海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/USAライス連合会ブログ

アメリカ/USAライス連合会ブログ USAライス連合会さん

アメリカ・USAライス連合会が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは USAライス連合会です。


USAライス連合会が主催している第5回カルローズ料理コンテスト。前回のブログの一般レストラン部門に引き続き、一般デリ部門の受賞メニューをご紹介します。デリ部門には38作品の応募をいただきました。ありがとうございます。


一般デリ部門の最優秀賞は
デリ最優秀賞2017.jpg


「カルローズとダイスベジのメイソンジャー・だしジュレサラダ」
株式会社旬菜デリ 五霞事業所 商品開発部商品開発課 川原 淳子さんの作品です。
ボイルしたカルローズとダイス状にカットした野菜を白だしジュレとオリーブオイルで和えたサラダ。カルローズの茹で加減、塩味、ジュレの固さなど、すべてのバランスが良く、カルローズを美味しさを引き出していると評価されました。


一般デリ部門の優秀賞は
デリ優秀賞2017.jpg


「カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー風味のサンドと生姜焼きサンド」
株式会社ミリアルリゾートホテルズ アンバサダーホテル エンパイアグリル 森 大地さんの作品。
カルローズのリゾットをカリっと焼き上げてホットサンドにしたボリュームある一品です。


一般デリ部門も、「おコメ料理のイメージを変える!」というコンテストのテーマにぴったりの作品ばかり。惜しくも受賞は逃したけれど最終審査まで進んだ作品は、USAライス連合会のホームページ に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。


カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/



2017年8月20日

こんにちは USAライス連合会です。

本ブログでもご紹介してきた第5回カルローズ料理コンテスト2017。
最終実技審査が行われ、ついに最優秀賞が決定いたしました!


カリフォルニア生まれのおコメ「カルローズ」を使って、これまでのおコメ料理のイメージを変えるようなメニューを考えてくださいと募集したところ、
まさに「これがおコメ料理?」と思わず聞き返したくなるようなメニューが多く寄せられました。


今日は、レストラン部門の作品をご紹介します。レストラン部門には、146作品の応募をいただきました。ありがとうございます。
まずは最優秀賞作品をご覧ください。

レストラン最優秀賞_オマール海老と魚介のセビーチェ カルローズサルサとパクチージュレ永田優.jpg


「オマール海老と魚介のセビーチェ、カルローズサルサとパクチージュレ」
株式会社ダイヤモンドダイニング カフェ ノイズの永田優さんの作品です。
カルローズをオマールエビの出汁とトマトで炊き上げてサルサにし、その上に魚介のマリネやマンゴーをトッピングして、パクチージュレをかけたもの。
見た目も華やかで、すてきです。


優秀賞はこちらの作品です。

レストラン優秀賞_カルローズのスフレ


「カルローズのスフレ “和”のテイストで」
作者はホテルニューオータニ トゥールダルジャン 東京の但馬彰典さん。
“和”をイメージする食材に、スフレというフレンチのエッセンスを合わせて、これまでのおコメ料理にない新しい可能性を広げた作品です。
スフレにもリゾットにも、トッピングのチュイールにもカルローズが使われています!


こんなおコメ料理、食べてみたいですね!
コンテストの他の作品は、USAライス連合会のホームページに載っていますので、ぜひご覧ください♪


カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/


2017年8月10日

こんにちは USAライス連合会です。


4月1日に応募を開始した、第5回カルローズ料理コンテスト


stitle_ind_010.jpg


カリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使って、料理のプロの方(一般部門)と栄養や調理を学ぶ学生の方(学生部門)を対象に、オリジナルのメニューを募集しておりました。6月15日に応募を締め切り、一般レストラン部門に146作品、一般デリ部門に38作品、学生部門に395作品のご応募をいただきました。ありがとうございます。


いずれもカルローズの特長を生かし、かつおコメ料理の常識にとらわれない、多数の応募作品の中から、厳正な書類審査を行い、最終審査に進む一般2部門計12名を決定しました。
8月3日(木)に「東京ガス業務用厨房ショールーム『厨BO!SHIODOME』」にて実技審査を行い、同日結果発表および表彰式を行います。


学生部門では、サブテーマを「ミールサラダ」としたところ、創作性の高い、アイディア溢れるカルローズ・ミールサラダを多数ご応募いただきました。学生部門は書類審査のみ行い、結果発表は一般部門と同時に8月3日(木)に行います。


一般部門ファイナリストと応募メニューは以下の通りです。


<一般レストラン部門>最終審査へ進んだ6名の方 (五十音順、敬称略)

氏名      作品名
後藤沙織   「カルローズ米のバリエーション ブイヤベース仕立て」
但馬彰典   「カルローズのスフレ “和”のテイストで」
永田 優   「オマール海老と魚介のセビーチェ カルローズサルサとパクチージュレ」
増澤ゆかり  「カルローズライスのフィンガーフード ~おコメ料理の再構築~」
松尾一成   「カルローズのトマトライス バラに見立てたサラダ仕立て」
山口直大   「カルローズ4種のグラス盛り おにぎりの具材で」


<一般デリ部門>最終審査へ進んだ6名の方 (五十音順、敬称略)

氏名       作品名
小畑真紀   「カルローズケーキ ~短角牛のビーフストロガノ風~」
川原淳子   「カルローズとダイスベジのメイソンジャー・だしジュレサラダ」
木村 誠   「葡萄の葉で蒸した燻製カルローズと豚肩ロースの低温調理、実山椒のコンディマンを添えて」
工藤博志   「カルローズのスタッフドピザ」
新藤尚一   「マグロの瞬間スモークとカルローズ、旬野菜のテリーヌ」
森 大地   「カルローズ米で作った2種類のホットサンド カレー風味のサンドと生姜焼きサンド」


8月3日の審査結果については、本ブログでも後日ご紹介させていただきます。
結果を早く知りたい方は、USAライス連合会のページをチェックしてくださいね!

カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/


2017年7月25日
2017年7月12日
2017年7月 7日
2017年7月 1日
2017年6月28日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • USAライス連合会

    USAライス連合会
    USAライス連合会さん
    USAライス連合会は、アメリカのおコメ、カリフォルニア産の中粒種『カルローズ』について広く皆さまに知ってもらい、レストランやご家庭で活用していただくことを目的に、各種イベントや毎年開催のメニューコンテスト等を通じて、販促・PR活動を行っています。USAライスブログでは、国内で実際にカルローズを食べられるレストランのご紹介や、オシャレな簡単レシピなど、皆さまの気になる食情報を中心にお伝えしていきます。日本のおコメとは少し異なる、軽い食感、アルデンテともいえる歯ごたえが特長のカルローズの情報をぜひご覧ください。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集