海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > 新しく生まれ変わったスワロフスキークリスタルワール...

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月10日

新しく生まれ変わったスワロフスキークリスタルワールド


メール プリント もっと見る

新しく生まれ変わったスワロフスキークリスタルワールド

ゼアブス!今年5月に改装工事中だったチロルのWattensにあるスワロフスキークリスタルワールドが無事にオープンしました。今回はそのクリスタルワールドに行くことが出来たので新しく追加された見所を含めてご紹介します。


クリスタルワールドの目印ともいえば巨人ですが、これはそのまま残っています。


DSCN0941.JPG


この日はファミリー向けのイベントがあり、入場料も半額だったので多くの家族連れが訪れていました。


DSCN0942.JPG


ではまずはこの巨人の横から入場出来るミュージアム内部について。以前から展示されていたものはもちろんいくつか新しい展示品が増えています。


入ると豪華にスワロフスキーが使われた大きなモニュメントや細かいスワロフスキーで敷き詰められた壁が出迎えてくれます。(ここは変わっていないので一度訪れた方には見覚えのある展示品かと思います)


DSCN0946.JPG


壁に埋められているスワロフスキーは地震で少し崩れてしまったそうです...。


DSCN0974.JPG


DSCN0947.JPG


この部屋を過ぎると内部は一本道になっているのでどんどん進みます。


DSCN0958.JPG

DSCN0959.JPG

DSCN0960.JPG

ミュージアムの出口間近に来ると小さな部屋に出ますが、ここが新しく加わった展示品で一番人気だった場所。


DSCN0966.JPG


世界各地の象徴が建てられているのが見えますが、この下の地面にあたる部分は細かいスワロフスキーがちりばめられています。

c089-975a-4bfa-a42d-32b3fa688940-p.jpeg


内部にはクラシックが響き渡り、ここはミュージアム内でも一際違った雰囲気を醸し出していました。壁紙の装飾も凝っていて子ども達も楽しそうに見ていました。


ここを過ぎるとスワロフスキーコレクション、出口とショップのフロアへと続きます。


DSCN0979.JPG

DSCN0975.JPG


そして今回の改修工事でミュージアム外部に追加されたのがこちら。スワロフスキーの雲とプールです。


DSCN0980.JPG


DSCN0981.JPG


雲には60万個ものスワロフスキーが手で付けられています。プールには猛暑もあってたくさんの人が集まっていました。


DSCN0982.JPG


近年業績不振という噂も聞くスワロフスキーですが、この新しいミュージアムを機に多くのお客さんが来てくれることを願います。


今回簡単に見所を紹介しましたが、この他にも新たに追加されたものがたくさんあるのでチロルを訪れた際には是非スワロフスキーミュージアムにも寄ってみてくださいね!


ミュージアムの外にはカフェも出来ましたが、ここのケーキとコーヒーは絶品です!もちろん食事も出来るのでお昼になると社員も利用しています。


cc80-63f0-4a68-ad10-107c520c431c-p.jpeg






★アクセス方法★


駅とホーフブルク王宮から出ているシャトルバスが一番簡単だと思います。2014~2015年版の地球の歩き方にはシャトルバス、入場料含めて19.50ユーロと記載されていますが、再オープン後は運賃が9.50ユーロ(ミュージアム~駅2往復分。片道だけでも買えます)でこれとは別に現地で入場料19ユーロを支払います。(※ミュージアムの他にインスブルック市内を観光予定の方は運賃も入場料も無料になるインスブルックカードの利用をおすすめします。)


7393-4031-430b-acb0-efe69affe016-p.jpeg


IMG_5503.JPG


ミュージアムの入場券はミュージアムの他に外の庭園(雲やプールがある敷地内)に入る際にも使います。


サイトはこちら から。

シャトルバスの時間の確認はこちら から。


住所:Swarovski Kristallwelten
Kristallweltenstraße 1
6112 Wattens · Austria

電話番号:+43 5224 51080

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2015年8月10日
« 前の記事「インスブルックから約4時間!ベネチアの日帰りツアーを体験」へ
»次の記事「付け合わせにもおつまみにも!簡単に作れるオーストリア風ポテトサラダ」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    夏でも注意!変わりやすいチロルの天気
    人気の「スキーの水」という名のジュースって何だ?
    インスブルック中央駅のトイレがきれいになりました!
    オーストリアで日本の夏の風物詩を発見。蚊取り線香ってドイツ語で何と言う?
    オーストリアのジュース、アルムドゥドゥラーからエナジードリンクとヨーグルトが登場
    聖体の祝日と心臓を神へ捧げる日...。6月のチロルはキリスト教の行事が続きます
    2017年インスブルックの治安状況と注意点
    難攻不落のクーフシュタイン城塞で騎士祭り!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    適当はご愛敬!?バスでインスブルック郊外にも行ってみよう
    お土産にもいかが?カイザーシュマーレンの素とレシピ
    インスブルック市内の危険な場所リスト
    フェルディナント公のお宝が眠るアンブラス城

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集