、こちらではReinigung1本で終わり!つまりクレンジング兼洗顔フォームしか売ってない!
(※果たして洗顔のみの商品があるのかは分かりませんがあったら教えて頂けると嬉しいです...笑)


しかもそれで落ちるなら良いのですが、これがまたなかなか化粧が落ちない!化粧も濃いわけではないのに何回拭き取ってもコットンにファンデーションが...の繰り返し。水で洗い流すタイプも同じく落ちてるのか落ちてないのかよく分からない状態。

ちなみに現在我が家にあるクレンジングはこちら。


2125-88ab-470c-ad0e-761e73e3dff7-p.jpeg


左:ミルクタイプ。肌に馴染ませてから拭き取るか、水で洗い流す。


中央:ムースタイプ。水で洗い流す。


右:リップ、マスカラ用のクレンジング。


クレンジングについてはミルクタイプ、ムースタイプの他にオイルやクリームも売られていて、中にはピーリングとパックにも使えるものも。


048b-dd63-4d27-8569-1114b5a3d8c9-p.jpeg


どれもメイクの落ち具合にはさほど違いはない気がしますが、これに加えてアイメイク用のクレンジングもあった方が安心。日本のクレンジングはアイメイク専用でなくても落ちますが、特にウォータープルーフのマスカラやアイライナーとなるとこちらのクレンジングではいっこうに落ちないので...。


硬水も肌には悪いかもしれないけど、メイクがなかなか落ちないなら何度も拭き取って水で洗い流すしもっと悪影響なのでは?とは思うんですけどね...笑 


これからオーストリアに旅行で来られる方、ただでさえ疲れる異国での旅では早く休みたいですよね!スキンケアグッズは旅行用のミニボトルもあり安く手に入るので旅の途中で必要になった際にも問題はありませんがクレンジングは持ち込むことをお勧めします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2015年5月26日
« 前の記事「王室御用達のカフェでゴールデン...なお菓子」へ
»次の記事「女性は気になるオーストリアの日用品」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    インスブルックのクリスマスマーケットのおすすめフード
    美味しいレバーケーゼが食べたいならこの専門店!
    クリスマスマーケットが開催!スワロフスキー本社のあるチロルではスワロフスキーのツリーが立ちます!
    モーツァルトもゲーテも皇帝も!多くの著名人が泊まったホテル
    ちょっと憂鬱...。冬時間が開始
    来月からクリスマスマーケットが始まります!
    南チロルはイタリアではない!チロル人なら絶対歌えるチロルの歌
    オーストリア流風邪の治し方
    1年前の同じ月に投稿された記事
    雑?節水?オーストリア流(?)皿洗い
    スワロフスキー本社で社食を食べる!
    インスブルックでBentoを食べる!
    色も生地もしっかり分けます!オーストリアの洗濯事情

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集