海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > USAライス連合会ブログ > カリフォルニア米×宮崎冷汁×フレンチ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/USAライス連合会ブログ USAライス連合会さん

アメリカ・USAライス連合会が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月19日

カリフォルニア米×宮崎冷汁×フレンチ


メール プリント もっと見る

カリフォルニア米×宮崎冷汁×フレンチ

こんにちは。USAライス連合会です。

今日は、東京白金のシェラトン都ホテル東京のロビーラウンジ「バンブー」 にて、冷たいおコメのメニュー「食べる冷製スープカルローズ 冷汁のイメージで」を頂いてきました。


ラウンジの入り口には、「第4回カルローズ料理コンテスト レストラン部門最優秀賞 受賞作品」 と書かれており、最優秀賞の盾も飾られていました。
今年の8月に、USAライス連合会が開催した、カリフォルニアのおコメを使ったコンテストです。


bamboo入り口.png


さて、そのメニュー「食べる冷製スープカルローズ 冷汁のイメージで」とは。


冷汁1.jpg


2段のガラスの器。
下の器には、炊飯したカリフォルニアの中粒種のおコメ「カルローズ」にオリーブオイル、キュウリ、白ごまを合わせたものが、キュウリのピュレと一緒に。
上の器には、味噌汁のジュレに、みょうがや大葉、エディブルフラワーを載せてあります。
スプーンには、白身魚のでんぶ。
上の器を下の器に移し入れ、スプーンで混ぜて頂きます。

hiyajiru.png


おいしい!
味噌汁のジュレの上品な香りが、おコメ全体に広がり、みょうがや大葉がアクセントになり、
キュウリのピュレが別の味を加え、様々な風味が口の中で広がります。
おコメの料理がこんなふうな素敵なメニューになるとは!

これを考案された野口達哉シェフは、
「伝統的な郷土料理に、カリフォルニアのおコメ"カルローズ"を取り入れながら、フレンチの技法を活用」
したそうです。

お店の方に伺ったところ、好評につき、10月23日(日)までの提供予定を延長する話も出ているとか。
ぜひ、この機会に、カルローズ料理コンテストの最優秀賞作品をお試しください!


カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2016年10月19日
« 前の記事「ハロウィーンに、カボチャのおコメ料理はいかがですか?」へ
»次の記事「カリフォルニア食文化のイベントのお知らせ」 へ
おすすめ記事
    USAライス連合会 新着記事
    暑い日にはガスパチョ スープボウル 10名様にカルローズプレゼント♪
    「カリフォルニア・ピザ・キッチン」に「カルローズ」を使ったメニューが登場♥
    こどもの日に作りたい、こいのぼりちらし寿司
    春の行楽に持っていきたい、ピンク色の"スティック春巻き"
    イタリアンのおBENTOを持ってピクニックin京都♪
    第5回「カルローズ」料理コンテストが始まります!
    ニューヨーク屋台の人気メニュー"チキンオーバーライス"
    FOODEXレポート 10名様にカルローズプレゼント

    アメリカ ツアー最安値


    2017/5/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ