海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > 見慣れてもやっぱり怖い...。オーストリアのなまは...

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月15日

見慣れてもやっぱり怖い...。オーストリアのなまはげクランプス


メール プリント もっと見る

見慣れてもやっぱり怖い...。オーストリアのなまはげクランプス

Servus!筆者が特派員となって2年、毎年この時期はこちらこちら でオーストリアのなまはげ、クランプスについてご紹介してきました。そして今年も今月5日にクランプスの行列が行われたので今回はその時の様子についてご紹介したいと思います。


そもそもクランプスとは12月5日にやって来る聖ニコラウスのお供。良い子にはニコラウスがナッツやチョコなどのお菓子をくれますが、悪い子にはクランプスがやって来ます。クランプスは大きなカウベルを背負ってそれを鳴らしながらやって来るのでこの日が近づくと子どもが言うことを聞くようになるから助かると話すお母さんも。
主人が子どもの時はクランプスが家までやって来たようで、やんちゃだった彼はお兄さんと一緒に暖炉の下に隠れていたそうです・笑


さて、そんな5日の夜、クランプスの行列を見に集まった人達のいる広場に突如カウベルの音が響き渡ります。いよいよニコラウスとクランプスの登場です!


IMG_2573.JPG


今年はクランプスの数が多かったそうでカウベルの音もかなりの騒々しさ...。まずはニコラウスがお祈りをするのですが、毎年怪我人が出るほどの混乱なので今年はお祈りの最後に「ワシがいなくなったらクランプスが来るが今のうちに子どもや家族連れは後ろへ避難するように」 という注意が出たほど・笑
子ども達がニコラウスからプレゼントを貰って数分後、遠くで爆竹が鳴り広場に向かってくるカウベルとたくさんの足音。ニコラウスのあとは悪い子をお仕置きするためにクランプスがやって来るのです。筆者は今年で3回目のクランプスですが、慣れてもやはり怖いです・笑


写真を撮ろうと前に出る人達、悲鳴を上げて逃げる人達と反応は様々。


IMG_2488.JPG


逃げまどう人達を追いかけるクランプス。


IMG_2493.JPG


IMG_2496.JPG


こちらはクランプスに捕まりお仕置きされている男性。


IMG_2572.JPG


大人には容赦ないですが、子どもには優しいクランプス。このクランプスは子ども達の頭を撫でて良い子にするようにと話しかけていました。


IMG_2571.JPG


休憩していたところを写真に撮ろうとしたら威嚇されました...。
(ちなみにクランプスの1人に日本でこのイベントの事を紹介するつもりだと話したら「最高だね!」と話していました・笑)

IMG_2485.JPG


いかがですか?日本のなまはげと比べられるクランプスですが、なまはげの方が可愛く思えるほどの怖さですよね。
来年の冬は是非オーストリアで生のクランプスを体験してみては?



★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2016年12月15日
« 前の記事「日本食材も買えるビオショップ」へ
»次の記事「インスブルックのクリスマスマーケットでおすすめの屋台フード」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    インスブルックのクリスマスマーケットのおすすめフード
    美味しいレバーケーゼが食べたいならこの専門店!
    クリスマスマーケットが開催!スワロフスキー本社のあるチロルではスワロフスキーのツリーが立ちます!
    モーツァルトもゲーテも皇帝も!多くの著名人が泊まったホテル
    ちょっと憂鬱...。冬時間が開始
    来月からクリスマスマーケットが始まります!
    南チロルはイタリアではない!チロル人なら絶対歌えるチロルの歌
    オーストリア流風邪の治し方
    1年前の同じ月に投稿された記事
    名前の日?国が違えば祝日も違う?オーストリアのカレンダーと手帳
    オーストリアのATMを使ってみよう!
    今年もオーストリアのなまはげ、クランプスがやって来た!
    古都ハル・イン・チロルで楽しむクリスマスマーケット

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集