海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > 炭酸入り、無しはこうやって見分ける!オーストリアで...

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月26日

炭酸入り、無しはこうやって見分ける!オーストリアで売られている水の種類


メール プリント もっと見る

炭酸入り、無しはこうやって見分ける!オーストリアで売られている水の種類

Servus! オーストリアに来て戸惑う方もいらっしゃると思うのがこちらの水は炭酸入りが一般的だということ。


筆者は炭酸水が元から好きだったので今は普通の水を飲む方が少ないですが、中には炭酸水が苦手な方もいますよね。そこで今回はオーストリアで売られている炭酸入り、無しの見分け方についてご紹介します。


こちらで売られている水の種類は基本的に3種類。
メーカーによって表記が違う場合もありますが、大抵はこのように書かれています。


◆Prickelnd : 炭酸入り


IMG_2861.JPG


superprickelndという強めの炭酸水も(写真右)

IMG_3088.JPG


◆mild : 微炭酸


写真右から2番目がmild、微炭酸です。


IMG_3089.JPG


◆ohne / still / ohne Kohlensäure / Natur : 炭酸無し


IMG_3177.JPG


IMG_3178.JPG


IMG_3175.JPG


写真上のゲロルシュタイナーの炭酸入りは水も泡がたくさんあるデザインになっていて、単語が分からなくても炭酸ありか無しか判別出来るようになっていましたが多くのメーカーはこのような外国人にも優しい仕様にはなっていないので単語で見分けるしかありません・笑


ちなみにレストランやカフェ、パン屋さんなどで水を注文する際には"mit (あり)/ ohne(無し)ソーダ、又はガス"でも炭酸あり、無しで通じます。


こちらで水を頼むとどちらか聞かれずに炭酸水を出される時もあるので、特に苦手な人ははっきりohne ガス(ソーダ)と伝えて下さいね!




★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2017年2月26日
« 前の記事「変わったチョコも可愛いチョコも!ドイツのチョコHUSSEL」へ
»次の記事「簡易券売機でバスとトラムの切符を買ってみよう」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    夏でも注意!変わりやすいチロルの天気
    人気の「スキーの水」という名のジュースって何だ?
    インスブルック中央駅のトイレがきれいになりました!
    オーストリアで日本の夏の風物詩を発見。蚊取り線香ってドイツ語で何と言う?
    オーストリアのジュース、アルムドゥドゥラーからエナジードリンクとヨーグルトが登場
    聖体の祝日と心臓を神へ捧げる日...。6月のチロルはキリスト教の行事が続きます
    2017年インスブルックの治安状況と注意点
    難攻不落のクーフシュタイン城塞で騎士祭り!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スタバは認めないインスブルックでも受け入れられているオーストリア版スタバなカフェ
    魚菜食の日、二日酔いにはあの魚!オーストリアの魚事情
    チョコもいいけどお花も忘れずに!オーストリアのバレンタイン
    パンにラード!?カロリーは気になるけど病みつきに...。Schmalzbrot

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集