海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > オーストリア風クレープを作ってみよう

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 8日

オーストリア風クレープを作ってみよう


メール プリント もっと見る

オーストリア風クレープを作ってみよう

Servus!今回はオーストリア風クレープ、Palatschinken(パラチンケン)をご紹介します。クレープと例えましたが、生地はクレープより厚くもちもち、クレープとパンケーキの中間のような食感でお祭りやクリスマスマーケットなどでは必ずあって大人気のお菓子です。このパランチンケンは簡単に家でも作れ、よく義母が焼いてくれたので筆者も自分で作ってみました!


◆材料◆(4人分)


・小麦粉150g
・バター 大さじ1
・卵 2個
・塩少々
・牛乳 250ml
・パランチンケンに塗るジャムや具材
・パラチンケンを焼くための油


feaf-82d0-40fb-9bc4-eeff9b4a308a-p.jpg


パラチンケンにはフルーツやジャムなど好きな物を具に出来ますが、今回は人気メニューの1つでもあるヌテラにしました。


◆作り方◆


・牛乳と卵を混ぜて、塩、小麦粉、バターの順で加えて滑らかになるまで混ぜる。


90b2-f369-4b50-bc00-18f4ecca2d10-p.jpg


・フライパンに油をひいて生地を広げて両面焼く。


68eb-a888-449e-b45f-12b1edb6ec13-p.jpg


・上にヌテラを塗り折りたたむ。(巻いてもOK)


99d7-9406-43a2-aa1f-01fc85feb1e3-p.jpg


8746-21b2-4606-9ec9-dd00858ef64a-p.jpg


完成!


e44c-cd56-470e-addb-83c464e4f8bb-p.jpg


上にお好みで粉砂糖やシナモンをかけて食べます。


いかがですか?ちょっと甘い物が食べたい時に簡単に作れるオーストリアのお菓子、興味のある方は是非試してみてください!
(我が家では以前おやつではなく昼食がパラチンケンだった時がありましたが、その時はさすがに食べるのが辛かったです...笑)






※パラチンケンの生地の分量はこちら を参考にしました。



★twitterやってます★




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年8月 8日
« 前の記事「お土産にも普段使いにも!お店で買えるエコバッグ」へ
»次の記事「お店では買えないチロルの美味しい地ビールを飲んでみる!」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    オーストリア流風邪の治し方
    この日用品、ドイツ語で何という?No,2
    スチューバイで行われた軍隊フェス!
    マスクは?お面は?10月からオーストリアで施行される覆面禁止法について
    パン屋に行かず焼きたてのパンを簡単に食べたい!それならこれ!
    これ、ドイツ語で何て言う?ドラッグストアで日用品を買おう!
    忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?
    オーストリアやチロル好きをさりげなくアピール!?お土産探しにぴったりなチロルショップ2号店がオープン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    デートにも人気!インスブルックの町を見渡せる素敵なバー
    付け合わせにもおつまみにも!簡単に作れるオーストリア風ポテトサラダ
    新しく生まれ変わったスワロフスキークリスタルワールド
    インスブルックから約4時間!ベネチアの日帰りツアーを体験

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集