海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/USAライス連合会ブログ

アメリカ/USAライス連合会ブログ USAライス連合会さん

アメリカ・USAライス連合会が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは USAライス連合会です。


ハワイ発祥のポキ丼、ご存知ですか?
マグロやサケなどの魚介を調味料であえ、ご飯の上に載せて混ぜて食べる、ドンブリごはん。マグロを使ったアヒ・ポキ丼を食べたことのある方もいらっしゃるのでは? 
そのポキ丼が、カリフォルニア、特にLAで流行しているそうです。
カリフォルニアン ポキの特長は、自分好みに作って食べること。野菜やシーフードの種類、ソースの種類や辛さ、ボールの大きさまで好きに選べる、Build-your-own-bowlスタイルが、カリフォルニア流だそうです。


今年3月、そのカリフォルニアン ポキが食べられるお店が東京の新大久保にオープンし、本場の味を提供しています。
そのポキ・ボウルの酢めしには、カリフォルニア産のおコメ「カルローズ」が使われています。
カルローズはべたつかず軽い食感が特長のおコメ。その軽い食感がドレッシングや野菜にもマッチして、ライスサラダにもおすすめのおコメです。


オリジナルポキ.jpg

オリジナル・ポキ


美肌ポキ.jpg

美肌ポキ


食べたいご飯の量を選び、野菜を多めに入れたり、好きな具をのせたりと、お好みのポキ・ボウルをオーダーできます。
ぜひ、カルローズの酢めしも試してみてくださいね♪


カリフォルニアン ポキ専門 Californian Poke
東京都新宿区百人町1-1-2
03-6255-5625
http://www.5010me.co.jp/


カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/


2017年10月13日

こんにちは!USAライス連合会です。

前回、カリフォルニア産のおコメ「カルローズ」の長い歴史をご紹介致しました。第2弾となる今回は、アメリカ米の生産工程についてご案内致します。


農地の準備


3月になると、生産者はレーザー誘導の整地機械を使って平らなじょうをつくります。圃場とは、稲や穀物を栽培するための区画された農地のことを言います。これは貴重な水資源を無駄にしないためです。肥料をまいて、浅いうねをつくり、4月には種まきの準備が整います。
2-01.jpg


湛水(たんすい)と種まき


農地に水を5インチ(12.5cm)の深さまで流し込みます。水田にこのように水をたたえることを、湛水といい、水の深さを均一に保つことは、稲の植物としての能力を上げるので、雑草に対しても強くなり、除草剤の使用量を下げることにつながります。コメの種子は、水に浸したのち、飛行機に積み込み、空中から種まきを行ないます。重たい種子はていねいに土づくりをした畝の中に自然に沈み、生育を開始します。
2-02.jpg


生育



ここから4~5ヶ月が稲の生育期です。生育の初期には、雑草への対応として除草剤を1,2度使用します。稲の成長は約3フィート(90cm)になるまでは早く進み、夏の終わりには、長くなってきた稲穂の上部に実が入りはじめます。9月までには、稲穂も成熟し収穫を待つ状態になります。
2-03.jpg


収穫


収穫をはじめる前に農地から水を抜き、農地が乾いたら、最新式の刈取り機に並走させ、刈取りと同時にトレイラーにコメを移します。このようにして刈取り機が積荷のために止まることなく、効率よく刈取りが行なわれています。
2-04.jpg


精米と保管


コメを理想的な水分値になるまで注意深く乾燥し、保管します。精米工場ではもみ殻を取り除き、玄米、そして白米にします。選別、パッケージングなどを経て、最高品質水準に見合うアメリカ米が生産されます。カリフォルニアの精米工場には、ソーラーシステムを導入して精米所が使用する全電力を太陽光でまかなうところもあり、世界でも最も進化した技術が取り入れられています。
2-05.jpg

日本への輸出にあたって

アメリカから日本へコメを輸入するにあたり、輸入国である日本では、残留農薬安全性検査のポジティブリストの約600項目に及ぶ検査を3段階で実施しています。すべての輸入契約ごとに、第三者検査機関がアメリカと日本でサンプリング検査を行い、日本政府の規定する安全を確保しています。 2-06.png

以上のような生産工程を経て、カリフォルニア米の「カルローズ」は、国境を越えて日本に輸入されていることがわかりました!次回は、アメリカのコメどころ、サクラメントバレーについてご紹介します。

カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/


2017年10月 6日

こんにちは USAライス連合会です。


前回のブログでご案内したアメリカの食文化を堪能できるレストランイベント”TASTE OF AMERICA“(テイスト・オブ・アメリカ)。10月1日からスタートし、10月14日(土)まで開催しています。


東京を中心としたレストラン約30店舗で、様々なアメリカ食材を使った料理が期間限定で提供されます。カリフォルニアのおコメ「カルローズ」をはじめ、肉や野菜などの多彩なアメリカ食材を使った、シェフオリジナルの特別メニューが、2週間限定でお楽しみ頂けるイベントです。ぜひ、14日までに足をお運びください!


今年のTASTE OF AMERICAの特別メニューは、「ミールサラダ」「スライダー」(ミニサイズのバーガーやサンドイッチ)、もしくは各店の「TOAスペシャルメニュー」です。


前回のブログではミールサラダのメニューが食べられるお店をご紹介しました。
今回は、スライダースペシャルメニューをご紹介しますね。

Barnyard.jpg

↑メニュー名  バーンヤードのシーフードガンボ 炊きたてカルロース添え
レストラン名  bistro BARNYARD(銀座一丁目)
東京都中央区銀座1-8-19 KIRARITO GINZA(キラリトギンザ) 7F
TEL 03-6228-7400  http://barnyard.jp/


MLBカフェドーム店.jpg

↑メニュー名  コーンドビーフのトリュフ風味ライススライダー ブルーチーズと赤ワインのソース
レストラン名  MLB café TOKYO 東京ドームシティ店(水道橋)
東京都文京区後楽1-3 ジオポリス1F
TEL 03-5840-8905 http://www.mlbcafe.jp/shop/tokyo-dome-city


LONG BOARD CAFE.jpg

↑メニュー名  とろけるチーズのクラムチャウダースープライス
レストラン名  LONG BOARD CAFÉ(台場)
東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場3F MUSEUM&MUSEUM内 自由の女神像前
TEL 03-3599-5300  http://www.joymark-design.co.jp/cafe.html


どれも、期間限定のスペシャルメニュー。どうぞ、この機会に、カリフォルニアのおコメ「カルローズ」のアメリカンメニューをお試しください!


カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/



2017年10月 2日
2017年9月29日
2017年9月21日
2017年9月15日
2017年9月 7日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • USAライス連合会

    USAライス連合会
    USAライス連合会さん
    USAライス連合会は、アメリカのおコメ、カリフォルニア産の中粒種『カルローズ』について広く皆さまに知ってもらい、レストランやご家庭で活用していただくことを目的に、各種イベントや毎年開催のメニューコンテスト等を通じて、販促・PR活動を行っています。USAライスブログでは、国内で実際にカルローズを食べられるレストランのご紹介や、オシャレな簡単レシピなど、皆さまの気になる食情報を中心にお伝えしていきます。日本のおコメとは少し異なる、軽い食感、アルデンテともいえる歯ごたえが特長のカルローズの情報をぜひご覧ください。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集